ROSASOLIS

<< ヨーグルトは乳製品の匂い〜嫌気... 新年 >>
やすらかな光景
ここに小さなお皿があり、私は毎日その皿を胸に抱き祈り、問い、話しかけています。
それにはある方の魂が宿っていて(とわたしは感じていて)それと、また、それを通して無限の彼方にある大きな・・・何とも言えない何かに問いかけています。
私は間違っていないか?など
返ってくる声はわたしの内なる声かもしれない、そうではないかもしれない、
どちらだとしてもそのことは大きな問題ではなく、祈り、問いかけることがだいじなのであります。わたしにとっては。しかしながらその応えはいつも興味深い。

f0160480_13524448.jpg


12月の半ばを過ぎたある日、その日は何も問いかけなかったかもしれません。
あるヴィジョンが見えました。
庭で私が眠っている光景でした。
それはとても安らかで平和で穏やかでした。
そこで眠っているわたしが植物になっているのがわかりました。
あぁ、こうやって植物はねむりについているのかもしれないな、と想うと幸せな気分になりました。

f0160480_13532295.jpg



言葉に出さなくてよいことと言葉にした方がよいこと

言葉に出さなくても続けなくてはならないことをこれから大事にしていこうとおもいます。
[PR]
by sakillus | 2011-01-10 13:55 | 自然物 | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/15308018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rosedeco at 2011-01-11 10:45
sakiさん
おはようございます
言葉に出さなくてよいことと出した方がよいこと
私にぴったりの言葉でした
自分にとって言葉にしなくてよいことばかり口にしていると
ある日突然、話すのが嫌になります
言葉に違和感を覚える会話が多すぎる
好きな人達とは話さずとも・・なんとなく良かったりするし・・
尚更、話すのがいやになるという軟弱な自分です~
私もこの事を大事に扱っていこうとい思います

sakiさんの生き方は素敵だなと思います
冬の庭も好きです!

歩夢
Commented by kabumi at 2011-01-11 12:14 x
随分と日が過ぎてしまいました、新しい年おめでとうございます^^sakiさんは素敵なお皿をお持ちですね‥私も上等では無くても、そのような胸に当て問えるお皿のようなものが欲しいです^^ほんとに、日々とは祈りと問いの連続ですね。私などは未熟が過ぎてちゃんと応えが還る(還るのに時間がかかります)前に言葉にしてしまうので、ひっつまづいてはスッ転んでばかりです。そんな姿を笑ってくださるといいのですが‥それは私の都合ですよね、ごめんなさい‥^^ゞsakiさんの言われるとおり、私も心して言葉を響かせようと思いました。
Commented by kabumi at 2011-01-11 12:23 x
…ビジョンのお話ですが、私も山で釣りをする時ビジョンのような事を感じる時がありました。私の場合は流れとひとつになるような感覚‥それを感じたくて私は釣りをするのかも知れないです。木の葉の音‥苔のにおい、風だったり水が転がり渦まく流れだったり、ただ石ころだったり庭だったり‥自然と共になるのはやすらかで幸せですね! 今年もこんな私ですけれど、宜しくお願いします~(^-^)/
Commented by sakillus at 2011-01-11 20:48
歩夢さん、こんばんは。

寒くなりましたね〜。
わたしもそうなりがちですが、日本人の多くは相手を気遣いすぎたり、丸く収めようとしたりして、言葉が上滑りしてしまうことがありますよね?
それは優しさと裏腹のことで、一概に否定はできないのですが・・・
気持ちと合うことば。それを探してうまくいったときには気持ちのいいものですね。ときには人に対して批判的になってしまうこともあるかもしれませんが、どうすれば自分にとっても相手にとっても前進できるかを考えたりします。
また、人間だれしも波がありますし、わたしは月の満ち欠けにも左右されます。

わたしがおもうに、歩夢さんは愛のある方だとおもうんです。
(こういういい方が安っぽく聞こえなければいいのですが。)
そして案外気を遣う?
わかる相手とは話さなくてもわかりあえますよね。そういう相手を一人でも増やしたいものです。

えへへ、ありがとうございます!いやぁでも、ようやく自分の生き方が見えてきたかなぁってところなので・・・
人間って時間がかかりますね?
冬の庭もいいですね。ある意味明瞭に感じられるものがあります。
Commented by sakillus at 2011-01-11 21:02
kabumiさん、新年あけましておめでとうございます。

最初はその皿についてもっと説明するつもりだったんです。
でも、やめました。それはわたしの生きる上での師のような方から生前いただいたものなんです。
それを皿としては使う気になれなくて、奥にしまったままでした。
その方が不慮の事故で亡くなり、しばらく経った頃、突然その皿が目に留まりました。その時なぜかそこに魂が宿っていると感じたんです。以来明るいところに置いています。

kabumiさんも>祈りと問いの連続、そのように思っているんですね。私の場合は知り合いにすばらしい方が何人かいたりと、それも含めて恵まれているのでしょうね。なんというか、ニュートラルな位置に戻してくれるような存在は必要とおもいます。
kabumi さんが、そうやって真摯に生きることと向き合う姿勢はすばらしいとおもいますよ。転んだりはわたしもしょっちゅうです。でも、転んだからにはただでは起きないようにしましょう。笑。
Commented by sakillus at 2011-01-11 21:06
kabumiさん、ひきつづきです。

あ、そういう経験ありますか!
わたしもありますねぇ、やっぱり自然の中ですよね。
初めてそういう感覚を味わったのは10年以上前ですが、自分が輪郭だけのようなものになり、周囲と境界がなくなり、体の中を風が通り抜けていくようなんです。
それが「ひとつになる」っていう感覚なのでしょうね。とても穏やかです。
釣りをなさるんですね。いいですね。

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします!
Commented by wood-land at 2011-01-12 20:28
sakiさんこんばんは。
今年もよろしくお願いいたします。
お話をうかがって、
sakiさんは一日の中にとても大切にしていらっしゃる時間をお持ちなのだな、とわかりました。
私はここ5年ほどバタバタと過ごしていたので、
今年は少し落ち着いた時間を持ちたいと思っています。
日々の行動をおとなしくする、というのとはちょっと違うのですが・・・
自分の中で意味のある時間を大切に、というか・・・^^
貴重な、sakiさんにとっての安らぎと喜びのひと時が思い出のお皿と共にあるって素敵ですね。
Commented by sakillus at 2011-01-13 13:57
Mayさん、こんにちは。

昨年はいろいろお世話になりました!
今年もよろしくお願いいたします。

わたしもバタバタとしているのですが、多少自営というのは気が楽ですね。そして、そうですねぇ。そういう時間は大切です。
え?Mayさんなら落ち着いた時間を持っていそうですが!
ふとどきものの(笑)わたしは一日に三度以上は内省しないとです。ははは。この皿もその時間を与えてくれるということで、その方の教えとともにありがたいことだと思っています。

そうそう、Mayさんのブログ記事見てちょっといろいろ考えたりしていました〜。^^。
アジアンタムって私は育てたことはないのですが、熱帯雨林のものですよね。相当耐寒性はない。空中湿度が必要だから・・・
寄せ植えしようかなとか、背の高いにたような環境を好むものといっしょにしようかなとか、、、
Commented at 2011-01-16 14:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2011-01-16 14:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2011-01-16 22:15
鍵コメさん、こちらは元気です。

さきほどのメールは読んでいただけましたか?

公私というのは、多くのみなさんは公私という区分があるのでしょうかね?
わたしはないですよ。わたしには、生きてゆくこと、しなければならないこと、稼ぐこと、これらが同じ地平にあるだけです。
そして相変わらずいつもやることがたくさんです。

元気であるということがなによりです。
メールでの内容を実践してくださったり、とにかく、探されることを望みます。

いつの日か、また落ち葉や地面のぬくもりをかみしめる日が来ますように。
<< ヨーグルトは乳製品の匂い〜嫌気... 新年 >>