「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< 「無農薬でバラ庭を」 池の平湿原 2 >>
ホウキグサって
こぼれ種であちこち出てましたが。
そうとうまびいたつもりでしたが・・・
ここでも、
f0160480_20535226.jpg

駐車場付近を見て  8月21日
あぁ、やれやれ、向こう側だけじゃなく、手前側にも散見されます。。。
このあと、すこしばかり抜きました。

f0160480_20555354.jpg

メインの庭 やはり8月21日
ここだってあまりありすぎると景観台無しとおもい、ずいぶん抜きました。
まだこれならかわいいものです。
これが、後日


f0160480_20581688.jpg

笑ってくださってけっこう。
ホウキグサがここまで大きくなるとは、、、初体験です。
高さ、最も高いところで145cm、直径100cmあります。
とても抱えられる大きさではありません。
後ろのヒュームズ・ブラッシュがすっかり隠れてしまい、秋の花もどれだけ咲けるか・・・
悩ましいですが、ことしはせっかくなのでこのままで。

トンブリ、大豊作だぁ!
でも、いつ収穫するかわかりません。
大きな箒も作れることでしょう。。。


        ******************************

sonota

f0160480_2124395.jpg

Cyclamen graecum
咲きました。
f0160480_2115916.jpg

空色朝顔
f0160480_21164484.jpg

ツリバナ
そろそろ赤みを帯びてきています。

f0160480_2125204.jpg

山紫陽花 富士の滝
今でもすごくきれい
f0160480_21255845.jpg

黄実のヒヨドリジョウゴ
実もできてきています。
[PR]
by sakillus | 2009-09-07 21:18 | 植物 | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/11888694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by seedsbook at 2009-09-07 22:49 x
箒草!こんなに大きくなりましたか!
いいなあ。。。。私お箒草の箒を作ってみたいです。
トンぶりも食べたい。笑
庭がまだまだ楽しげですね。
Commented by saki at 2009-09-08 08:27 x
seedsbookさん、笑える大きさでしょ?
太ったコニファーみたいですよね。(ここだけの話、わたしはコニファーは敬遠しています。)
箒、竹の柄をつければ立派な箒になるとおもうんですよ!
普通の竹箒よりも仕事してくれるんじゃないかなぁと期待しています。
とんぶりをどうやって作るかネットで検索してみたら、なんと!ゆでてから「皮をむく」です!
どうやって? 企業では機械があるらしいのですが、昔は手作業でやっていたと・・・
最初にそれをやった方ってどういう人なのかなぁ? あ、seedsbookさんもその手のタイプですね。
ユーモアのある庭と言えるでしょうか?^^;
Commented by sakae at 2009-09-08 13:30 x
環境がそうさせたのか?
はたまた元々ホウキグサってこう云う巨大植物だったのか?
土の無い我が家には想像できません(汗
Commented by sakillus at 2009-09-08 17:02
sakaeさん、
ホウキグサはそこそこ大きくなりますが、ここまで・・・1mを優に超えるのは見たことありません。
ここは盛り土の一番下です。
養分が雨とともにじわじわと流れ込んだのでしょう。
これからどこまでおおきくなるか楽しみです。^^;
紅葉はきれいなのはわかっているので。
Commented by ukishimakan at 2009-09-08 22:09
ホウキグサ・・そんなに強いのですね!
私でも育てられそうです^^
来年 植えてみたいと思います。
ほんと!紅葉は綺麗ですよね。
Commented by sakillus at 2009-09-08 23:41
ukishimakanさん、こんばんは。
お久しぶりです。ご無沙汰しております。
ホウキグサ、強いです!^^。 たぶん痩せ地でも育つようなものなので、
栽培的には問題ないとおもいます。耐暑性も大丈夫みたいですね。
うちでは毎年こぼれ種で発芽、おそろしい数が発芽しますので、選抜しています。
苗でももちろん良いのですが、もし、種が入手できそうになかったらおっしゃってください。
秋になればものすごい数の種ができるでしょうから。

紅葉するまで、今しばしこの状態でいます。^^;
来年はほかの場所で爆発してもらいます。
Commented by すみごん at 2009-09-09 08:09 x
いいなー いいなー でっかいホウキグサ。
以前から畑などで立派に育ったホウキグサをじとーっと眺めて
羨ましがっていました。
それでなくても薔薇だらけのベランダで大きく育てられるわけもなく、
去年は小さいポット植えのものを買ってきて、ささやかな紅葉を楽しみ
その後刈り取って干し・・・をやってみました。
束ねたままで、まだ何もしていませんが、オモチャサイズの箒くらい
ならできそうです。
これからどんどん色づいてくるから楽しみですね。
箒作ったら見せてくださいねー

あ、あと例のブツ、無事手に入れることができました。
ありがとうございました。
Commented by kaffe at 2009-09-09 12:53 x
sakiさん

こんにちは。

ホウキグサからトンブリ?! あのトンブリって、ホウキグサから採れた実?種?なんですね。
初めて知りました・・・ びっくり!

笑ってくださってけっこう。の文字を読む前に、思わずプッ!声にでてしまいました。
そして↑   すみません 笑ってしまいました  と一人呟いて・・。

で すみませんが、ホウキにするにはいつ頃の枝を使うと良いのでしょう?
流石にうちのはここまで大きくなっていませんけれど。
Commented by sakillus at 2009-09-09 14:34
すみごんさん、そうでしたか!お気に入りの草だったんですね。
ちいさいのでもつくれますものね〜。
去年手箒をつくってなかなか重宝しました。竹箒だと荒すぎるようなところに使えて良かったですよ。
この大きな箒草をどうやって竹と束ねるか?ゆうべも策を練っていました〜。
それほどのことでもないのに・・・^^。
今朝あたりから、上部の茎が赤らんできました。
風はすっかり秋の風になっていますから。

例のブツ、そのようですね!拝見しました。
わたしもほっとしました。こちらこそありがとうございました。
Commented by sakillus at 2009-09-09 14:49
kaffeさん、こんにちは。

そうなんです。あのとんぶり! 
畑のキャビアといわれる理由、その食感以外にもその手間にもあるんだなぁと、今回知りました。
皮をむく、というところでちょっと弱気になっています。ふふ。

笑いをとれる植物って貴重だとおもうんですよ。ははは〜
心配ご無用、わたしも笑ってしまいましたから。
ちょっと迷惑っぽく書いても、こんな丸くて大きな植物っていいなぁっておもいます。
ないとさびしいです。

箒なんですが、去年作ったのをみると12月の年の瀬も押し迫った頃だったようです。
すっかり枯れてからです。
http://bacillussa.exblog.jp/9992202/
参考になさってください。案外かわいいですよ。
一年経って、ずいぶん抜けて小さくなりました。一年間使えて、良いサイクルですね!
Commented by plum at 2009-09-09 22:01 x
ホウキグサその後(笑)、
そうだったんですか~~
たしかに笑えます、、、

そんなに大きくなると
sakiさんの汗水の結晶のお庭の景観を
かなり違うイメージにしちゃいますよね・・
いくら見た目もかわいくて紅葉もしてくれて
最後は帚になるとはいえ、そんな巨大化するなんて。
私が褒めちぎったのが良くなかったかなあ(笑)
こんなトトロみたいな体形の植物、なかなか貴重かなとも思いますが。
Commented by sakillus at 2009-09-09 22:47
plumさん、はい〜見ての通りです。ぶふふ
みなさまに笑ってもらえてわたしもうれしです。

あの時は、他にも点々としていましたね。
それを一本にしたのも大きくなった理由かもしれません!
笑いを取るか、全体の景観を取るか? う〜ん、悩ましいですが、今ではかなり愛着が沸いています。
だから、これを抜くまでは写真も考えないと・・・でも、一枚ぐらいは定点観測撮っておこうっと。♪
そうそう、トトロみたいですね!
現在ではトトロが3〜4匹います。汗
間違いないのは、トトロには来年はべつの場所に居場所を決めてもらいますっ。
plumさん、箒草の種はいらんかね?
Commented by plum at 2009-09-10 19:41 x
sakiさん、↑の新しい記事見ました。
yukikoさんの本に掲載おめでとうございます。
お庭の写真にsakiさんの文章、
sakiさんご自身の写真も載るの?

トトロはうちは中トトロと小トトロくらいでいいですわぁ・・
鉢しかないですね。
種はぜひよろしくお願いします。
できればツリバナの実なども、よかったらお願いします。
(うちにもツリバナありますが、まだちびです。)
あっサワフタギの実もほしいなあ。
これはうちの近くの林にありそうです。様子見に行ってみますが。
sakiさんのサワフタギは実、どんな感じですか?
Commented by sakillus at 2009-09-10 21:07
plumさん、どうもありがとうございます。
ちょっとだけですから・・・^^;
私の写真はないですよ〜! やめてくださいよ〜。*^^*
yukikoさん以外の他の方のも最終原稿ではないのですが、だいたい仕上がったものを(ゲラ)
読みましたが、なかなか刺激になりましたよ。

あ、中トトロと小トトロいましたか! では種、 たくさん採っておきますので。
来年はplumさんちでも爆発だ!
種といえば、マツムシソウも(4苗買った)採る予定です。種播かないといけないみたいで。
宿根じゃないんですね。これもある程度採れたらplumさんにも蒔いてもらおうかな?
ツリバナ、ずいぶん赤くなってきました。開くとUFOみたいですね。
これも採って、(切って)おきますね〜。蒔くのかしら? 鑑賞用かな?
そうそう、サワフタギ!
まさに今日瑠璃色の実を発見したのですが、少ない!全体でも10粒ないんじゃないかなぁ・・・
陽当たり良すぎるのでしょうかね? 花はたくさん咲いたのに。
それと、まだうちに来て2回目の夏、秋なので、本来の力を発揮できてないのかも?
落ちないように祈っておきます。これも蒔くの?
そのうち写真はアップしますので。
Commented by plum at 2009-09-12 21:06 x
sakiさん、こんばんは~
トトロの種(じゃないか^^;)よろしくお願いします。春蒔きですよね?

マツムシソウって一年草なんですか~
山の上であんなにいっぱい咲いてるのは、
じゃあいつも種がこぼれているんですね。
種蒔きやりますよ~何人かで蒔いたほうがいいですよね。

ツリバナの実がほしいのは実生苗をつくりたいからです。
めざせ実生盆栽!(実るのはいつになることか・・)
すみません、ありがとうございます。
サワフタギもそういうことなんですが、
昨日林に行ってきたところ、実がたわわになっていました!
(くやしいなあ、花を見なかった・・)
なのでサワフタギの実は入手できました。
個性的な不思議な色~~♪
発芽に時間かかるかもしれないので、今日蒔いてしまいました。
まだ早かったかな?蒔き時は3月かも・・
Commented by sakillus at 2009-09-12 23:01
plumさん、こんばんは〜 ^^。

箒草はわたしは特別蒔いていないんですが・・・そうですね、春でいいんじゃないでしょうか。

マツムシソウ、ナーサリーに問い合わせてみました。
これからその件、アップします。^^v
山では不思議ですよね〜。ただ株に力がつくとこの時期、下に小さな葉が出ているんです。
それが来年の株になるとか。
品種保存のため、よろしくお願いいたします!

>ツリバナの実がほしいのは実生苗をつくりたいからです。
なるほど!了解です。たぶん発芽率悪くないんじゃないかしら?
うちの近所の山には小さな苗がいっぱい出てるんですよ!あそこにもここにもって!

きゃー、サワフタギ、実がたわわでしたか〜! きれいでしたでしょ?
うちも来年望む〜! plumさん、ふわふわのしろくて可愛いお花来年は見なければ。
ま、今でもいいんじゃないですか?でも発芽までには時間がかかるかも?
<< 「無農薬でバラ庭を」 池の平湿原 2 >>