「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< 竹の支柱 流れに乗る >>
急げとささやく声がする

改造のために堀りあげて、鉢に仮植えにしたものもふさわしい場所に植えないといけないし、
移動したいバラも2本はある。
堀りあげるなら早くしないとダメージが痛くなる。
ポットにおかれた球根類、芽をだしているシャクナゲ、その他・・・etc・・・

それなのに、このところ仕事の締め切りに追われて長時間庭に費やしている時間がない。
おまけに、確定申告は明日が最終だというのにまだできていないという・・・汗
こんな時にブログを書いているのは逃避行動かな?

人間の焦りとは関係なく植物たちは季節を感じ伸び、芽を出し、ふくれる。
f0160480_18105293.jpg

ムシカリの花芽はこうふっくらとしてきて
f0160480_18121560.jpg

セリンセってこんなに早く咲くのですね。
f0160480_18125076.jpg

バイモ前線はやっとうちにも・・・
f0160480_18152218.jpg

消えたかと一瞬焦ったユキワリイチゲも出てきてホッとした。

興味深いものをいただいた。

その1, ボカシと、放線菌入りボカシ

ボカシの方は、さっそく庭土に浅く混ぜ込みました。

f0160480_18182114.jpg
なにやら効果がありそう。
放線菌入りの方はどんな使い方が効果的なのかまだよくわからないので、使っていません。

両方とも菌好きのわたしにとってはとても良い匂いで・・・
フルーティな匂いがします。
発酵肥料だ、発酵食品だと、発酵づくしの暮らし?に自分の体内の微生物も反応しているみたい。

その2,

蓮根
f0160480_18242229.jpg


こんなにたくさん! どひゃ〜。

みず知らぬのわたしにくださったWさん、本当にありがとうございます!

早く池も掘らなければいけませんね。


そういえば、フェンスをつる性のもので絡ませて目立たないようにしたいとおもい、
強そうなバラを植えた。
その辺りは低くなっているので水が停滞しやすいのか、バラが数本枯れてしまった。
何が枯れたか書くのは痛いので書かない・・・うぅ・・・
さすがにノバラは強く枯れない。
イギリスのノバラ、Rosa arvensis(ロサ・アルウェンシス)を植えた。
それと、いただきものの「テリック」(ツクシイバラ×テリハノイバラ)も強そうなので植えてみようと思う。

f0160480_18333578.jpg

テリハノイバラのせいかほぼ常緑で、フェンスを埋めるのにも期待できそう。
あとはビナンカズラがあればなお良いのだけれど。
[PR]
by sakillus | 2009-03-15 18:37 | 植物 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/10562307
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by seedsbook at 2009-03-15 21:41 x
去年セリンセを持っていましたが、もう消えてしまったようです。こぼれダネも無かった様子。
ようやく春らしい兆しがこちらにもやってきました。
まだ天気は悪いけれども、木々の芽が出てくるにしたがって、景色が色合いを深めて行きます。
寒さで駄目になった薔薇がありました。今年は買わないぞ。。。という気持ちがそのうち揺らぐかもしれません。笑
Commented by 一拙 at 2009-03-15 22:22 x
私は2回目の発酵肥料づくりを始めています。
前回は比較的うまくできたようですが、今回はどうなりますか。
きちんとデータをまとめてブログにのせる予定です。

放線菌特有の臭いというのがあって、山の腐葉土を掘ったときのような臭いと言われています。
私のつくった発酵肥料では、以前にフトミミズの糞で発酵させた米ぬかが、同じ臭いになったことがありました。そのときにできた菌は、白いものではなく、やや褐色がかった色だったように記憶しています。
あまり厳密に考えなくても、素人は素人なりに、それらしくできたらそれでいいのではないでしょうかね。

因みに、今年の私の確定申告は、ネットの書式に入力してプリントアウトし、必要書類を添付して郵送という、最も楽ちんな方法をとりました。税務署に出向く必要のないのがいいですね。
Commented by sakillus at 2009-03-16 00:31
seedsbookさん、セリンセは耐寒性の上でうちでは微妙かと思ったんです。
それで念のために家のすぐ前、軒下に保護して育てました。
そこは猫の○×の被害に遭う可能性もあるところなのですが、(事実2つのうち一つは枯れて・・・)
暖かいせいか順調な育ちとなりました。
そちらではこっちよりも寒そうなので、そのせいもありそうですね。

本当に春の兆しがちらっ、ほらっと。 地面を覗くのも愉しい季節ですね!
これで花粉がなければ・・・ドイツではどうなのでしょう?
木々が芽吹く準備をしているときもいいですよね。
赤みがかってもうすぐだなぁという雰囲気がなんともいえません。

薔薇も強い薔薇、むずかしい薔薇といろいろですものね。
かれるのは悲しいですが、補充できるというのはいいですよね。^^;
Commented by sakillus at 2009-03-16 00:43
一拙さん、読んでいますよ〜!
酵母菌の増殖というのもあんなにわかりやすいものは見たことありませんでした。
白いんですね。果物などにつく酵母菌も白いですものね。当たり前か・・・

>きちんとデータをまとめて
おぉ、すごそうですね!さすが一拙さんです。
やることもいちいち理にかなっているし。
わたしは失敗というのはあんまりないのですが、どうも今年は(ことしだけかどうか?)
緻密なことができないようです。ずっと作り続けているのですが、もう廃物利用みたいで・・・ははは。

放線菌の匂い、そうですよね。わたしもそれは経験があります。土臭いとも言えますよね。
わたしも白くはなりませんでした。
これはあまり土臭くはないのですが、よくわからないです。
効果的な使い方ということでおもったのは、自分の身近なところにおいておくというのもいいなぁ、なんておもいました。あはは・・・精神衛生によいかもしれません。

わたしの確定深刻はまだ終わっていません。一拙さんはつつがなく終えられて良かったですね。
明日があるさ〜♪あ、もう今日ですね。やはり汗。
Commented by クミン at 2009-03-17 06:13 x
sakiさん、おはようございます。
色々と忙しそうですね!
まだまだ寒いので、風邪などひかれませんように~。
早く仕事&雑用を終わらせて庭に出れるといいですね。
(それは私も同じです・・・遠い目)

それから、ウチにも同じ発酵肥料を頂く幸せに恵まれましたが、それはsakiさんに頂いたものを混じり合って、米ぬか12キロを発酵させてくれました。
私が今までに作った発酵肥料の中でも『上出来』のモノになりました^^。
Commented by fairyhatskyoko at 2009-03-17 09:18 x
sakiさん、おはようございます。
かねてから伺いたいと思っていたけど、なかなか実行できませんでした。
でも、突然ですが、今日とか明日とか、あさってとか・・・、午後になりますが、そして、あまりゆっくりもしていられないかもしれないけど、もし、そちらの都合が良ければ、伺いたいのです。
でも、またまた、sakiさんの電話番号がわかりません。もしできたら、私のブログに非公開のコメントで番号を入れておいてくれますか?よろしくお願いします。取り急ぎ、自分勝手?用件のみでゴメンナサイ。
Commented by sakillus at 2009-03-17 11:04
クミンさん、こんにちは〜。

きのうやっと雑事を終え、午後は(今日は本業の仕事をしない日と決め)、
日が暮れるまで庭仕事をしていました!
すみませ〜ん、わたしだけ・・・
しかし、存分にかかれるということはいいですね!まだまだやることはありますが、鉢もそれなりに
減ってきてほっとしています。^^。
花粉のピークも今なのか、こっちも存分に吸ってしまって夜はたいへんでしたが・・・

いただきもののボカシ、クミンさんはそう使われたのですね。そうかぁ・・・
『上出来』に仕上がってよかったですね!  放線菌入りのも拡大できればよいのですが。
さもなければ、少しかたまりでどこかに埋めるというのもアリかなとおもうのですが。

3月は風もつよく花粉もあり、また、なにかと気ぜわしいですが、生きてるっていう実感がわきます。
Commented by sakillus at 2009-03-17 11:09
kyokoさん、こんにちは。^^。

そういう突然の方がわたしもむしろ答えやすかったりします。
先のことって何が起こるかわかりませんものね。
わたし的には今日明日はタイミング良いかも。
あさってから少しだけ実家の母をあずかることもあり・・・土曜日は講習会などもやる予定になっており。
あはは・・・我ながら忙しいなぁとおもいます。

お電話お待ちしております。
Commented by fairyhatskyoko at 2009-03-17 21:08 x
saki さん、今日はありがとうございました。
短い時間だったけど楽しかったです。最後のお話の続きが楽しみだわ。どこまでも大きな心を持つ事が出来れば、自分自身がどれほど楽かと思うのですが、ちっぽけな自分の壁に、四苦八苦しているのが現実です。本当に良い家ですね。また、遊びに行かせてね。
Commented by sakillus at 2009-03-17 21:45
kyokoさん、こちらこそ! 時間があっという間に過ぎてしまったようです。
私もたのしかったです!
それにあんな素敵な帽子までいただけるなんて・・・うぅ。
それなのにわたしって何て気が利かないんだろうとあとで反省しましたです。
さすがに庭仕事にはもったいないので、ちょっとしたおでかけのときにでもかぶらせてもらいます。
本当にどうもありがとうございました♪

あの話ですか。なんでそういう話をするような展開になったのかわたしもわからないです。
ふいに口につくとでもいうのか・・・
でも、おもしろいですね、kyokoさんって大事な話を本能でかぎわけるのね。
それは素直だからかな。そこが美点だと今日もおもいましたよ。
大きな心、または大きな愛です。
家のこともいろいろ感じていただけてうれしいです。
また違う季節に来て下さい!
<< 竹の支柱 流れに乗る >>