「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< 松本クラフトフェア その翌日 >>
雨を吸い込んで
肌寒かった一日、5月も終わろうという頃ながら、暖房のことがちらつきます。

バラの季節は案外雨が多いですね。

でも、雨にも負けず、今年のバラはなかなか勢いがあります。
f0160480_23142089.jpg

f0160480_23144564.jpg
Alba Semi-plena

f0160480_2317556.jpg

Quatre Saison Blanc Mousseux
うまく咲けないこともしばしばのこのバラだが、今年は大丈夫か?
モス、好きです!


黒星病など、おニューのバラをはじめ、全体的に少しは出ているものの、問題にならないほどだとおもっています。
むしろこの雨できれいになっているかも。
f0160480_23205198.jpg

f0160480_2321174.jpg

The Night と Sharifa Asma



f0160480_2324051.jpg

f0160480_23242935.jpg

ホタルブクロ、斑入りイワミツバ
花を見たのは初めてだった

f0160480_23255241.jpg

Rosa moschata
爆発
f0160480_23271111.jpg

待ってました Ayrshire Splendens
香りがいい!ミルラ香です。蕾は200ぐらいあるかな?

f0160480_23285091.jpg

Cardinal de Richelieu

f0160480_2331864.jpg

f0160480_2335186.jpg

Rosa damascena
Veilchenblau

f0160480_23362446.jpg

f0160480_2337661.jpg

ゲラニウム
Fantin-Latour

f0160480_2338413.jpg

f0160480_2338256.jpg

Hibernica こんにちは!

f0160480_23391013.jpg

Carriere 終焉

f0160480_23401787.jpg

駐車場奥
原種ジギタリス オブスクラ
カキツバタなど
[PR]
by sakillus | 2010-05-29 23:33 | 植物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/13839554
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by MiscellaneousOGRs at 2010-05-30 16:19
sakiさん、こんにちは。
どんな日曜日をお過ごしですか?
今日あたりは薔薇園も盛況でしょうね。
好い具合に雨も降りそうで降らず曇り空。
写真を撮るには開けた場所だといいかもしれませんね。
『Ayrshire Splendens』は遅咲きなんですね。
もう狭い坪庭でこれだけ育ててきたのだから
悔いはありませんが、この薔薇は迎える薔薇リストから
外してはいません。やはり第一印象がよかったのでしょう。
ミルラの本当の香りを僕は知りませんが、
今まで接してきた...例えばERなども含めた
ミルラ香の中でいちばん素敵でした。そして鮮烈でした。
クレマチスの『華燭の舞』、とても素晴らしい配色です。
ジギタリス、オブスキュラも苗を探しているんですが
あまり見かけませんね。この種はとても素敵だと思います。
いただいた斑入りイワミツバ、大好きだったんですが
枯らしてしまいました(ごめんなさい!)花も好いですね〜。
今年は色々と考えさせられる事が多い年です。
あと何年生きられるでしょう。
それは誰にも分かりませんね.笑
暗雲とした雲がたちこめている日は苦手です。
いっそざーっと降って
すべて洗い流してくれたらいいのに、なんてね.笑

G d D
Commented by sakillus at 2010-05-30 21:56
G d Dさん、こんばんは。
今夜もよく雨が降ります。
今日は、ははは、一路松本でした!このところ見られる(庭だけど)ことが多かったので、今日は見てきました。
クラフトフェアです。あっちはよい天気でした〜!ちょっと収穫ありでした。
『Ayrshire Splendens』は、普通ぐらいでしょうか。
うちではまだまだ咲いていないのがあるぐらいですから。
今年は株も大きくなって花もこれまでより大きく咲きました。
コロンころんとかわいいです。お隣さんを向く方が多いのは残念だけれど。
ジギタリス、オブスキュラ、これは3年でやっと2倍に増えました。種が採れるかよ〜く見ておきましょう。
斑入りイワミツバはこちらではとてもよく増えるのでまた増殖することはできますが。花、あぁ、セリ科なんだなぁって花ですよね?
あらぁ、G d Dさんはまだお若いのに!けっこう長生きするタイプじゃないかしら?ふふふ。
笹子トンネルのあっちとこっちとでは天気がよくがらっと変わるんですが、きょうも笹子の西はそれほど悪くはなかったけれど、こっちは一日どんよりだったみたいで、そう、そんな日はちょっとね。
でも、洗い流せないからこそ、生き甲斐ってものですよ。^^。
Commented by rienzo at 2010-05-31 01:20
先日はいきなりお伺いして申し訳ありませんでした。
23日頃は都合が悪かったので、今年は行けなくて
残念だなあ~と思っていたら、急遽土曜日も、と
拝見したのでとても楽しかったです。
またこちらのブログに遊びに来ますので
宜しくおねがいします。
 リンク頂いて来ますね♪
Commented by sakillus at 2010-05-31 13:01
rienzoさん、とんでもありません。
こちらこそいろいろどうもありがとうございました!
うちは緑主体で、^^;華やかではありませんが、植物のことやそれにまつわるいろいろなことをおやりになっているrienzoさんにも鑑賞に堪えうるようこれからもにわづくりがんばりたいとおもいます。
こちらこそよろしくお願いいたします!
リンクどうもありがとうございます。
では、わたしも。
Commented by sb at 2010-05-31 14:47 x
Ayrshire Splendens。。。以前にも写真を拝見していいなあ。。。と思っているバラ。蕾は200個くらいとは。。。。
うっとりするような香の塊ができるでしょうね。笑
イワミツバは増えすぎて困るという事は起こりませんか?
斑入りはそれほどツワモノではないのかな?
こちらで庭持ちはイワミツバを親の敵のごとく見ていて嘆きます。
ほうっておくと隙間はイワミツバの海になってしまいますから。。。
そろそろ、あちらこちらの庭の前を通るときバラの花が咲き始めて楽しい散歩ができます。
来週末の展覧会後には少しのんびりバラを観に行こうかな。。。と思ってます。
Commented by 2226-oniwa at 2010-05-31 21:55 x
りえんぞうさんに誘われて~
バラ音痴の私が吸い込まれていくような???
のんびりゆったりした空気を感じました。
ありがとうございました。

夫の実家がすぐ近くですので、時々徘徊しちゃうかもしれません。

Commented by sakillus at 2010-05-31 21:58
seedsbookさん、そうですね。Ayrshire Splendensは多少黒点に弱いところがありますが、そして、棘が鋭くて・・・でも、この花を見るとそんなことも全然かまわなくなってしまいます。イギリスで自然交雑したもののようで、
Rosa arvensisのplenaと若干似ています。
隣の奥さんもよく香ると評判が良いです。^^。

イワミツバ、そうですねぇ、これは斑入りなので、若干繁殖力は劣るのかもしれませんが、それでも増えますよ〜。
親の敵ほどではありませんが。それでしばしば、実は今日もポットにあげています。

けっこうバラを植えているお宅があるんですね。それは楽しい散歩になりますね。ゆっくりバラ鑑賞をするのもいいですね!
年に一度の贅沢ですね。

それはそうと、メールで送っていただいた展覧会のお知らせ、「Alternative Botanic」、左右で一組になるもの、
なんだか光と陰のように感じました。
海のいきもののようにも。
Commented by sakillus at 2010-05-31 22:20
2226-oniwa、ようこそ!
先日もおいでくださいましてどうもありがとうございました。
帰りは大丈夫だったでしょうか?
どちらかというと(いわなくても)地味な拙庭であります。
きっと経験豊かなoniwaさんには物足りなかったのでなかったかとおもいましたが・・・
バラ!どうでしょう?これからoniwaさんのレパートリーに加わるような予感がします。^^。
のんびりゆったりだけが取り柄のようなところです。
こちらにおいでの際はどうぞお寄りください。
汚れた格好でわたしが作業しているかもしれませんが。。。
<< 松本クラフトフェア その翌日 >>