ROSASOLIS

<< 満開 花ざかりの森 >>
きのうの衝撃 ササユリ
今は薔薇も最盛期であることだし、先日薔薇友さんも来てくださったことだし、
ひきつづき、薔薇の記事を書くつもりでありましたが、急ぎの仕事ができたことと、
昨日、予想外に咲いていた花に衝撃が大きく、きょうはそのササユリをちょっと載せます。


ササユリは初めて去年の秋に植え付けた。たったひとつだけ。
百合はうちでは早くても6月半ば以降なので、まだまだだとおもっていたが、
ひととおり庭を見て回ると、ややっ!あの白い清楚な花は!

f0160480_23345813.jpg


もしかして、ササユリではありませんか!!


f0160480_2337161.jpg


はっきり言ってこれにはまいった。


まだ株自体は小さく、高さは50センチほど。薔薇の下、山紫陽花の間で埋もれるように咲いていた。



f0160480_2341151.jpg


背後から見ると、百合は花弁が6枚ではなく、内側の3枚が本当の花弁(内花被)で、
外側の3枚ががく片(外花被)だということがつかめる。

いくつかの植物の花はなにか特別な精彩を放っていると、私には感じられるが、
この百合もまた、そうした植物だとおもう。
ただし、それは原種に限る。

花被片を見ながら、そのすじを眺めたり、その中にある水分のことや美しさの元のことを
感じてみる。


そして、その匂いはというと!やはり濃密な匂い!
百合だぁ・・・


さて、気を取り直して。

f0160480_23571010.jpg

少し前に、白鷺菅(白鷺カヤツリ)と紅チガヤを穴のあいていない、、、
これなんだろう? 器に、水を張って植え付けていた。
金属なのでそれが影響するかどうか試している。

涼しげですね。

f0160480_005485.jpg

白花京鹿の子(左上)がもうすぐ咲きそう。
そして、アサギリソウ、濃紫ホタルブクロ、皿が峰キキョウ、都忘れなど。

皿が峰キキョウはチシマキキョウとホタルブクロの交配なのだそうだ。
[PR]
by sakillus | 2010-06-06 00:07 | 植物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/13898541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by roseposy at 2010-06-06 20:14
素敵な色合いで、清楚ですね
先日は蕾だったことでしょうに、気づかなかったわ

百合も原種ですね
百合に限らないけど、私も年とともにそう思います
でも、家はもうすぐリーガルリリーなんていうのが咲きそうです。。。
Commented by sakillus at 2010-06-06 22:03
ROSYさん、そうなんです。その翌日だっただけに見ていただけなくて残念でした!
まだゆりが小さいのと、わたしたちは薔薇に夢中だった!?

そうおもうでしょ?百合こそ原種だなぁっておもいます。
年とともに・・・うん、そうなんですよね。
40代後半から加速する?
リーガルリリー、さっき、ゆりの本でみたら、これって名前はいかにもイギリスだけど、プラントハンターが中国の四川省で見つけてイギリスに持ち出してそれから、世界中にひろがったとか。つまり、中国の原種ってことだそうで。
ゆりは日本が原種をいろいろ持ってますが、中国もなかなかですわね〜。
Commented by YOKO at 2010-06-08 09:26 x
sakiさんおはようございます
バラが落ち着いてきたら百合、そしてアジサイの季節ですね。

石と緑が、いいですね~。。
今、石にすごくあこがれています。 まだまだ手が回りませんけどね。
山庭は火山性の土地で、掘って出てくるのは軽石くらいで
重みのある石はまったく混じっていません。
それからすると草原みたいなうちの庭は
あの地域では自然といえば自然な風景なのですが
いつかは大きめの石を取り入れて落ち着いた雰囲気も出してみたいと思います。
私が持つ林のイメージをぐっと凝縮して美しくしたようなお庭。
sakiさん、影響大きすぎます。(笑)
Commented by クミン at 2010-06-08 17:55 x
sakiさん、こんにちは^^。
YOKOさんにつながります!

↓のバラも素敵ですが、ササユリもいいわ~。
>sakiさん、影響大きすぎます。
私なんか、あっちでもこっちでもやられるばかりでほんと困ります(笑)。
Commented by sakillus at 2010-06-08 20:10
YOKOさん、こんばんは。!

そうですね〜。そういったつながりがあるとうれしいですね!

石と緑、ありがとうございます。石にきましたか〜。^^。
待ってました。ふふふ。
石はたいていの植物と相性が良いのでいいですよ〜。(誘惑)
YOKOさんの山庭は大きいので、そうですね〜、おっしゃるとおり、大きめの石があると景色をつくってくれていいでしょうねぇ・・・
石、石とおもっているとそのうち出会いがあるかもしれませんよ。
でも、先日のブログの記事を拝見して、あれだけの広さをしかも行ける時が限られているにもかかわらず、良い雰囲気をかもしだして、すごいなぁ〜っとおもいましたよ!

いやぁ・・・うちはフォルムのしっかりしているところはいいのですが、バラ率の高いところ、鉢がたくさんあるところなど、ごちゃごちゃしちゃって。。。それらをどうしたらすっきりさせられるかが今後の課題です。ふぅ。
Commented by sakillus at 2010-06-08 20:16
クミンさん、こんばんは。^^。
お忙しいのにすみませんね。

うちは今バラが真っ盛りです。んで、きょうも見学者が6人来られました。^^;
ことしは今までで一番うまく咲いてくれたかも?
ササユリもいいですよ〜♪(また誘惑)
ササユリって分布は西のほうですよね。うちでは環境にあってくれるかどうか、様子見です。
やっぱり、神々しさがありました。あまり花持ちは今年はよくはありませんでしたが、目に焼き付いています。

>あっちでもこっちでもやられるばかりで
ふふふ、そうですね。ネットって。

あ、それから、ちびっこ苗、本当に双葉状態なので、がっかりしないよう、心の準備をよろしく!^^;
返事は時間のとれたときでけっこうですので〜!
Commented by school-t3 at 2010-06-10 15:09
もう、溜息が出ちゃいます・・・・・
石も水も憧れですが貧しい老婆には無理。
ここで見せていただきます。

アサギリ草・・
単体だと特に魅力的でもないけど
上手に他の花と組み合わせると一気に存在感を増しますね^^
Commented by sakillus at 2010-06-10 18:15
school-t3さん、ため息ですか、ありがとうございます。^^。
石はそれを呼び寄せる神通力が必要です。(嘘)
でも、それを意識しているとなにか応援してくれるものがあるような気がします。わたしのように貧しくても。いや、だからこそ? 
でかい石は元々この土地にありました。
schoolさんは、そんなにお年なんですか?

アサギリソウ、そうですね。ふわふわの感じと淡い色のこの感触はあまりほかにないので、けっこういいですね。
蒸れてしまう地域では、これが育たないんだそうです。
うちはからっとしているので、今年はなんだかとても大きくなっています。おまけに花を初めて見ました!
<< 満開 花ざかりの森 >>