ROSASOLIS

<< 西側石枠 秋薔薇 >>
風に揺れる山野草
穏やかな日が続いています。
はた目にはそう派手ではない庭ですが、このところあちこちで色づいていたり開花していたりと、
移ろいに気が気ではありません。

f0160480_1504749.jpg

陰でひっそり咲いていたリンドウ

f0160480_1514738.jpg

キミノヒヨドリジョウゴ 
おいしそう。これが少しづつ黄色に色づきはじめました。それはどっきり。

f0160480_1541447.jpg

トリコロールセージ
実はこれ、冬にはとてもみすぼらしくなっていたので、さよならしてもいいかなとおもっていましたが、
今ではとても立派になってくれています。
捨てないで良かった!
え〜、たまには料理に使います。
f0160480_1555050.jpg

そのトリコロールセージのあるレンガの小径あたり

f0160480_1582261.jpg

イワシャジンが素敵でなんども撮ってしまいます。
こんな色、自然しかつくれないよね。
お日さまを透かして
f0160480_1511034.jpg

レンゲショウマの実は造形的におもしろい

f0160480_15114491.jpg

ナカガワノギク
買ってしまいました。 かわいい〜

f0160480_15131271.jpg

シラネアオイは大きなギボウシに日を遮られていまでもこれだけ葉があります。
しめしめ・・・来年は花を期待したい。

f0160480_15143587.jpg

季節を間違えて咲いちゃった山紫陽花「笹の舞」 花持ち良いです。

f0160480_15154076.jpg
f0160480_1516233.jpg

夢見るような椿 「雪灯籠」
f0160480_15182286.jpg

いただいたバラの種や球根アリウム カラタビエンセ(タマネギみたい)

f0160480_15194647.jpg

はるばる九州からいただいたたくさんの苗はしっかり庭に植えました。

f0160480_15203516.jpg

この角度からはあまり撮っていなかったけれど、白い野菊がいい感じに垂れています。
やすらかっていうのでしょうか。
[PR]
by sakillus | 2009-10-21 15:24 | 植物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/12166887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by toti51 at 2009-10-21 16:09
イワシャジンなんてのが何気に咲いているのが、うらやましい^^
夏が涼しいところはいいですね〜  うちはどうしても山野草的なものはみな夏の暑さと湿気でやられてしまうのです。
竜胆の色も冴え冴えとしていますね。
ヒヨドリジョウゴは大きく育っていますか?赤くなるとそれは見事ですよね。
また、なんてステキな椿でしょう!
Commented by sakillus at 2009-10-22 00:47
totiさん、こんばんは。

そうですね、このイワシャジンなら問題なく育てられます。
もっと高山型のだったらどうなのでしょうね?
そういうのも育ててみたい気持ちはありますが。
うちはだいたい標高350mぐらいなのですが、1500mぐらいの植物だったらなんとかいけるかなぁなどとおもっています。それ以上だと、低地実生でもないと・・・
totiさんのお宅はだめですか・・・残念ですね。
リンドウ、いいでしょう! これ、数年前に買ったときよりずっといい色で咲いています。
ヒヨドリジョウゴ、二株ありますが、両方とも大きくなっています。
それがね、キミ・・・黄実なんです! だから、最後まで黄色なんです。
この椿開花が早かったですね! 咲き始めはとてもきれいですね。まだ株は小さいんですよ。
うちには椿は5本あって、とても魅力的な花がありますよ。^^。
Commented by seedsbook at 2009-10-22 01:28 x

沢山の新顔が南方から届いたのですね。楽しいな。
リンドウの色が実に深い青、瑠璃色。。。リンドウは気難しいですよね?
椿が夢のように咲いてますね。

Commented by pippinrose at 2009-10-22 09:35
どれもこれもいいなぁ...
リンドウ、ナカガワノギク、雪灯籠...
イワシャジンには、高山型とそうでないのがあるのですね。知りませんでした。
 ぴぴん
Commented by sakillus at 2009-10-22 13:36
seedsbookさん、そうなんです!ときおりバラ友さんとこうやってやりとりしています。
自分では知らないようなものが入っているのでおもしろいです。
おもえば・・・ずいぶんとあります。おほほ〜。
seedsbookさんも国内だったらなぁと残念におもいます!

このリンドウ、普通の園芸店で買ったものなんですが、当初はもっと普通の青だったようにおもいます。
リンドウはどうなんでしょう。いろいろな産地のがありますものね。
とにかくゆっくりとしか生長しませんね。
数日前、Gentiana andrewsiiというのを蒔いてみました。北米産のようです。
出るんでしょうかね?

この椿、いわゆるわび・さび系ではありませんが、これも眠り姫みたいでかわいくていいですね。
Commented by sakillus at 2009-10-22 13:44
ぴぴんさん、そうですか〜、そうでしょう。^^。
ナカガワノギクは四国のあの辺ですよね?前からいいなぁっておもっていたんです。
秋の野菊はいいですねぇ・・・今年は数が一気に増えしっかり開眼しました。
高山型のイワシャジンで有名なのはホウオウシャジンじゃないかとおもうのですが、
これは南アルプス、鳳凰三山の固有種で、標高もかなり高いようですよ。
2400mいじょうとか・・・正確なことはわかりませんが。
うちのイワシャジンはどの辺りのものなのか(その増産)わかりませんが、驚くほどの高域ではないとおもいます。
Commented by クミン at 2009-10-23 23:58 x
sakiさん、こんばんは^^。
いつもブログUPのひとテンポ後を追いかけています(笑)。

『やすらかな』景色、良いわ~!
ダンボール箱の画像も有難うございます。
これって旅するダンボールですね^^。
Commented by sakillus at 2009-10-24 08:56
クミンさん、おはようございます。

最近アップが早めですね、わたし・・・
『やすらかな』景色のこと、ありがとうございます。こう見ると良いのですが、狭いのが残念!
ダンボール箱、これだと大きさがリアルじゃないですね。ずっと大きいのに!
故郷へUターンして、ダンボールとしてはいい仕事したって感じでしょうね。^^。
あ、その時のなんだかわからない菊ですが、たしか「野紺菊」で売られていたとおもいます。
野紺菊もいろいろですね〜。
<< 西側石枠 秋薔薇 >>