ROSASOLIS

<< 台風のあと Mrs. Lovell Swi... >>
蓮のススメ
利用しているパルシステムのチラシを見ていると、蓮根栽培者の現場写真がありました。
今年よく見た大きな蓮の葉とおじさんたち・・・

記事を読むと、光合成細菌を使い、漂白しないで白さを可能にしているとのこと。
わたしもレンコンは好きなので、ほぼ毎週買っています。
たしかにわりに白いし、包丁で切っても黒くなりません。


やや! なにげなく写っている蓮の花!
f0160480_2219373.jpg

これは、コロンとした八重の白花、かわいいではありませんか!

この写真の蓮は当然食用の蓮なのですが、食用でもこれだけ美人さんなのですね。
観賞用といっても全く問題ないほど。

数年前に観賞用の蓮根を通販で買ったことがありましたが、なかなかのお値段でした。
しかし、ことしいただいた蓮根には充実さにおいてもはるかに及ばず、
ヒツジグサと一緒の鉢に入れておいたら、そのせいかどうかはわかりませんが、
消えてなくなりました。

高い観賞用の蓮にはそれに見合う良さがあるでしょう。しかし、初年度で花を見られるとは限りません。
わたしのように管理の悪さのせいで水泡に帰す可能性もあります。
ならば、その1/10程度の値段で買える食用のレンコンで試してみるのはいかがでしょう?
冒険のつもりで。もしなににもならなかったとしても、値段が値段であるだけに、
そうくやしいおもいもしないはず。
どんな花が咲くかというたのしみもあります。
食べられるものを無駄にするとしたら残念なことではありますが・・・
でも、失敗してレンコンが残っていたらそのときこそ食べてしまいましょう!

もし、花が咲かなかったとしても、葉が出てくれれば、葉をお茶にすることはできます。
わたしは、おおまかに乾燥させて、ちぎってその甘い香りをたのしんでいます。
ほかのお茶に入れたり。
東南アジアには実際蓮の葉茶があります。

植え付けは春、容器はある程度の深さと直径のあるものなら、なんでもかまいません。
粘土質の土(でも、粘土質じゃなくても水にいれていれば粘土質になる)と若干の養分、
根がじゅうぶんに隠れるぐらいの水。
その中に仕込んでおくだけです。
置き場所は陽の当たるところで。

なんの保証もないですし、若干の場所は必要としますが、もしかしたら素晴らしい体験が
できる、かもしれません。


ところで、うちの蓮、花後枯れて種ができ、その後はこうなりました。
途中はなかなかこわかったです。

f0160480_22393739.jpg

f0160480_22401117.jpg

実が下を向いて種が水の中に落ちるようになるのですね。植物って賢い。
[PR]
by sakillus | 2009-10-06 22:46 | 植物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/12075676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by seedsbook at 2009-10-07 15:11 x
蓮の葉のお茶は甘い香りがするのですか?
飲んでみたいものです。
蓮の実のの餡というのはよく中華で出てきますね。花が楽しめてレンコンもということなら是非試してください!
Commented by sakae at 2009-10-07 16:10 x
蓮真っ黒コワイ。
Commented by sakillus at 2009-10-07 20:55
seedsbookさん、甘い香りがするんです。
生でも高貴な甘い香りがします。
本当の蓮の葉茶は発酵させるのかもしれませんが、即席づくりでもそこそこたのしめます。
薬効もあるようですが、飲むとやすらかな感じがします。
ウーロン茶とかジャスミン茶など、近場のお茶とも相性がよいような気がします。
あ、わたしが試さねばならないでしょうか!?
他人に勧めるより自分でやれ、ですかね?
seedsbookさんもいかがですか?
Commented by sakillus at 2009-10-07 20:56
sakaeさん、この状態ならなんのなんのですよ!
ここにいたるまでがこわかったんです。大きな葉で隠していました。ははは
<< 台風のあと Mrs. Lovell Swi... >>