ROSASOLIS

<< 山紫陽花 みなさま訂正です。 ミカはあと約1ヶ月で満15才 >>
山紫陽花
標高がそこそこあるせいで、わが地域は関東平野の中でも遅咲きの部類になります。
バラは東京に遅れること10日から2週間、追いつかなければならない理由はなにもないのだけれど、
他人のブログをみるととっくに紫陽花の花が咲き乱れています。
我が家ではやっと今が旬。
まだ記事にしたいバラもあるけれど、ここは紫陽花を載せておきましょう。

夏が過ぎれば季節は早くなります。
逆にこちらが先をゆくことになります。

f0160480_22431347.jpg

富士山の麓あたりでよく咲いているという、紅ツル
白で咲きはじめじょじょに紅が入ります。でも、あまり入りすぎるとくどくなるので、
途中で「止まって!」と叫んでいます。
f0160480_22452031.jpg
f0160480_22461147.jpg


左は 大虹、かな? 右はなんでしょう?
G d Dさん、心当たりはありますか?(たぶんいただきものの中にあったものです。)
楚々とした感じがよいですね。

f0160480_22495750.jpg


この山紫陽花はちょっとおもしろい咲き方をしています。
手鞠咲きの中で緑色が入るのです。
ゆえに名前は、緑星
f0160480_2253779.jpg

舞妓は小型で人気です。

f0160480_22591599.jpg


これも白の装飾花がじょじょに紅になります。
たぶん、紅ガクアジサイ ではないかとおもうのですが。
ナデシコのような咲き方であればそれなのだそうです。
(装飾花の縁がぎざぎざっとなる咲き方)


f0160480_2321036.jpg


これも正式名称のわからなかったものですが、
調べてみたら 桃花(桃色)ヤマアジサイ でよいようです。



f0160480_2333924.jpg


藍姫 買ってしまいました。
はっとするような藍色が目をひきます。

f0160480_2375111.jpg

別子テマリ
色合いがおもしろくて、そして長くたのしめそうです。

f0160480_2384261.jpg

紫紅梅 は二カ所にあります。
北側の葉が渋くて好きです。

6/23訂正
この紫陽花は、紫紅梅ではなく、「剣の舞」の可能性があります。
[PR]
by sakillus | 2010-06-20 22:55 | 植物 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/14016343
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Noir-Z at 2010-06-21 00:45
sakiさん

こんばんは。
ようやく日の目を見ることになったようでホッとしています。
名称の分からないものは総て僕から...ではないですよね?
『虹』と『大虹』は憶えているんです。
さしあげた山紫陽花は気に入らなかったからではないんですよ。
他に何があったかな?
剣という文字が入る品種もあった気がしています。
あと『白』と『鳥』という文字も。
手毬咲きは含まれていなかったはず...。
なんだか推理小説の個別尋問調書みたいですね。
登場人物のひとりになった気がして可笑しいです。
お気に召していただいたのかな?如何でしょう。
どの山紫陽花もキチンとしたルートで購入したものですから
おかしな(って表現も変ですが.笑)ものはないはずです。
兎に角...無事咲いたってことで安心致しました。
sakiさんの庭はウチよりずっとずっと居心地いいはずですから。
彼等もきっと喜んで伸び伸びと雨を待つことでしょう^^
『藍姫』は素敵ですよね。僕も大好きです。

G d D
Commented by school-t3 at 2010-06-21 07:42
紫陽花だけでもこんなにあるんですか?
奥の深い庭ですね^^
Commented by sakillus at 2010-06-21 19:47
G d Dさん、こんばんは。

お呼び立てしてしまいましたね!
そうです。そちらからのでわからないのは、大虹の右隣のだけです。虹は咲き始めました。大虹より一回り小さい感じですね。
3年前に庭師さんの実家から10種類ほど挿し木(穂)をいただきましたが、彼は品種にほとんど興味ないので、、名前がありませんでした!

虹か大虹か忘れましたが、かなり前、他人の庭であってその名を教えていただいたんです。だから、因縁のある紫陽花なんですよ!虹も大虹も少し離れたところで見るとなんとも風情のある紫陽花だなぁとおもいます。

剣、『白』と『鳥』で調べてみますね。ありがとうございます。
>推理小説の個別尋問調書みたい
ははは、そういえばアガサ・クリスティのなんだったかな?列車の事件、そういう展開がありましたね。

もちろんG d Dさんのお買いになる品ですから、素性のしっかりしたものでしょう。品種を探し当てるのはわたしは好きなのです。

『藍姫』、いいですよね。この時期気分的に濃い色で引き締めてくれるのがあるといいなぁと想っていましたので。

Commented by sakillus at 2010-06-21 19:50
school-t3さん、そうですね。これで全体の半分ぐらいでしょうか。
まだ小さいのも多いんですよ。
山紫陽花はとても好きで、病気にもならず丈夫なので(ときどきねこのおしっこでやられますが。。。)もっと増やしたいのですが、いかんせん、場所がね。
Commented by Seedbook at 2010-06-22 05:52
どれも素敵なアジサイですね。
とりわけ今私が気になるのは、紫紅梅と写真上から2段目の右。
我が家にあるアジサイ系の植物は今4つだけです。
Commented at 2010-06-22 08:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rienzo at 2010-06-22 13:55
 こんにちは
あじさいもこんなにあったんですねぇ?
sakiさんのお庭に行って、よく見てこなかった
自分がくやまれます(涙
別子テマリの葉色が気になります~
経過の写真も載せてくださいね?

sakiさんのお庭は、ばらの時期だけじゃなくて
なんか懐かしいような、フラッとのぞきたくなるな
不思議な感覚になります。
Commented by rienzo at 2010-06-22 14:04
たびたびすみません。
葉色が気になるのは、紫紅梅でした~
お写真の紫紅梅が北側のですか?
日当たりが少しの方が、この色合いに
なるのかしら?
Commented by rosedeco at 2010-06-22 14:06
こんにちは♪

紫陽花は山の空気が映えますね・・
街中で見る紫陽花も又ほっとするものですが、
sakiさんのは特別に素敵♪
紫紅梅が特に良いなと思いました。
うちでもこんな感じで咲いてくれるかな?
薔薇以外の名を何一つ覚えられない私ですが、
紫紅梅、この名前だけは心に刻んでおきます♪

暑いのが大大大の苦手・・・とても良い気持ちになりました~!

歩夢
Commented by sakillus at 2010-06-22 21:30
Seedbookさん、バラがほとんど終わり、にぎやかな場面から急にしぼむと、戦のあとのような雰囲気が漂いますが、山紫陽花のあるおかげで、どれだけ気持ちが休まることかなぁとおもいます。

2段目の右は派手なところのまったくない紫陽花ですが、それでも印象強いです。紫紅梅も落ち着いたたたずまいでいいです。
日本の山紫陽花はドイツ、ヨーロッパにはいっているんでしょうかね?
Commented by sakillus at 2010-06-22 21:36
鍵コメントさん、こんばんは。

あんなものでそれもかなり遅くなってすみませ〜ん!
わたしもつい最近蒔いたばかりなんです。どちらかというと遅咲きです。とくに青い方は、夏が終わってしまうんじゃないかという頃に咲きます。

もう一年も半分終わりますね。
だんだん蒸し暑くなってまいりましたが、お互い体には気をつけたいものですね。なんて、これもお互いバタバタしているようですけれどね。^^。

やっとCDの読み込みがわかりました。そのうちきっと!
わたしの飲み込みが悪かったんですねー、ははは
Commented by sakillus at 2010-06-22 21:46
rienzoさん、こんばんは!

甘茶や玉紫陽花もふくめるとこの倍ぐらいあるんですが、
紫陽花って葉自体は普通?ですから、咲かないとわかりにくいですよね。

あぁ、紫紅梅の葉ですね。それが不思議なんですよね。
もう一つは南に面しているけれど半日陰です。その葉は「緑色」なんです。
何がどう影響しているのでしょうね?北側のこれのあるところ、意外に日はあたるんです。
土の影響があるのか?個体差もあるのか?ふたつの出所は別です。
この濃い葉のほうは挿し木してみるつもりです。
それでどうなるか・・・?

>なんか懐かしいような、フラッとのぞきたくなる
ありがとうございます!それはうれしいです。
またおいでくださいませ。
OG以来近隣の方々がときどきおいでになるので、日曜をオープンディにしてみました。まだ試験期間でなにも宣伝していませんが。
7月18日の日曜日は留守しますが、それ以外の日曜は基本的に千客万来のつもりでおります。^^。
Commented by sakillus at 2010-06-22 21:57
歩夢さん、こんばんは♪

バラが終わって放心状態じゃないですか?ふふふ
やはりこの時期は紫陽花、いいですよね。
控えめだけれど存在感もある。梅雨のうっとうしい時期でさえみずみずしく感じさせてくれますね。

紫紅梅、人気ですね。
これ、名前の中に色がふたつもはいってますね?
園芸好きは色に反応する方が多いのだとおもいますが、歩夢さんは、私の中では特に色に対するこだわりというのかな?感覚が鋭いような気がします。
白いバラやバイオレット色に対する気持ちの傾き方など。

暑くて湿度の高いのはわたしも苦手です。
うちは樹木も多いせいでけっこう涼しいです。^^v
Commented by sakae at 2010-06-22 23:52 x
あじさいって
いろんな子がいるんですね。
ベタなコメントですけど(汗
Commented by at 2010-06-22 23:53 x
昨日はどうも

アジサイですね。
土佐緑風渋いですよ。

紫紅梅はまだまだこんなものではないです。来年わかるはずです。
また、偉そうにしてしまいました。
Commented by sakillus at 2010-06-23 08:30
sakaeさん、そうですね。

園芸品種のほうでもいろいろあるのでしょうけれど、わたしが持っているのはほとんど日本に自生する山紫陽花のほうで、
四国とか九州とか西の方に多いみたいです。
Commented by sakillus at 2010-06-23 08:38
bさん、こちらこそどうも!

きのうノムラモミジの下枝、言われたとおり切りました。
これで少し回復してくれるといいなぁ・・・さすがプロですね。

土佐緑風、あ、今年仕入れてみたんです。だからいっぱいある。やっと咲いてきました。たしかに渋いですね。
bさんの好きな地味な庭にぴったりな感じですねぇ。

紫紅梅、それがね、コメントしてもらってよかった〜!
これ、紫紅梅じゃなさそう。わたしの勘違いだわ〜。
最初はそう言われて年月が経って、深みを増すのかなと思ったが、見比べて見ると花が全然違う。
bさんの実家に「剣の舞」ってありました?
<< 山紫陽花 みなさま訂正です。 ミカはあと約1ヶ月で満15才 >>