ROSASOLIS

<< いきなり本業の話で失礼いたします。 大地窯森林プロジェクト >>
夜中に橋を架ける話
f0160480_22494729.jpg

  H.purpurascensとH.torquatus


もうずいぶん前に聞いた話ですが、南米アマゾン辺りだったか、部族名も忘れましたが、
真夜中に植物のつるで川に橋を架ける部族がいるのだそうな。

なぜ夜中なのか、日中ではないのか、全くわからないけれど、
とにかく一晩で橋を架けてしまうというのだから、おそるべき身体能力、視力、技術だとおもいます。

どういうわけかこの話、なにかにつけてしばしば思い出します。
その理由の一つは、そういった野生にわたしは惹かれるのでしょう。
また、当然ながら夜光照明などもあろうはずがないわけだからして、わざわざ夜中に施行するという、
文明国家?に属するものとしてはおよそ考えられないことをする人々のことを思うにつけ、
人間の幅というものを考えさせられます。

今回思い出したのは言うまでもなく、震災で被災している方々に物資が届かないことによるものであります。

どうか!壊れた道路、原油精製プラントが復旧され、ガソリン、灯油、水、米その他諸々、早く運ばれますように。
それでも、常磐道などの道路の復旧はかなりハイスピードで行われているようで、やるものだなぁとおもいます。


f0160480_2344826.jpg

f0160480_2352135.jpg


そういえば、うちがこの家に越して来たのが4年前の3月11日でした。
以来、テレビの引き込み工事もしていないし、接続もしていません。故に見ていません。
この時期見ていないということはどういうことなのかな?・・・わたしになにをもたらすのかな?

   ***************

f0160480_2317386.jpg


わたしは4月5月のシーズンに向けて、植え付け、移植、株分け、バラの施肥など
時間を見つけてはやっています。
バラの頃には雑誌の撮影があり、もうひとつ、写るのは庭の一部だけのようですが、
ほかの雑誌からもちょっとした頼まれ事があります。
そして、今年もオープンガーデンと、気張っていかなければとおもっています。

庭の植栽は、デザインするということが全くできず、実際に見てあれこれ思うタイプなので、
移植はけっこう多いのです。もちろんできるものを、できる時期にですが。
今日も今日とて、これ、あともう10cm前だ、あと5cm左だと・・・
とにかく組み合わせで考えています。その組み合わせは単に視覚的なことではありません。
本当の勉強は自生地を見ることなのだといたくおもいます。

f0160480_23151676.jpg

全く関係ありませんが、娘が初めて焼いたパンでした。
なかなかおいしかったです。♪
[PR]
by sakillus | 2011-03-20 23:23 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/15688978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rosedeco at 2011-03-21 00:24
サキさん
こんばんは
TVを見ていないということは良いこと…に思います
今回の災害はあまりの光景にトラウマ、催眠のような状態になりかねません
うまく言えませんが…
私は原発の存在に日々怒りまくってます
怒り疲れました!
怒るたびに電化製品がボンッと壊れます(>_<)
新しい家には家庭用の風力発電(あるのです)をつけたいです…

サキさんのヘレボのお写真綺麗だなあっておもいました!

歩夢
Commented by sakillus at 2011-03-21 18:37
歩夢さん、こんにちは。

テレビは時々は見たいと思いますし、今回の件でも気にはなります。でも、刷り込まれますから、大人でもかなり心に傷を受ける方が多いでしょうし、それ以上に子供への影響が懸念されます。

見ないけれど、youtubeで少しと、活字の断片から想像します。
本当の苦しみには到達できないでしょうけれど、胸が塞がれる思いです。

原発は、自民党や経済界の主導で圧倒的に進められてきましたね。
事故はない、安全だと。でも、原発の事故は以前からあったし、だいたい核分裂をエネルギー源に利用しようというのがそもそもの間違いです。
そんな政党を選んで来た国民にも責任がありましょう。
本当に我欲のない、優れた政治家、政治集団を切に願います。

家庭用の風力発電、そういうのがあるのですねぇ。あとで検索してみますね。

原種のヘレボ、なかなかよいでしょう?
<< いきなり本業の話で失礼いたします。 大地窯森林プロジェクト >>