ROSASOLIS

<< 林弘子さんの死を悼む 初冬の薔薇と鉢土替え >>
タコツボッティ
庭になにか置物があればいいなぁと少しばかり思っていた。
少しばかりというのも妙だが、どうしても、というほどではないが、それがあることでポイントになり、また、趣を添えてくれるものがあれば、というぐらいのもので。
だが、どこの庭でもそうだろうが、どんなものでも良いというわけにはいかない。
馴染んでくれるものでなければかえって逆効果であるから、出会いがあるまでじっくり待つことにしていた。

先日、バラ友でもあるすみごんさん
初めてここにおいでになっておもしろいものをくださった。
f0160480_21564157.jpg

それがこれであります。ふふふ

たこつぼとして実際に使われていたものらしく、貝殻?のようなものがこびりついていたり、
海の中で長い年月を過ごしていたと思われる風化具合がとても味わいがあっておもしろい。

中が空洞で、底が開いている。上の穴の部分に紐を通して海中に置いてたこ(いいだこではないかという)を獲るのだそうだ。

夫婦みたいでしょう?というのがあたっていて、長年連れ添ってきた熟年の夫婦みたいでもある。
または鳥のつがいのようでも。
どこかユーモラスであり、気持ちがやわらぐ。
f0160480_221373.jpg

f0160480_2215761.jpg


ずっと海の中にいたから、こんどは陸においてもらえばとすみごんさんは言う。
ご本人も気に入っていたもののはずだが、室内に置いておくより、庭の方がいいのではないかとのことだった。
たいへん気に入りました。ありがとうございます!

それで、名前を勝手につけた。タコツボッティです。
タコツボノフスキー、タコツボーニャ、タコツボリエンコ、、、
いろいろおもいつくが、ただいま私の頭はジャコメッティが占めているので、それにちなんで
タコツボッティなのだった。

そのほか、アオツヅラフジでつくったリースなどもくださった。
f0160480_2292682.jpg

f0160480_22113585.jpg

このシンプルさがいいですね
ちなみにこの実の中の種はアンモナイト型をしているというのであけてみたら
本当にそうだった!  自然って不思議

手も器用な才女、すみごんさんは手作りのバッグやマフラー、小物もつくっていて、
それはここ、un filで。
手の込んだ品々が乙女心?をくすぐります。

また、拙庭を撮ってくださった写真の数々はWalikin'へ。


他人の目で見た写真って興味深いですね。
[PR]
by sakillus | 2010-11-27 22:20 | 自然物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/15059232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by school-t3 at 2010-11-27 22:59
見てきました~^^
あ、こんな花、あんな花!
って、新鮮でした。
Commented by sakillus at 2010-11-28 09:25
school-t3 さん、さっそく見てくださってどうもありがとうございます!
同じ花、シーンでもほかの方が撮ると新鮮ですね〜。
school-t3 さんの初冬の庭風景も良いですね〜!
Commented by unfil at 2010-11-28 09:26
sakiさん、おはようございます。

タコツボッティ、いい名前ですね。
やっぱり、いいですねー 庭の中にいるべきカップルですねー
思ったとおりで私も嬉しいです。
枯葉の中にうずもれるようにしているけれど、一人じゃないので
ちっとも淋しそうではありません。
これから雪に埋もれることもあるかもしれませんが、春になれば
下草の中でニコニコするでしょう。

このタコツボ、どれくらい古いものなのか以前調べてみたことが
あります。
似ているなぁと思うのは古墳時代のタコツボで、主に明石の海底
から引き上げられたもののようです。
こちら↓
http://www.seat-sakana.net/kodaitakotubo3

ちなみに上記サイトに値段が出ていますが、私はずーっとお安く
手に入れました(^.^;)

手作りサイトや散歩写真サイトも紹介していただき、ありがとうございます。
これからも、マイペースでやっていきたいと思っています。

タコツボッティ、春になったらまた会いたいです。
Commented by kyoko at 2010-11-28 13:30 x
いいですね~タコツボッティ・・・うふふってかんじ。

そして、すみごんさん・・・素敵ね~~
帽子も作っているのよね・ドキドキして見ました!!

そうそう、立ちすいせんの写真、もうちょっと待ってね★

今日は良い日曜日になりました。
sakiさんのお庭も、気持ち良さそうだな・・・
Commented by sakillus at 2010-11-28 21:13
すみごんさん、こんばんは。

勝手に名前をつけてしまいましたが、賛同を得られたようで良かったです。
そうそう、ふたりだと寂しくなさそうでいいですね。はじめからすっかり馴染んでいるようですよね!
その眼力と粋な計らいに感謝です。

苔なんかが生えてくるのもいいかなぁとか、その時々で放浪するのもいいかしらなんて思っています。
次にすみごんさんがおいでになるときはどこにいるかしら?

見てきましたよ〜、ひぇ〜っ!古墳時代ですか!!古い、
そんな昔のものなんですね〜!
安いとはいえ、二体なのでそれなりになさったでしょうに。
どうもありがとうございます。
なるほど、わたしもはにわみたいな雰囲気があるなぁとは思っていたんですよ。ほんと。すごいですねぇ、、、そんな貴重なもの。

あちらのサイトも勝手にリンクさせていただきました。^^;
すてきなものをつくっているので、少しでも多くの方に見ていただければと思いまして。

また、春にでもお待ちしております。タコツボッティとともに。^^。
Commented by sakillus at 2010-11-28 21:20
kyokoさん、こんばんは。

そうおもっていただけてうれしいです。
風雪、いえ、潮に耐えたものなんですねぇ

そう、すみごんさんのつくるものも素敵でしょ?
素材にもこだわってます。♪
kyokoさんのつくるものも素敵ですけれどね!
そしておふたりとも足が細くて長い。

はいはい、立水栓は都合の良い時でいいですよ〜。

あら、今日、なにかいいことがありました?^^。それはようございました!
初冬の庭は気持ちいいですね〜!
Commented by r_magnolia at 2010-11-28 23:22
こんばんは。
蛸壺、素敵^^
何か長い歴史があるもの、ストーリーがあるものっていいですよね。
ふとした切っ掛けでそれらが自分の手元にやってくると、
その歴史やストーリーの次の担い手に選ばれたようで、
光栄な気持ちになりません?
古道具とかって、だから好き。
落ち葉に埋もれた姿も可愛らしいですね。
リースもとても素敵です。
Commented by kabumi at 2010-11-29 13:39 x
タコツボエリンコ‥くすくす(笑)ちょっとツボです!こんにちわ、sakiさん^^タコツボッティまさかの、第二のツボリ人生が土の上で♪ほんと夫婦のようであり、つがいの鳥。なにれもふたつでひとつ。…さみしくはない…^^わたし達夫婦もそうなれたらいい~と^^いい眺め♪森の精霊の様。リースの種も割るとアンモナイトのかたち^^なんて可愛らしい!すみごんさんの言葉やお写真いつも拝見してはその都度こころを温めていただいてます。可愛らしいプレゼント良かったですね♪^^猫も落ち葉に埋もれて‥わたしも散歩しながら吹き溜まりの落ち葉の山に埋もれる真似ごとをしては…ホコホコとして過ごしています‥^^
Commented by wood-land at 2010-11-29 19:49
sakiさん~
こんばんは!頭の中がジャコメッティなsakiさん、すてき♪
そしてタコツボッティ可愛いですね。
言葉遊びされている楽しそうなsakiさんを思い浮かべています。
私も真似して何かに名前を付けたい・・・
でも見まわしてもおしゃれなものも特になく、今テーブルの上に手袋があるので
今年の冬はこの手袋をテブクローノと呼ぼうかしら^^

リースもとても素敵ですね~
May
Commented by sakillus at 2010-11-29 23:18
Rieさん、こんばんは。

Rieさんも古道具がお好きなんですね? わたしもです。

これなどは単に道具として作られたものなのでしょうが、なが〜い年月を経て簡単には作り出せないような味が出てきた。
自然の計らいと人の計らいで巡り巡ってここにやってきたという・・・そういうご縁にはありがたみを感じます。

それにしても古墳時代とは!想像も出来ませんけどね。笑。

リースもいいですね。

Commented by sakillus at 2010-11-29 23:27
kabumiさん、こんばんは。

彼らっとまるで人格があるように存在感がありますね?
まさかのうちの庭で第二の人生が来ようとはね。
それもよしと思ってくれるでしょうか?
名前はいくらでも出てきます。そういう場合、ロシア語びいきになります。ふふっ。
もうこの人たちは引き離せませんね。きっとkabumiさんたちご夫婦もそのようでありましょう。^^。

アンモナイトのかたちの種、本当にそうだったのでびっくりです。
それも種の戦略なのでしょうね。あまりコロコロ転がりたくないという。。。

すみごんさんのサイト見てましたか? 文章も写真もシャープですが、実は目がとてもお優しいんです!

落ち葉っていうのはいろいろな意味で人と近い存在ですね。
遠い昔を思い出させてくれるような・・・
Commented by sakillus at 2010-11-29 23:35
Mayさん、こんばんは〜。^^。

Mayさんももしかしてジャコメッティがお好きですか?
わたしは全然すてきじゃないですが、あぁいうそぎ落としたひとに時々なれればなぁなんておもいます。
まぁ、人間社会はしがらみがいろいろあって、なかなかそぎ落とせませんが。^^;

テブクローノ、ははっ、よいですね〜!その調子でいきましょう!
遊びがないとつまりません。その手袋、川、じゃなくて、皮でしょう?きっとMayさんにお似合いなのでしょうね?
そういえば、娘がイタリアで革手袋を買ってきましたが、(親子共有にしようという魂胆)私は機会に恵まれません。
どうも園芸用の安い手袋ばかりだわん!
<< 林弘子さんの死を悼む 初冬の薔薇と鉢土替え >>