ROSASOLIS

<< 「バラはだんぜん無農薬」 秋の庭 >>
はじける
晩夏に咲いた、衝撃的に素敵だった吹き掛け花ツリフネソウの
f0160480_222014100.jpg

種はほどなくしてできたが、
近頃種の数が少なくなっていることに気づく。

落ちてしまったのだろうか?

ツリフネソウは一年草なので、この種はぜひ採りたいと思っていた。
全部落ちてしまうと目的が果たせられないので、
完熟していないかもしれないとも思い、お茶の紙パックをかぶせようとしたところ、

  ぷちっとはじける種!

そうか、熟したものは何かの刺激ではじけ飛んだのだ。

ならばということで今度は、紙袋を下に持って、さやのような種にふれる。

  ぷちっとはじけた種が袋にあたる勢い 紙の音が心地よい
f0160480_2228330.jpg

はじけたさやは瞬時にくるっと丸くなる。

植物の戦略、なんという知恵なんだろう。全身全霊の知恵だ。
わたしは、この小さな種ほどの知恵を持ち得ているのだろうか?
f0160480_22283389.jpg



こころを定める。
宇宙の一番大きな懐にこころを向ける。
方向性を間違えないように。
なにものにもとらわれない時、本当の自由を感じる。
何も失わない、自由
わたしの魂は宙(そら)を飛ぶ。
[PR]
by sakillus | 2010-11-07 22:37 | 自然物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/14938621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by jamagin at 2010-11-08 23:08
はじめまして
つりふねそうの莢を触った瞬間の勢いは楽しいものですよね。
一度白い紙の上に鉢を置いてどれくらいの種が、と試したのですが、いや~よくよく飛び去るものですね。

吹きかけの花、はじめて拝見して、至極品がいいですね。
Commented by sakillus at 2010-11-09 15:52
jamaginさん、はじめまして!
コメントどうもありがとうございます!

ツリフネソウの種、経験済みなんですね。
楽しいですね。^^。
わたしも紙袋で下に受けても7割ぐらいの成功でしょうか。
けっこう逃げますよね。笑。
あれだけ飛び散ってくれれば、来年もあの場所で楽しめるでしょうか。

そうですね。吹き掛け花、見事な模様ですね。

jamaginさんは生け花をなさるんですね。
しっとり落ち着いた雰囲気で・・
あとでゆっくり拝見させていただきます。
Commented by kabumi at 2010-11-09 23:52 x
こんばんわ!sakiさん、お久しぶりです^^
ツリフネソウ、種がはじけるんだ~。はじけたら‥くるりん‥ぱ^^
大地に種を託して、命を繋ぐ。
大きな懐の大地も凄いけど、小さなカプセルに命をぎっしりと詰め込んだ種って凄いな!^^
種を造り出す、そのものもまた…。光・風・土・水…そのどれももがなくてはならなくて。
その微妙なバランスの中で生まれては還ってゆく。その…繰り返し、繰り返しがどうしょうもなく美しくて、愛おしいのです。皆さん、きっとそうなのでしょうね^^元は皆、同じなのだもの。
Commented by kabumi at 2010-11-09 23:57 x
‥続きます‥です^^;
無農薬のご本、発売おめでとうございます^^ うわぁお、これは買わねばね~~♪小竹さんの一冊目のご本も素晴らしかったから、これまた楽しみが増えてしまった~^^♪sakiさんやあっちゃんも登場だもの^^凄く嬉しいですよね~♪朝夕随分と冷えるようになってきました。足・腰など冷やさないよう、温かくして過ごしていましょうね^^

それでは、また★
Commented by sakillus at 2010-11-11 01:54
kabumiさん、こんばんは!

コメントどうもありがとうございます。
そうなんです。ツリフネソウ、わたしも初体験だったのでびっくりしました!エネルギーを感じましたね。紙袋にあたる勢いがなかなかすごんですよ。時速40kmぐらい?笑。

植物っていろいろな種を作りますよね。羽根みたいなものをつけて遠くに飛ばすものや、いい色をして、鳥に食べてもらうとか。
どこまで運ばすかで、その植物の生存可能領域の広さが推測できるのかなぁなんて思いました。

>光・風・土・水…そのどれももがなくてはならなくて

これ、言えますね!この地上で自然物は必要があって生まれたんですね。
繰り返しの美しさ、秋や冬になると私もそれを強く感じます。枯れゆく姿がいとおしいです。紅葉、黄葉、枯れ色、
どれもがどうしてそんなにきれいなのでしょう。いのちのありがたみを感じます。
Commented by sakillus at 2010-11-11 02:00
kabumiさん、続けて本のこともどうもありがとうございます!

買ってくださるんですね。重ねてどうもありがとうございます。
yukikoさんの1冊目もお読みなんですね。今次の本も執筆中ですよ。
わたしなどはたまたまネットを介してご縁があったというだけですから、どうなんでしょう?わたしでよかったのかしら?
あっちゃんはご自分の世界を展開してますよ。

冷えてきましたね〜。うちではコタツが大活躍です。^^。
猫も丸くなって。

kabumiさんも暖かくお過ごしください!
わたしは最近チベット体操というのをやり始めて、これ、なかなかよいようです。^^。
<< 「バラはだんぜん無農薬」 秋の庭 >>