ROSASOLIS

<< わたしを創ったのは誰ですか? 光まぶしく山笑う >>
画眉鳥
f0160480_14533336.jpg

音程がはなはだしく変わる鳥の声がする
よく通る高音の声だ
わたしは鳥に詳しくないので声の主を見定めようとする
あまり見たことのない鳥だ
赤茶色の毛、大きくも小さすぎもしない大きさ、
よくつがいでいる。
水浴びをしに水場で、サワフタギの枝で、ヒメシャラの枝で、
ムシカリの枝で

こんな声で鳴く鳥はなんだろう?と問うと
ガビチョウではないかと言う
目のところに白い筋がひゅっとはいっているなら

鳴き声がきれいなので中国から輸入されたのが人の手を離れ
近年繁殖しているという

オスとメスは同じ模様で若干色が違う、そして、オスの方が少し大きい

ガビチョウは画眉鳥
目の周りをしろい縁取り
昔エジプト人の目の黒い縁取りのようだ

オスはメスがそばにいてもいなくてもよく鳴く
そんなに懸命に鳴かなくてもわかるのに

同じ印を持ったものはそうはいないのだから
遠くにいてもわかるのに
どこにいても
f0160480_1454574.jpg

[PR]
by sakillus | 2009-04-21 14:54 | 自然物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/10868023
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< わたしを創ったのは誰ですか? 光まぶしく山笑う >>