「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< ハナの説教 多孔質 >>
沈丁花の匂い
f0160480_22391823.jpg


「あぁ、これか、どこから来るのかとおもってた。畑までこれの匂いが来るよ。」
と、隣のおばさんが言う。

沈丁花である。

マンサクの匂いも強かったが、沈丁花の甘い香りもすごい。
漂うというより充満している。
人によってはこれもマンサクもゆりの匂いも苦手かとおもう。
でも、わたしはだいたいにおいて植物の発する匂いで苦手なものはない。
ミツバチになりたいとおもう。
時間を気にすることなく、充満する匂いの海の中をずっと漂っていたい。


畑と言えば、中旬にジャガイモの植え付けと新山東菜の種を播く。
f0160480_22463040.jpg


ほかの方々は耕耘機で耕すがわたしは人力のみ。。。いいなぁ。
なかなか忙しくて耕しきれないでいる。


庭の方も日々風景が変わる。新たなものが芽生える。
f0160480_22484434.jpg

駐車場、脇
サントリナ、ムスカリ、このときは咲いていないが、黄色い水仙も。

f0160480_2250984.jpg


クリーピングタイムはうまいこと煉瓦にはびこって。
いつまで喜んでいよう。

翁草は開花まであと少し
f0160480_22512327.jpg



最近、黒ごまのようなバラゾウムシ、いや、クロケシツブチョッキリをよく見かける。

去年はとても少なかったのだが、今年は多いのかな?
チョッキリって・・・


f0160480_22561217.jpg

シュンランは花は地味だけれど、すっと伸びた葉っぱがいいとおもう。
ほかの植物と相性が良い。
[PR]
by sakillus | 2010-03-21 22:58 | 植物 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/13168327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by seedsbook at 2010-03-22 07:19 x
じんちょうげの香好きですね。
こちらには無いので残念です。
マンサクは在るけれど。。。。
↓の土。すごいですね!
なんだかすごい植物ができそう。。。
Commented by sakillus at 2010-03-22 15:10
seedsbookさん、沈丁花、いいですよね〜。
そちらにありませんか。ヨーロッパでも好かれそうですけれどね。
シーボルトは見なかったのかなぁ?

平安時代の土、なかなか崩れなさそうですよ。
Commented at 2010-03-23 13:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-03-23 13:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2010-03-23 22:49
鍵コメントさん、お久しぶりです!
連絡してくれてありがとう!!うれしいです。
なになに?おぉ〜、さきほど少し見ましたよ。
すごいですね〜♪なにしろ食べ物はいいですね!みなさんの栄養になりますものね。相当腕を上げましたね。すごい〜@@

これからまた拝見する楽しみが増えましたよ。
私も刺激をもらえてうれしいです。
うちの庭もこれからまた長い目でみて、また変更したり加えたりすることもありそうです。
またいつか見に来ていただける時まで恥ずかしくないようにしてゆきたいものです。
私も精進いたしますので〜。
そちらもゆっくりマイペースでおやりになってください。

そうそう、スイカズラもいいですね。夏に、とても夏らしい匂いをふりまきますね。

フィリス・バイドも順調に伸びていますよ〜。^^。
Commented by sakae at 2010-03-24 18:20 x
また縦型に直したの?
春の香り充満ですか?
自然がうらやましいです。
Commented by sakillus at 2010-03-24 21:43
sakaeさん、そうでした〜。
いろいろ出てきましたね!沈丁花も少しずつ大きくなってきて、うちには合計3つあるのですが、香りの強さは花数に比例しますね。
人間も植物みたいな香りをもてたらおもしろいですね。
そういう話じゃないか!
<< ハナの説教 多孔質 >>