ROSASOLIS

<< 大地窯森林プロジェクト 地震のお見舞い >>
電話
話し中のような音でつながらない、しかしそれは話し中ではないというのを初めて経験しました。

初めてという意味ではこのたびの大地震ほど初めてという言葉がぴったりくることはないのではないでしょうか?

おなくなりになった方、ご遺族の関係者、ご冥福を申し上げます。
被災した方々、その他諸々、地震に見舞われた方には想像し祈ることしかできません。

これからの復興までの長い道のり、本当にたいへんだとおもいますが、
同じ国土に生きるものとしてほんの少しでもともに歩いてゆく気持ちをもっていたいとおもっています。

今日の午後、仙台の友人のひとりから電話が来ました。
声はおもいのほか明るく、それは彼女の冷静な性格ゆえなのですが、やっと電気が通ったので、
レンジでお湯を沸かして、なにをどうしているか、など、淡々と教えてくれました。
しかし、コンクリート壁にはひびが入ったことから、次にまた大地震がきたら危ないこと、
3日以内に震度7ぐらいの地震が来る可能性が高いことなどから、
「今のうちに電話かけられるだけかけておくんだ。今度きたら逃げるところ無いし・・・
まぁ、わりにいい人生送って来れたかなぁ、若い人には悪いけれどさ。」
と、話され泣けてきた。

あとの二人の友人とは依然として連絡とれず。

そして原発ですよ。
この国の電力をこれに頼らざるを得ないというのが歯がゆいです。
今回の福島原発の状況がじつに危機極まりない異常事態なのだということが、原子力資料情報室の会見などでわかりました。
今の技術を以てすれば、自然に負荷がかからず、人知にふさわしい発電方法が開発されてしかるべきだとおもいますが・・・

さて、こちらも体力つけてこれから何が出来るか、反応できる体にしなければとおもいます。
f0160480_21551266.jpg

この子のように元気にね。(saki交配なのでした。)



   生き残るのは、最も強い種ではない。最も賢い種でもない。

変化に最も敏感に反応できる種である。


         チャールズ・ロバート・ダーウィン(1809~1882)
[PR]
by sakillus | 2011-03-13 21:58 | 自然物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/15655955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kimi at 2011-03-17 00:02 x
このたびは本当に大変なことになっていますが
sakiさんのところは被害がなくて本当によかったです!
そして、お友達の潔さにも感動です
こちらの方が元気をもらうような気がしますよ
自分の人生を良いと思える人って、実際には色々苦労している人が多いんですよね
さすがsakiさん、素敵なお友達をお持ちです


Commented by sakillus at 2011-03-17 08:21
kimiさん、おはようございます。

ご心配、どうもありがとうございます!
どうも地盤がしっかりしているようで、おとといの地震も体感的には震度3ぐらいでした。

そう言っていただけるとうれしいです。
そうなんです。わかりますか〜?kimiさんもさすがにいろいろな方のお話聞いていますものね。
この友達、苦労してきましたし、今も治しようのない病気をかかえているんです。
でも、あっけらかんとおかしなこと言ってます。
「今度なにかあったらお陀仏だわ〜。あたし、クリスチャンなのにね。」なんて。←あまり敬虔ではないかも。

逆にこっちの地震のこと心配してくれたりして・・・
友達ってありがたいですね!
<< 大地窯森林プロジェクト 地震のお見舞い >>