ROSASOLIS

<< 冬の水色 欲しかったマフラー >>
新春の慶び

みなさま、あけましておめでとうございます。
本年もまたよろしくお願いいたします。

f0160480_213959100.jpg
f0160480_21401785.jpg

椿 本白玉

椿は一重咲きの中でも、筒咲き、抱え咲き、平開咲き、ラッパ咲き、腕咲き、杯状咲き、
唐子咲き、猪口咲きなどなどいろいろな咲き方があり、この本白玉は筒〜ラッパ咲きに
なるようですが、まだ全開していないこれぐらいの姿は抱え咲きにも近いと感じられ、
この感じはとても好ましくおもいます。

実はこれ、きのう初詣に出かけた寺の側の山野草店で見かけて買ったものでした!
ほかにも、ショウジョウバカマやカタクリ、ヒトツバオモダカ、ハルリンドウ、ツルリンドウなどを買いました。

この時期になると落葉植物の多くは葉を落とします。
だからというのもあるかもしれませんが、常緑ものもいいなぁとおもいます。

椿は常緑ものの中でも重さや湿度、情念のようなものが感じられますが、他の植物が芽吹く前の力を蓄えるこの時期に、人間でもじっと耐えなければならないときがあるように、重心を低くしてるような椿を感じることは悪くはありません。
そんな椿でも、あるものはうぶな乙女のように軽やかに可憐に咲くものがあったり、聖母マリアのように清楚に咲くものがあったりと、どの植物でも幅があるのはおもしろいことですね。


f0160480_22113387.jpg
f0160480_22115218.jpg

落ち葉をかきわけると、シラネアオイやエンレイソウも芽を出しているのがわかります。
今年もたのしめそうです。
寒さから守るためにまた落ち葉をのせておきました。

f0160480_22131328.jpg

いただいたセリンセは軒下に植えたらここの寒さでも大丈夫そうですね。


ところで、誘引に手間のかかったフランソワ・ジュランビルはこのようになりました。
皆さん、笑って下さってけっこうですからね。

f0160480_22153445.jpg

分かりにくいかもしれませんが、竹の高さは3メートルぐらいあります。
フランソワ・Jもこの写真ではそうは見えませんが、かなりボリュームはあります。
脚立から落ちないように気をつけてやりました。

最初は真っ直ぐに竹を立てたかったのですが、なかなかそうはなってくれず・・・
でも、それがむしろよかったのではとおもっています。
強がりではありません。

土着的との感想もあるように、どうもなにか意味があるようなモニュメントのようでもありますが、べつに意味を加えているわけではありません。

しかし、土着的なるものとバラが6月にどうコラボするかは私も興味津々です。
[PR]
by sakillus | 2009-01-02 22:28 | 植物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/10044402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by seedsbook at 2009-01-02 23:44 x
椿 本白玉 というのですか。
なんて可愛らしい。
今年こそ崑崙黒が割いてくれるだろうと蕾をにらんでいますが。。。大丈夫かなあ。
Commented by saki at 2009-01-03 11:29 x
seedsbookさん、椿もいろいろありますよね〜!
崑崙黒は黒っぽい赤の花ですよね。わたしも以前いいなぁとおもったことがあります。

昨日、今日庭を回ってみたら、日陰にある椿がどうも生長がよくないし、花芽がついていないようなので、
けさ、もっと陽の当たるところに移植してしまいました!(この時期あまりよくないかもしれませんが・・・)

崑崙黒、蕾があるのでしたら咲くんじゃないですか?!
Commented by クミン at 2009-01-03 21:54 x
sakiさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

椿、いいですよね~。
私のおじいちゃんが椿をいっぱいコレクションしていたんですよ。
当地の椿は肥後椿で、シベが大きくてすごく派手(笑)。
でもわび助の大きな木もあって写真を撮ってきたところでしたので、今度見てくださいね^^。
>フランソワ・ジュランビル
誘引、迫力ありそうですね~。
3mはなかなか高いと思います!
私も正月休みにバラの剪定や誘引をすませなくてはと思っています。
実は今日、植え替えを頑張りました。
ちょっと膝と腰が痛くなりましたが、急いでバラにケリをつけないと、仕事が始まったらシルバー人材の格好で庭をウロウロできませんので~(笑)。
Commented by sakillus at 2009-01-03 23:24
クミンさん、あけましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします!

そうですか〜! おじいさんがコレクションなさっていたんですねぇ。
たしか叔父さんはモミジのコレクターでしたよね。
クミンさんのまわりではいろいろと植物を愛されている方が多いのですね。

クミンさんの庭でも椿はばっちり似合いそう!
肥後椿、知ってます、知ってます。しベが、いかにもつばきでございます風の筒しべじゃなくて、
ぱぁ〜っと開いているんですよね。明るい感じの。

フランソワ・ジュランビルの竹は伐って持ってくるところからたいへんでした。
娘からは「出初め式?」などといわれ・・・・

今日は植え替え日でしたか。
痛みとケリのバランスですねぇ。悪くならないといいですが。
うちはこれまでも少しはしたのですが、1月はしないでおこうとおもいます。
2月半ば以降でもいいかなぁなんておもっています^^。
Commented by kimi at 2009-01-03 23:59 x
sakiさん
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

>本白玉
団子好きのわたしとしてはわくわくする名前ですね^^
椿はどうしてもチャドクガを連想するので苦手な植物ですが
(昔ひどい目にあったことがあって・・)
こうして咲いている姿はお正月にぴったりです
楚々としてとても美しい~~

Commented by sakillus at 2009-01-04 00:40
あ、kimiさん、あけましておめでとうございます!
奇遇です。
今というか、今夜kimiさんとこにご挨拶に伺おうとしていたところでした。
画像をどうしよう? なんておもっているうちにすっかり出遅れてしまいました。

>団子好きのわたし
あぁ、そうきましたか〜! ふふふ
この時期はおしるこにいれてもよしと・・・
チャドクガですか・・・私は刺されたことはないのですが、画像などで見るとびっくりしますよね。
この辺りは寒さのせいなのか?、チャドクガはみないですね 。

もうじきまた増える予定なので、画像上でみてくださ〜い。

こちらこそどうぞ今年もよろしくお願いいたします!
Commented by ローズYUKI at 2009-01-04 13:50 x
sakiさん もしやと思いさっそく来てみました^^
白玉!でしたか。私もきっともし先にこの椿に出逢っていたらまちがいなく植えていたと思います。
たまたま先に出逢ったのが白侘助だったんです。
他にもいろいろ・・・^^うちでは育たないようなお花もたくさん
シラネアオイ これなんかも園芸店で初めてこの花を見たときにはその美しさに卒倒しそうになりました。
値段もみてさらにめまいがしたので連れて帰ることはできませんでしたが
もし頑張って連れて帰ったとしても一年草・・・みたいなことになっていたはずです。
今年もsakiさんのところで咲いている姿を拝見できるのを楽しみにしていますね。


フランソワ・ジュランビル頑張りましたね
さて私もこれから一仕事してきます!

どうぞ今年もよろしくお願いします。


Commented by sakillus at 2009-01-04 21:05
YUKIさん、どうもどうも・・・^^。
YUKIさんちはもう椿はいっぱいいっぱいですか?
まだいけそうなのになぁ・・・
白侘助もいいですけれどね、今はヤブ椿もほしいなぁ、なんておもいます。色の渋いの。

うふふ、うちのところはけっこう山野草いけますよ!
高山系のはむずかしいかとおもいますが、それも種からだったらそこそこはいけそうです。
シラネアオイはねぇ・・・信じられないほどの姿ですよねぇ・・・
ヤマシャクヤクも芽が出ています。ふふふ
シラネアオイ、高かったですか?場所柄なんでしょうか。私は高額では買っていませんよ、はい。
ご縁があれば、ヒマラヤの青いケシなども一度ぐらいはトライしたいものです。無理かなぁ?

フランソワ・ジュランビル、頑張りました。
どこかおかしみのあるところが素人ですけれど。^^;
素人は素人なりに精一杯庭作りして、なんだかおもしろいですよねぇ。
この1月はまだ穏やかな日が続くので庭仕事にも精が出ますね!

ことしもYUKIさんのいろいろな工夫を見せてください。
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
Commented by ぴぴん at 2009-01-05 11:23 x
寒中お見舞い申し上げます。

庭仕事、働いていますねぇ〜!
わたしは鉢の土替えも「よっこいしょ」という感じです。
椿は、つれあいの友人がコレクターでした。金魚葉なんかも可愛いですね。

今年もよろしくおねがいします。
Commented by saki at 2009-01-05 16:35 x
ぴぴんさん、こんにちは。

この正月の幕開けは穏やかに暖かくていいですね。

庭仕事働いてます!
寒中見舞いが陣中見舞いに読めてしまうほど。^^;
この頃は三脚に上ったり、重たい石を斜面を転がしたりと、一段と危険度アップ。
この先何年こんなことができるのでしょう?

ベランダでの鉢の土替えは難儀そうですね。

椿の金魚葉ですか・・・名前が違うといいなぁ・・・(金魚苦手な人間でした〜)

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。
Commented by MiscellaneousOGRs at 2009-01-06 23:23
sakiさん

こんばんは。
昨年中はたいへんお世話になりました。
春には草ぶえへもご一緒させていただきましたし、
ブログやメールを通じて沢山の事を学ばせてもらったと感謝しております。
ご挨拶が遅れましたが、今年もどうぞ宜しくお願いいたします!

椿は僕も年々好きになっている花木のひとつです。
以前、祖母と一緒に田舎の庭を歩いている時の事でした。
前住人が植えた乙女椿があって(僕はチョット苦手(笑)
祖母が「椿はやっぱり紅いのがいいわ...」なんて云っていたのを想い出します。
「このピンクの椿も可愛らしいけれど...異国の女(ひと)という感じね」...なんて。
侘助も味があっていいですよね。どちらにしても庭を持てたら椿は植えたいです。
海外では山茶花や椿は大層人気があると聞きます。ギボウシみたいなものでしょうか?

そうそう...椿は葉が暗くて厚いのが風情ですよね。調和を感じます。
セリンセは去年育てたんですが、咲いた時チョット恐かった(笑)
新しく始まったばかりの2009年、sakiさんに沢山の幸せが舞い降りますように!

G d D
Commented by sakillus at 2009-01-07 15:49
G d Dさん、こんにちは。

こちらこそ、昨年はたいへんお世話になりました。
そんなぁ、学ばせて・・・なんていわれると、4分割でとまどう自分を発見します。
こちらこそ、G d Dさんのような素敵な写真やしっとりとした(なぜか烏骨鶏カステラをおもいます。たべたことないのに・・・)文章にふれられ、また、それをつくりだす舞台裏のG d Dさんの素顔も拝見することができ光栄でした〜!
わたしの方こそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

椿も将来のG d Dさんのお庭にはかかせないんじゃないかというイメージがあります。
乙女椿はわたしも苦手。。
そのような言葉をもらすおばぁさま、なんだかかわいくておしゃれな感じですね。^^。
海外では意外に照り葉は人気あるようですね。アオキなんかも。
亡くなられたターシャも温室で!育てておられたようですね。そのうちのひとつ、トウツバキって何だろう?って必至に探したことを覚えています。
今では、そうですね。あの葉が落ち着きをもたらしてくれるとおもいます。
あはは、セリンセ、花がね! 何だろう? 虫っぽいですね。熱帯にありそうな花ですね。
 
今年も、G d Dさんにとって実り多き年でありますように!
<< 冬の水色 欲しかったマフラー >>