「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< 俯瞰してみると けなげに咲いているものたち >>
蓮見
13日朝気がつけば蓮の花は少しほころびはじめていました。

f0160480_23343574.jpgf0160480_2335745.jpgf0160480_23353565.jpgf0160480_23405333.jpg



この膨らみ、存在感を増します。














それが今朝(14日)になると・・・ついにこの日がやってきました。
f0160480_23492320.jpg

f0160480_23485736.jpg

これはかなり衝撃でした。
光を透かす大輪の花がそこに君臨していました。
極楽浄土に咲くといわれるわけがわかる気がします。
そして、この花の匂いときたら!
とても濃密なのです。密の香り。
それは開いている今日より半分閉じていた昨日の方が強かったです。

蓮は早朝に開き、昼には閉じ、3日で終えるとのことです。
今日昼に花弁が一枚落ちていましたから、落ちて終わるのかもしれませんね。
開くときの音が聞こえたかどうかは・・・早朝には起きていなかったのでわかりません。
f0160480_2346171.jpg

このめしべ(?)とおしべ、おもしろいですよね。
めしべ(?)なんか妙に人工的だったりして。
f0160480_23501465.jpg

あっちからもこっちからも、高さを変えたりして見ていました。
崇高で力もあって、ひきこまれます。

そうこうするうちに、なんの脈絡もなしに突然頭の中で聞こえる歌があり、

Power to the people・・・ Power to the people

う〜ん、よりによってなぜこの曲なのか・・・
続いて同じくジョン・レノンの愛の歌が次々と出てきます。

どうやらわたしはインドへと結びついてしまったようです。
20年前、インドの街中ではよくジョン・レノンの曲が流れていました。

そしたらとてもせつなくなってきました。
そしたらほんとうに聴きたくなってきて、実際に曲を流しながら蓮を見ていました。


f0160480_23453753.jpg


Oh My Love


Oh my love for the first time in my life
My eyes are wide open
Oh my lover for the first time in my life
My eyes can see

I see the wind, oh I see the trees
Everything is clear in my heart

I see the clouds, oh I see the sky
Everything is clear in our world

Oh my love for the first time in my life
My mind is wide open
Oh my lover for the first time in my life
My mind can feel

I feel the sorrow, oh I feel the dreams
Everything is clear in my heart
I feel life, oh I feel love
Everything is clear in our world

f0160480_23504030.jpg


f0160480_23494730.jpg

f0160480_23511060.jpg

[PR]
by sakillus | 2009-07-14 21:31 | 植物 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/11524596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae at 2009-07-15 14:08 x
お゛~ぉ!
僕の心の中で今「ポン」っと鳴ったゾ。
Commented by 鷲塚 at 2009-07-15 17:47 x
綺麗に咲きましたね。よかったです。
Commented by sakillus at 2009-07-15 21:04
sakaeさん、そうですか。それはよかった!
たしかに写真を見ると、「ポン」って感じですね!、開いたところ。
Commented by sakillus at 2009-07-15 21:07
鷲塚さま、こんにちは。コメントどうもありがとうございます!
その節は本当にどうもありがとうございました。
お陰様で、このように楽しませていただいています。
今日は花びらがまた数枚落ちましたが、朽ちないでさらっと落ちるところがまた良いですね。

あとまた蕾が上がっているので、当分たのしめそうです。
Commented by Noir-Z at 2009-07-16 01:19
sakiさん

お気持ちが反映されていますね。
何よりも。
この夏、sakiさんの庭で咲いたことに意味がある気がしてなりません。
僕もヤブ蚊に刺されながら、眺めてはしゃがんで歌っていたりします。
今夜は蓮の夢を見そう。

暑さがやわらぎます。
トップのハナちゃん、可愛い〜!

G d D
Commented by いばら at 2009-07-16 03:02 x
スゴイ!
これが、お庭で咲いたのですね・・・
極楽浄土の花、荘厳です。
あっちからこっちからと、ず~っと眺めていたい気持ちわかります。
離れがたいですね。人を引き留める力さえ働いているような・・・
Commented by pippinrose at 2009-07-16 10:40
う〜ん... これはすごい。紅・桃・蜜色・白・葉の灰緑。すべてが。

レノンはほとんど知らないので、YouTubeで見て来ました。
Everything is clear in my world のところの半音階の不安定がいいです。

ヨーコさんが「愛はリラクゼーションをもたらす」と言っていました。
この蓮は愛だなと思いました。

うちのベランダにも、こんなものが開いて欲しいです。
Commented by クミン at 2009-07-16 12:27 x
sakiさん、こんにちは。

 ・蓮ってすごい。きれい。イカス!
 ・確かに音楽が聞こえてきそう。
 ・ピンクって敬遠していたけど、この色はいいな~♪
 ・写真がまた良いのかも・・・
 ・バラと季節がかぶらなくてヨカッタ~。
 ・あちこちで夢遊病にかかるロザリアンが出てくるかもしれない。

などと思いました^^。
Commented by seedsbook at 2009-07-16 14:36 x
うわ~~~。すごい。素晴らしいですね。
蓮の花はやはり別格です。
蜜の香り。。。
蓮の花の香りが良いということには今まで気が付きませんでした。
花びらの脈が又良いのですよね。いつまで見ていても見飽きない。
蓮の周りでSakiさんの喜ぶ様子が伝わってきます。
Commented by sakillus at 2009-07-16 19:00
G d Dさん、こんにちは。・・・・・なるほど、Noir-Z・・・フフフ

うちで咲いたことに意味がある・・・なるほど。世界はメタファーに包まれていると言いますからね。
今日になってわかったことがありました。
わたしは潜在的に蓮を求めていたんですね。それがわかりました。

地植えのものでも、この乾きには水をあげないとまずい時期になりました。
きのうからホースの登場です。わたしも蚊に刺されながら庭にいます。^^。

ハナ、 かわいいでしょう〜! いつもうまいところに位置しています。
今もどこにいるかというと・・・パソコンの隣にいて、しっぽで邪魔をしそうです。
Commented by sakillus at 2009-07-16 19:06
いばらさん、こんにちは。ご無沙汰しています。

いばらさんのお宅のバラもすごかったですね! あんなにのびのびと育って・・・健康そうで!

蓮、はっきり言ってすごいです! 別格です。
今日は花びらが全部落ちてしまったのですが、その散り方もいいですねぇ・・・
朽ちるのではなくて、はがれ落ちてゆく、その様もとてもきれいです。

いばらさんのお宅にもし池があるのでしたら、ぜひおすすめしたいです!
Commented by sakillus at 2009-07-16 19:18
ぴぴんさん、こんばんは。

いやぁ〜、これはなにかべつの生きものみたいです!

この歌、普通に愛の歌と認識されていますが、どうもヨーコさんがジョン・レノンの初めての子を
流産させてしまって、その子に対する歌なのだそうです。
そんなわけで、珍しくヨーコさんの作詞にジョンが曲をつけています。
シンプルな詩ですね。そぎ落としていった。生きていることってこんなことかなと今日はおもいました。

ぴぴんさんがおっしゃるように、蓮は「愛」、そして、「力」、「知」だなと今日わかりました。
もっと蓮が世の中に増えればいいなぁなんてこともおもいました。

場所は取りますが、ベランダにもぜひおすすめしたいですね。!
Commented by sakillus at 2009-07-16 19:26
クミンさん、こんばんは。

箇条書きの感想、フフフ、どうもありがとうございます♪
この蓮の色、ロマンティックなピンクじゃなくて、東洋的な感じがするところがいいですね。
筋の入っているところもいいです。

バラと季節がかぶらなくて、本当ですね! 蓮って暑さが好きなんだなぁってあらためておもいます。
病気とかも関係ないし、なにしろとても清い生きものですね。

蓮はあの世ではなく、こんな時だからこそ、この世で咲く花だなぁと今日はつくづくおもいました。

夢遊病、ぜひぜひ夢遊病に〜!かかっても、かかり甲斐のある植物ですよ〜。
Commented by sakillus at 2009-07-16 19:32
seedsbookさん、こんばんは。

いやぁ〜、素晴らしかったです! 別格ですね。
あの葉の大きさも普通じゃないですよ。そういえば、「蓮の葉茶」というのもあるぐらいですが、
葉も淡く甘い匂いがします。
今一枚乾燥させています。お茶にしてみようとおもって・・・

花びらの脈、そうそう、そうなんですね。これがあるとないでは大違いだとおもいます。
蓮の花の香りがこんなに強いって、そうとう虫をおびきよせますよね。
今日も花粉を必至に集めているのがいましたが。
昼には閉じるというのも戦略があるのでしょうね。
Commented by kaffe at 2009-07-17 07:36 x
sakiさん

おはようございます

神に一番近い花・・・ そんな印象を受けながら、素敵な写真を拝見
していました。
この花が存在感が無いといったら、ほかにどんなものがあるのでしょう。
仰るように、別格ですね。妖艶・荘厳・神聖・・・ 

早朝に花開いたとのこと・・ その日は私がお泊りしていたら良かったですね^^
朝4時には活動してますから^^; ははっ
Commented by sakillus at 2009-07-17 16:05
kaffeさん、こんにちは。

神に一番近い花、まさにそんな感じです。
もう、そこに神が存在しているかのようです。
こういった感覚を植物にいだいたのは、樹木をのぞけば二つ目です。
ヤマシャクヤクもそうでした。タイプが違うというのもおもしろいです。
今日はもう全ての花弁がなくなっていますが、池であれば、散った花びらが水の中で何かに
食われたり分解されたりするのでしょうが、とにかく清いですね。

あはは〜!kaffeさん、早起きですからね〜。^^;
そういう意味でもkaffeさん、蓮に向いているかも〜!
<< 俯瞰してみると けなげに咲いているものたち >>