「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< 放下 俯瞰してみると >>
ソルダム
地植えにしたソルダムは、今年奔放に枝を伸ばし、
それだけではなくやっと実が成りました!

f0160480_2123287.jpg
f0160480_21235764.jpg


とは言ってもほんの6つばかりでしたが、

f0160480_21245592.jpg


完熟のこの実をほおばると、お〜、おいしい!!
もしかして今まで食べたなかでも1,2を争うかも!

市販のソルダムで、収穫の早いものは甘くなくてむっとします。
やっぱり完熟がいいなぁ・・・
来年はもっとたくさんできるといいなぁ・・・
ということでした。


さて、うちの豊後梅は、まだ木自体は小さく、
去年は少しなったけれど、今年は成りませんでした。
なので、梅を漬けるだけは買いました。

f0160480_2132060.jpg

漬けたのも遅くて、まだシソも入れていません。
庭にはあちらこちらにこぼれ種の赤シソが出てきているので、そろそろ
収穫をしようと思います。

成りものはいいですね。

その他
f0160480_21354378.jpg

ずっと咲いている William R.Smith と Yolande d'Aragon

f0160480_21382631.jpg

ギボウシ

f0160480_21385511.jpg

プリムラ・カピタータも健闘しています。

f0160480_21394034.jpg

いただきもののシュウカイドウも立派になっています。
レンゲショウマを後ろに従えて。

f0160480_21411065.jpg

道沿いのヤマユリ
きれいですね。
こうして見ると、うちの庭も山裾もそんなに変わらないような気がします。。。。
[PR]
by sakillus | 2009-07-23 21:45 | 植物 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/11586223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by seedsbook at 2009-07-23 23:30 x
ヤマユリ。。。一番下の写真本当に素敵です。
いいなあ、見たい!
しばらくSakiさんのサイトのこの写真を開いたままにして眺めていることにしましょう。。。。

Commented by sakillus at 2009-07-24 08:57
seedsbookさん、このヤマユリは道路から3mぐらいの高さにあるんですよ。
崖のようなところに点々と下垂する姿でよく咲いています。


いいですよねぇ・・・うちも(うちのは今年は不調で咲きませんでしたが)もっと増やしたいと
考えているのですが・・・自然の中で見るといっそうその良さがわかります。
大輪の花が白くぼっとみえると何とも豊かな気持ちになります。
優雅さと野性味を兼ね備えている。
う〜ん、すばらしいですね!
Commented by すみごん at 2009-07-24 11:34 x
山百合、いいですねぇ。いいなぁ。
たぶん百合の中で一番好きです。
以前鉢で咲かせたことがありますが、こればかりは猛々しく咲いてこそだと
思うので、庭がいいですね。
あの強い香りも、この花にはよくお似合いだと思います。
なんだかミステリアスな物語にぴったり、というのが私のイメージでしょうか。
Commented by sakae at 2009-07-24 15:42 x
そるだむ?
しらべてみよぉーっと。
Commented by sakillus at 2009-07-24 20:58
すみごんさんもお好きなのですね、山百合。
これをお好きな方多いですね。
山百合を見ちゃうと、園芸品種がどうもこどもっぽくって色褪せて見えます。まぁ、好きずきですが。
夕方になるとむせるような強い香り・・・苦手な方も多いようですが私は好きです。
あれほど強い匂いを放たなければならないこの植物の気持ち、考えます。
ミステリアスな物語、ふふふ、殺人現場にこのゆりの香りがかすかに漂っていたりして?
いいですね。
Commented by sakillus at 2009-07-24 21:00
あれ。sakaeさん、ソルダム食べたことありませんか?
ふ〜ん。私は妊娠中つわりがひどくて、食べ物受け付けなくて、ソルダム だけはおいしく食べられたので、
それで命つないだといっても過言ではありませんでした。
だから、とっても大事な果物なんです。
Commented by kyoko at 2009-07-26 11:18 x
sakiさん、こんにちは。
ご無沙汰していました。スタジオが出来てからは、やっぱり大忙しでして
何から手をつけて良いのやら・・・、まだまだ全然片付きません。

↓の写真、特に蓮の写真はすごいですね。
ため息が聞こえるような美しさ・・・です。
そして、カメラを向けているsakiさんの鼓動が重なるような気がします。

さあ、今日もこれから一頑張りだわ^^
Commented by sakillus at 2009-07-27 09:16
kyokoさん、おはようございます。

スタジオリニューアルオープン、おめでとうございます!
kyokoさんが丹念に描いた未来図がようやく完成したのですね。
満足のいくできとなり、今後の活躍もますます期待が膨らみます。
暑いさなかのことなので、体調を崩さないようにじっくりおやりになってください。

蓮は咲き始めから散り際、散った後も全て絵になります。
ファインダーを通しても、画像を見ても蘇ってくるものがあります。
そして、今もまたいくつか蕾があります。
これに出会えてよかったです。

Commented by kaffe at 2009-07-27 10:58 x
sakiさん

こんにちは。
ここのところ毎日猛暑ですね。でも、sakiさんのところは幾分涼しいでしょうか。

ソルダム、お店で完熟を買うのは難しいですね。ちょっと赤くなったあたりで売られているのが
ほとんどですものね。
6つも生ったなんて上等です~。我が家では今年0。去年1個ですから(涙)
真っ赤でとっても美味しそうです! 今、鼻の周りに想像の香りが渦巻いてます^^

庭では、過酷な生存競争となっています。
勢いづいたものが、弱いものを覆いつくしてしまい、何とか救い出そうと週末に悪戦苦闘していたのですが
こう暑くては、私が退散。。。
(ユリを救出してあげようと思っていたのですが)
おまけに足首を毛虫に刺されたようで、熱をもって腫れて痛痒く、当分怖くて素足で庭に出れません。
Commented by クミン at 2009-07-27 15:06 x
sakiさん、こんにちは^^。
こちら、少し仕事のほうが落ち着きました。
家の片づけをしようと思うのですが、長引く梅雨の湿気のせいで?その気になれず!
うろうろ・ぐずぐずしています(笑)。

実物、いいな~♪
可愛く熟れた梅、sakiさんに似合っています。
それに梅雨の中咲く花たち、爽やかですね。
ウチではいただいたギボウシの種から芽吹いたちび苗が育っていますので
↑の花はそいつらのお母さんかも・・・なんて思いながら見せていただきました。

それから少し前ですが、sakiさんちでワレモコウの花が咲いていましたね。
ウチも種まきしたのが鉢で育っているのですが、花はまだです。
地植えしたほうがよかったのでしょうか?
来週あたりから本当の夏になりそうなので、今週中に何もかも地植えしたい気分です^^。
Commented by クミン at 2009-07-27 15:24 x
kaffeさん、こんにちは^^。
(sakiさん、こちらから失礼します。)

足首を刺した虫、もしかして、当地でブヨという虫ではないでしょうか?
私、年に何度かコヤツにやられてクヤシイ思いをしています。
蚊が出る頃から庭に出没し、冬の直前まで居ます。
もしkaffeさんが刺された虫とウチのブヨが同じなら・・・
刺される(実際は齧られているそうで、刺し口から血が出ている事もあります!)と、次の日から大きく腫れて熱を持ち、それから1ヶ月くらい痒いです。
私、まだやったことはないのですが、刺された所を吸い出してやると少し軽くなるとネットで見ました。
外国製の『ポイズン・リムーバー』なるものも売られているようで、気になりつつもまだ買っていません。
私はブヨが怖くて、庭に出るときには必ず長袖・長ズボンです。
さらにズボンの裾は靴下に入れ、虫除けスプレーをします。

蚊は血を吸いたいから、蜂は巣を守るためと思えば納得もいきます。
でも、ブヨな何のために人間(ワタシ)を襲うのか?
あそこまでヒドイ事をする必要があるのか? と訴えたいです!
Commented by sakillus at 2009-07-27 21:38
kaffeさん、こんばんは。

うちのあたりは猛暑って感じはまだこの夏は来てないですね。
昨日は久しぶりに晴れて暑かったですが・・・
でも、やっぱり樹木があるっていうのが暑さをやわらげてくれますね。^^。

ソルダムは今までまともに成ったことがなかったので、全然期待していなかったんです。
1本じゃだめなのかしら?とか、花だけでもかわいいからいいかなぁなんて。
だから普通にソルダムの形をして、とてもおいしかったというのがうれしかったですね。
いろいろなひとに味見をしていただけるぐらい数多くなれば良いのですけれど・・・
kaffeさんちも、来年はぜひたくさん成ってほしいものですね!

過酷な生存競争、おぉ、そうですか!勢い良すぎるのも夏は悩ましいですね。うちでは厄介なのは
つる性のものでしょうか。
足首、大丈夫ですか!? 痛がゆいというのはいやですよねぇ・・・非常に情けなくなってきます。
この時期は勢いの良い植物もわけわからない虫も知らない間に発生していたりと油断がならないですね。
早く痛痒みが収まるといいですね!
上のクミンさんのコメントもチェックしておいてくださいね。
Commented by sakillus at 2009-07-27 21:58
クミンさん、こんばんは。

梅雨はあけたはずなのに、長引きますね・・・まぁ、暑すぎないのはいいですが、もやっとしていると
なんだか気力がちょっとだけ失せますね。
家の片づけっていうのは、なかなか無目的にはできません。^^;
一番良いのはお客さんが来る!ということですね。ははは

えへへ〜、梅、似合ってますか?  今はあんまり花も咲いていないのですが、いくつか・・・
ほかにソバナとかギボウシ、キキョウ、ダリア・・・ちょこっとバラ、
たいしては咲いていませんが、ちょっとしたものがうれしいですね。

ワレモコウも育っているんですね! さすが〜。それ、小型のヤクシマワレモコウなのですが、
今年は矮性でなくなりつつあります。鉢でも地植えでもどちらでも大丈夫ですが、
これからの季節、水やりがたいへんになりますね。

クミンさんは、庭に出るときには必ず長袖・長ズボンなのですね。たしかにいろいろ虫がいたり、バラの
トゲにひっかかれたり、長袖の方が安心ではありますね。私の腕なんかひどい状態です。^^;
虫も一瞬のかゆみならよいですが、長引いて、痕までのこるのはいやですねぇ・・・
Commented by kaffe at 2009-07-28 06:58 x
sakiさん  クミンさん

おはようございます

クミンさん ブヨということを聞いて、早速調べてみました。
まさに間違いありません!クミンさんありがとうございます。
てっきり毛虫かと思っていたのです。数日前に、イラガの幼虫を見つけたり
蚊ではないとなると、毛虫しかいないかなって。

朝方、パジャマ姿のままで(ズボンはひざ下)、しかもサンダル履きという
今思えば超無防備な姿で水遣りをしていたのです。
そして、ちょっとヤブランの茂みに足を突っ込んで草むしりなども。
歩くための小道をちゃんと歩いていればまだしもだったのに、
面倒くさくて庭の真ん中の芝生を突っ切っていたのです。
芝生も要注意なのですね。

一昨日の朝目覚めとともに痒みがあって、どうやら夜のうちに掻いてしまったらしく
歩くのも痛いほど、足首、くるぶしが腫れてしまいました。
今はまだ痛い&痒みが残っていますが、赤みや腫れは少しひいたようです。

続く
Commented by kaffe at 2009-07-28 06:58 x
ポイズンリムーバー、見ました~。これで毒を吸い出すのですね。
なんでもハッカ水がいいとか?!タイガーバームを塗りたくって、あの匂いで
寄り付かなくなったという人もいました。
フルコートというお薬がいいらしく、今日買いに行こうと思っています。
(蜂やムカデにもいいようなので)

クミンさんに言われなければ、何だかわからずしまいでした。
ほんと、ありがとうございました^^

sakiさん 長々と失礼しました。
Commented by sakillus at 2009-07-28 13:55
kaffeさん、こんにちは。

誰の仕業かわかってよかったですね!
ブヨはわたしもさされたことがありますが、あとあとまで長引くのが困りますね。
芝生でも油断がならないのですねぇ。夏は虫の天国ですね。なるべくそうはさせたくないのですが。
今年はコガネムシなどもすごく多いです。今後バラの根っこ、気をつけねばなりませんねぇ・・・

ポイズンリムーバーというのは名前もすごいですね!やってやるという意気込みが感じられます。
タイガーバーム、なつかしい!
整体をやっている友だちに聞いたら、刺された同じ側の(右か左か)腕の肩から肘の中心ぐらいに位置する
「化膿活点」というポイントがあるのですが、(腕の外側、丸くこりこりっとした、みつけにくいのですが、
重苦しくやけに神経にぴりっとくるところ)そこを押すと、ひどくならなくて、治りも早いとこことです。
<< 放下 俯瞰してみると >>