「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< 母の小滞在 竹の支柱 >>
クリスマスローズ

クリスマスローズも9割方は咲いてきました。
まだ咲いていないのも若干あります。

f0160480_220454.jpg


f0160480_2213382.jpg


f0160480_2225239.jpg

これもWAさんの種を蒔いたものですが、中を覗いてみるとアプリコット色をしているダブルで、
期待しています。その系統の色は持っていないので。

f0160480_2241913.jpg
f0160480_2244349.jpg

先日のプルプラスケンスです。
石のそばにいます。スギゴケもいっしょに。
スギゴケは根がしっかりあるんですね。
陽当たりも好きなようで管理が楽そうです。


今日は茎を数本切って部屋に飾りました。
f0160480_229506.jpg
f0160480_2210552.jpg
f0160480_2210244.jpg

うちの黒百合嬢?
[PR]
by sakillus | 2009-03-18 22:12 | 植物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/10585088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by MiscellaneousOGRs at 2009-03-18 23:25
sakiさん

こんばんは。
プルプラ...すっくと立ち上がってさらによい姿になりましたね。
色合いさながらに苔と相性がいいみたい、とても素敵な距離を感じます。
ウチもそろそろバッサリ切ろうかな...なんて思っています。
でもようやく蕾が上がってきたものもあるんですよ。
sakiさん家の黒百合嬢は厚みがあるのかな?ランプみたいですね。
SDは繊細な方が好みだけれど、SSとDDは適度な厚みがあった方が庭には映えますよね。

僕は相変わらずダラダラと庭仕事(といえる程のものでもないけれど)しています。
随分と大株になった紫玉も新たに配置しなおしたりして。
何が必要で何が不適応なのか...現在の植物の姿がいちばん物語っていると感じた次第です。
やはり対話は不可欠ですね。きちんと育てているつもりでも身をもって訴えてくれますから。

イワウチワ、とても素敵ですね。これはよく増えますか?
ウチはもういたるところにユキノシタが繁殖しまくって困っています(笑)
薔薇の鉢にも入り込んでくるんですから!
そういえば先日、園芸店で「秩父紅」というとても綺麗な福寿草を目にしました。
ちょっと渋いオレンジ...薔薇より高かったです(笑)

G d D
Commented by sakillus at 2009-03-19 08:24
G d Dさん、おはようございます。

プルプラ、かわいいですね!ちょっと変わった生きものみたいな感じもあり。
スギゴケって意外に柔らかいんですよ。さわると気持ちいいんです。
雨の日や朝などは緑が映えてきれいです。
この辺りもいずれなにかいろいろ植えると思います〜。
そろそろバッサリですか!(某所でもそのようなやり方見ました。)
うちの黒百合嬢は厚みを感じられます。そうそう、ランプ!この写真のは特に。
エミール・ガレはヘレボは見ていたのでしょうかね? 
こんなランプがあったらいいですね! フリチラリアとかも。小さいけれど・・・妖精のため?

わたしはDDの率も高くなっていますが、SSが好きなんですよ。もちろん他のも良いけれど。
庭ではけっこうSSがいいですよ。
適度な厚みといえば、以前インソムニア系っていいなぁと憧れていました。(しかし、持っていない)

Commented by sakillus at 2009-03-19 08:24
G d Dさん、続きです。

そう、生育期になると移植や鉢替えはなるべき控えたいですから、この時期もやることがいっぱいありますよね。何が必要で何が不適応なのか、う〜ん、わかります。考えますね。
そして、夏も、ボーボーになるのはやめようとおもう・・・あはは。
それでイワウチワなのですが、耐暑性がどれだけあるのかわからないんです。
わたしも育てて間もないのですみません! 
うまくいけば増えるとおもうんですよ。(たしかそう言っていたとおもいます。)
花付きはそれほどよくないとか。
通常は緑なのですが、この赤みがいいですよね。
とにかく夏どうなるか?暑い地域でどうなるのかなぁ・・・(本文にも加筆しておきますわ)
ユキノシタ、うちも北側の庭で同じような事態に!世界史地図を塗り替える帝國のような勢いで
じわじわっと・・・でもこれ、薬草になるんですよね。

「秩父紅」、ありましたか。リストなどでは目にします。枝変わりなのでしょうかね?
希少種なんですね。山野草も驚くほどのお値段ありますよね。
カンアオイだって、おそろしくマニアの世界じゃないですか? フフフ
Commented by kaffe at 2009-03-22 09:32 x
クリスマスローズ・・・ sakiさんの庭では どれも自然にこなれているように見えます
これもきっと 隠れた業?があるのでしょうね
その庭にいるときは とても自然なのに 切花に変身したときには随分面持ちが違って
シックに見えます
そんな風に感じました ちょっと不思議・・・

樹木を植えつけたときの支柱  必要性はわかるんですが 無いに越したこと
ないですよね
支柱ってやっぱり不自然なんですよね。

今日は生憎の天気になりそうですね。どのような休日を過ごされるのでしょうか?
(それと余談ですが、sakiさんってどんなお仕事されているのか ちょっと気になったり
しました^^;  だって植物に関しても その他に関してもとてもセンスが良いので)
Commented by sakillus at 2009-03-22 15:16
kaffeさん、クリスマスローズも馴染みが早いというか、一年もすればすっかり地面に根付き、
どっしりとしてきますよね。
一枚目のは越してきてから植え付け2年経ったもので、もう大株になっています。
2枚目のは改造後に植え付けたばかりなのですが、いやぁ、隠れた業なんて・・・まだ修行中?
なのですが、たしかに自然に見える植え付け方はあるようですね。石があるとすればなるべく近くとか、
ちょっとした向きでもかなり好ましさが違って見えます。
でも、適当にやっても時間が経てば植物が自然になってくれるのでしょうけれど、、あはは・・・そう言ってはいけませんね。
庭植えでは個人的には明るい色のは感じよく見えて、室内で切り花として見るときは暗い色が面白いなぁ、なんて思います。つまりどちらもいい! たしかに庭と室内では感じが違って見えますね。

つづきます。

Commented by sakillus at 2009-03-22 21:54
kaffeさん、つづきです。

支柱・・・自然の山の中ではありませんものね。ない方が好ましいですよね。
支柱は根付かせるための意味が大きいと思うので、今日などこっちは強風なのですが、やはり
今回植えたばかりのヒメシャラはないと危ないし、ゆらゆらしていると根の活着を阻害するとおもうので
仕方ないですね。これも2,3年経ち必要のない頃はもっと幹も太くなって安心感のあるものになるのでしょうね。
薔薇に関しても、新たに植え付けたものはほとんど支柱なしで植え付けていますが、今のところ問題ないようです。半つる性のものはなるべく自立しでいただきたいです。^^。

休日ですか、フフフ、わたしはひとり自営なので特に休日を曜日では決めていないんです。
基本的に毎日が仕事日で、とれるかぎり毎日遊び時間がある。^^。きもの関係の地味〜な仕事です。
いやぁ、センスなんてとんでもないですよ! まわりにものづくりが多いのでそれらの方のよいセンスをいただいているだけですってば!
若干素材の質感にはうるさいかなぁ・・・
<< 母の小滞在 竹の支柱 >>