ROSASOLIS

<< New Wave 林弘子さんの死を悼む >>
陰影の季節を前に
f0160480_23484966.jpg

   ツリバナも透けゆく

   
紅葉もピークを過ぎると徐々に色を失ってゆく。
それは視覚的にはもしかしたら強く訴えるものではないかもしれないが、
ものみなあはれとなる、その姿に植物の内面的な美しさを感じる。

このようなことは若かった頃はあまり感じなかったかもしれない、また、
野や山に生えるものを多く育てることによって、その散りゆく様、枯れゆく様に
いのちのいとおしさをより身近に感じたからかもしれない。

谷崎潤一郎が陰影を愛したことと相通ずるものがあるのではないか?
この色をなくしてゆく季節に「陰影礼賛」という言葉が口をついて出てくる。



だがその前に、皆一様にそうなるわけでもなく、まだまだ色を失わずにいるもの、
これから色めき立つものもある。
f0160480_091628.jpg

宝石のような大実クランベリー、ナカガワノギクなどと

f0160480_0101940.jpg
f0160480_011757.jpg


ガマズミ(左)、オモト
f0160480_0123592.jpg

常緑ヤマアジサイ ‘碧のひとみ’
f0160480_0132619.jpg

美男葛にはフェンスを覆ってもらうつもりなのだが、いつになったらできるか?
f0160480_016565.jpg

椿 ‘雪灯籠’
f0160480_0171525.jpg

沈丁花やギボウシ、そして、
f0160480_01818.jpg

大文字草 ‘萌’
f0160480_019285.jpg

スティパ テヌイシマ ‘エンゼルヘアー’
f0160480_019516.jpg

人目を引く 匍匐性ヴェロニカ、ワインレッドのナデシコ
f0160480_021560.jpg

大紫リンドウの葉がきれいに紅葉した
f0160480_023618.jpg

フタリシズカの枯れ方も渋くて好き
f0160480_024173.jpg

カリガネソウも去ってゆくように透けてゆく
[PR]
by sakillus | 2010-12-03 00:01 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/15090359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kabumi at 2010-12-04 01:43 x
sakiさん、こんばんわ^^>カリガネソウも去ってゆくように透けてゆく‥ふぅ~素敵です~。
街の木々達、昨夜からの雨風にもっていかれ、すっかり‥すってんてん。でもそのモノクロの姿が今時分の陽の光度と相まって、なんだかとても美しくて^^陽はとんと短くなるし‥「師走」と聞くと気忙しくなりますが、、美しい繰り返しの行方を何時までも、のんびりと眺めていたいものです~^^
そっか♪終末の陰影の時があるからこそ、そこでギュッと力を蓄えて春の明るい光にまた‥いのちが瞬くんですね♪個々、どのお写真も愛おし~^^急に冷え込んできましたねぇ‥風邪などひかれませんように~^^それでは!
Commented by sakiplanta at 2010-12-04 22:05
kabumiさん、こんばんは。

きのう、おとといと風が強かったですね。
うちでも、アリスター・ステラ・グレイの太い幹が地面に倒れておやおやと思いました。さっそくなおしましたが。^^。

>美しい繰り返し・・・ですね。本当に。
自然はいいですねぇ・・・ちまちまと愚かなことも考えずに。
自然から学ぶことは多いです。
明るいことばかりではつまりません。陰があってこそ、光のありがたみがわかります。
いつもいろいろお言葉をかけていただいてどうもありがとうございます。^^。
冷え込んできましたね。kabumiさんもどうぞお体ご自愛ください。
<< New Wave 林弘子さんの死を悼む >>