「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< Mrs. Lovell Swi... 鉢栽培 >>
労働に報いてくれるもの
朝起きてまず庭仕事をする。
毎日、毎日、今日はなにをしようか決めている日もあれば、その日その時に気になったことを
やる場合もある。
来る日も来る日もよくもまぁやることがあるものだ。

夏草は茂りに茂り、方々に伸びた草、枝、そしてつるとの格闘。
手袋はするものの、うっとうしくなってとってしまうこともあり、
容赦なく照りつける紫外線に私の手は散々だ。(それでも木々のおかげで木漏れ日だけれど)
姉の手よりも年寄りの手になってしまっている。
腕はひっかき傷だらけ、まったくひどいものだ。

でも、なにはともあれ今、ようやく秋になり、草の、木の勢いも落ち着いてきた。
毎日数時間かけた報いがようやく形に色になってくれる。
ありがとう、ありがとう、
これらのために働いてきたのだ。

f0160480_20335252.jpg

早朝の光の中で
ツリバナ
f0160480_2193539.jpg

サワフタギの実は少しだけだったけれど

f0160480_20343569.jpg

よくわからない菊だけれど、まとまり方がいい、
そして、ホトトギスとの組み合わせもなかなか好きだなぁ。

  9/2 ps. この菊はアシズリノジギクの可能性が濃厚になりました。

f0160480_20373080.jpg
 
フジバカマ
f0160480_20381211.jpg

ヤマジノホトトギス(いただきもの)

f0160480_20403155.jpg

f0160480_20405676.jpg

イワシャジン

f0160480_20422990.jpg

トウテイラン
f0160480_20433127.jpg

秋明菊
f0160480_2046352.jpg

朝顔もつるを整理して・・・ヤマブドウもちょっと見えてます。
f0160480_2048656.jpg

f0160480_2048293.jpg

いただいたばかりの Phyllis Bide
一輪咲きました!  かわいいかわいい!
くださった方のイメージのような優しい花。

f0160480_20564044.jpg

正面の庭と水場まわりの重なりです。
下の方の大きな石のあたりを見て下さい。
その裏です。
f0160480_2058478.jpg

(G d Dさん、見ててくださいね。)
ここです。例のヤマアジサイを植えたのは。
なかなか愉快なところです。
キイジョウロウホトトギスも咲いてきました。
f0160480_2102215.jpg

そこからぐぐっと左に移動して。
今日の雨模様の中。
[PR]
by sakillus | 2009-09-30 21:04 | 植物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/12036129
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toti51 at 2009-10-01 20:16
沢フタギもあるのですね。
写真でしか見たことないのですが、これはちょっと憧れてます。
岩と植物がいい感じですね。
うちも石がないことはないので、もう少し工夫してみようかなという気持ちになりました。
Commented by sakillus at 2009-10-01 22:43
totiさん、サワフタギ、あります!
うちにきてまだ1年半ぐらいなんですが、樹高は2.5mぐらいはあります。
生長の早い樹ではないので、相当の年月が経っているものとおもわれます。
サワフタギ、いいですよ〜! 姫シャラとかヤマボウシなどの端正な樹とは対照的で、
枝がゴツゴツ曲がっていてとても個性的です。
そして、この瑠璃色の実も魅力的ですが、ほわほわの白い花もなんともいえず愛らしいです。

石もいいですよ! 石は植物を最高にきれいに見せてくれる名脇役です。あ、主役にもなりますね。
ここのおおきな石群はプロの方に据えていただきました。これの力は大きいです。
石はちょっとした角度で効果が全く違ってくるのでおもしろいです
Commented by クミン at 2009-10-01 23:02 x
sakiさん、こんばんは^^。
さすが毎日sakiさんが遊びこんであるだけあって、密度が違う!!

>よくわからない菊
ふふふ、ウチにも似たのがありますが、それはYUKIさんに頂いた『足摺ノギク』ではなかったかな?
私もあの葉っぱ、大好きです。
明日、明るくなったらタグを確認してみますね。
Commented by sakillus at 2009-10-02 00:10
クミンさん、こんばんは。^^。
密度もやっとこさ増えてまいりました。
毎日遊びこんでいるツケは仕事(本業の)を遅くまでやらねばならぬ、というところにきます。
今さっきまで仕事してました〜。でも、それでもいいのです!

足摺ノギクの可能性がありますか!?
わたし、ノートにはYUKIさんからいただいた名前とどこに植えたかを明記したのに、
足摺野菊と薩摩野菊だけがどこに植えたかを書いてないんです。
タグ確認、すみませんね。
もうすぐ咲きそうです。ヒノミサキギクとコラボしてます。^^。
Commented by YOKO at 2009-10-02 10:48 x
今朝は雨音を聞きながらsakiさんのお庭を覗き見させてもらって癒されてます~。
植栽は長い年月が経ったかのような落ち着きがあって、見事な調和ですね。
うらやましいです。

sakiさんにもお姉さまがいらっしゃるのですね。
うちの姉は腰椎骨折で今、入院中です。
いったんは退院したのですが、再入院なのです。
当分何もできない姉の手は、どんどんきれいになっていくでしょうけど
日焼けしてても節くれだってきてもいいから(私の手のように・笑)
また元気に庭仕事ができるようになってくれたらと願っています。
Commented by kaffe at 2009-10-02 12:30 x
sakiさん

一枚目の写真は、特に素敵ですね。
光の洗礼を受けているみたいです。

人間と自然のコラボは可能だということ、sakiさんのお庭でなら確信することができます。
いつもどこか、人寄りの偏見が反映していて(勿論自分のところも) 心から癒される
自然を堪能する そんな気分になれない庭が多い中で・・・。

私もアシズリノジギクだと思いますよ♪
こんもりとまとまるんですよね。でもその直径は、年々少しずつ広がっていって・・^^;

フィリス・・ありがとうございます。
あの蕾が開いたのですね。こんなにキュートに撮っていただいて感激です。
優しい・・ いや~ 全然イメージと違うかもー です(笑)  

キイジョウロウは地植えのご様子ですね。咲き始めたのですね。
うちのは鉢植えですが、sakiさん宅とほぼ同時に開きだしました。
蝋のような、なんともいえないコックリとした質感がいいですよね。
Commented by sakillus at 2009-10-02 16:44
YOKOさん、今日はそちらも雨ですか。こっちもです。
秋になってからというもの、ほとんど雨がなかったので、さぞかし植物たちは喜んでいることでしょうね。

ありがとうございます!そういっていただけて。
植物の馴染みって早いですよね! 私も驚いています。
でも、YOKOさんの山のお庭も、旅行から帰って来たときの暴れん坊たち(植物)をあっという間にすっきりさせて、芝生もきれいになり、すごい機動力だなぁと驚いていました!
堆肥などの処理も目的がわかり、気持ちよく拝見していました。

YOKOさんのお姉さま、そうなんですか・・・それはたいへんですね。
まわりご家族の方やYOKOさんも気がかりでしょうし、いろいろとたいへんですね。
え?YOKOさんの手も? でも、わたしよりはひどくないはず。ぴったりとしたアームカバーが欲しいとおもう
今日この頃です。
本当ですね。多少手は荒れても元気で庭仕事できるようにお姉さまが回復なさること、わたしも
願っております。

そういえば、クレマチスの’都筑’OKのようです。再度アタックした’ローズバッド’も1ヶ月以上葉が枯れていないので、だいじょうぶかもしれません。^^。
Commented by sakillus at 2009-10-02 17:07
kaffeさん、ツリバナの写真のこと、どうもありがとうございます。
とってもたくさん実が成って、なりすぎぐらいで、そのまま撮ると微妙な感じになりそうだったんです。
隕石か元素が浮いているようで。^^。
どういう構図で撮ればよいのかずっと考えていたところ、やはり早起きは三文の徳です!(得とも言える?)

kaffeさんのお庭には愛情が感じられますし、とても良い意味で計算された植栽なので、
わたしはそうはおもいませんが、たしかに人寄りの偏見が反映してしまっていて、小さくまとまりすぎている庭は多いような気がします。また、情報への偏りとか。
kaffeさんがそのように書いて下さってうれしいとともに、わたしもとても刺激されます。
庭への「意図」はあるものですが、「意図」を隠す「意図」というのもあるのだなとおもいました。

アシズリノジギク、それで決定ですね!年々・・・やはりそうですか。
いただいたときは、小さなポット苗だったのが、今やこれです。今年のこのサイズがちょうど良い!

Commented by sakillus at 2009-10-02 17:08
kaffeさん、つづきです。

Phyllis Bide、本当に可愛くて、大ファンになりました♪ありがとうございます。
シチョウゲも実は咲いたんですよ! 今はポットで育てている状態で、もう少し大きくなってから、
適所に植え込みたいとおもっています。

キイジョウロウこれもいただきものなのですが、西日の当たるところでも平気なんですよね・・・
うちではおもえば黄色の花が少ないし、こういうこっくりした感触のものはないので、
いいアクセントになっています。
Commented by Noir-Z at 2009-10-03 18:40
sakiさん

こんばんは。
少し雲がかかっていますが今夜は月が綺麗です。
里山からはさらに美しく見えることでしょう!
如何お過ごしですか?

濡れた石も乾いた石も、実に味わいがありますね。
とても立派な石で、毎回見せていただく度に感嘆の声を漏らしています(笑)
そして山紫陽花、こんな素敵なところに植えてくださったのですね。
感慨もひとしおです===!
sakiさんが微妙な場所と仰っていたのでどこなんだろうと
思いを巡らせていましたが、とても素敵な場所で感激しています。
庭師さんとsakiさんのコラボレーション。
そして日本の各地から寄せられた様々な苗が
こうして春夏秋冬と育ってゆくのですね。
本当に素敵なことだと思います。
僕がsakiさんの庭にたたずんだら
きっと軽く2~3時間...ぼーっとしてしまうことでしょう(笑)
明日は少し晴れるようですよ。
今夜は室内で植え替え作業が待っています。
一斉にやっちゃうつもりです。虫が...(!)
そして狭い坪庭のスペースをもう少し拡げるのだ!(笑)
sakiさんも素敵な秋の宵、お過ごしくださいね。

G d D
Commented by sakillus at 2009-10-03 23:32
G d Dさん、こんばんは。^^。

なんだかお呼び立てしちゃっているようで心苦しいです。ははは
あ、月ですか!
今晩は、疲れがたまっちゃったのか、夕飯を食べると眠気が襲ってきて眠っていました。
しかし、眠りにつく前、こころの中でつぶやいたひと言を聞かせてあげたい!
「今日は月がなにかある。」  いや、知らなかったのです。
満月の一日前だったのですね! なんか強い力を感じたのです。でも、今は雲に隠れています。。

山紫陽花、そうなんです。素敵とおしゃってくださりほっとしています。
こんな狭いところに植えやがってとおもわれたらどうしようと不安でした。笑。
ここは、端の大きな石と隣の石の間がへっこんでいるので、庭師さんからなにか植えるといいですよと
言われていたのです。それが、大きな石をやわらげてもいるんです。
様子見ながら「締めて」育てたいとおもいます。!
いただきもの、本当に多いですよね! ちなみにキイジョウロウも庭師さんが実家から堀りあげて、
(増えて困っているようで)持ってきてくれていました。ははは

Commented by sakillus at 2009-10-03 23:32
G d Dさん、つづきです。

ぜひぜひ、2時間でも3時間でもたたずんでいてください!
そして、勝手にちょこっと考えてもいたのです。コマツさんにいっしょにでかけるのもいいなぁと。
植え替え作業!今もなさっているのでしょうか?
虫! G d Dさん、ファイト!
省スペースのために株を幾つかまとめて植えるとか!?

これからわたしは図書館で借りてきた「1Q84」を読む予定です。
ちなみに、私も娘も「IQ(アイキュー)84」と読んでいました。あぁ!
<< Mrs. Lovell Swi... 鉢栽培 >>