ROSASOLIS

<< 続々と 屋久島シャクナゲ >>
なにか良い方法があればとおもいます。
f0160480_923556.jpg


   とても愛らしい姫イカリソウ
   花々がずっと咲いていられますように

わたしは、原発に対しては、ずっと40年間反原発だった小出裕章先生の見解を支持しています。

原発がひどいものだとは思っていましたが、正直これほどまでとは思っていませんでした。

少し長いですがご紹介したいです。

原子力発電とはどういうものか? 【大切な人に伝えてください】


そして現在、福島第一原発はまったく危険な状態にあること、これからもしばらく続くだろうとの
指摘はそうなのだろうとおもいます。


被ばく覚悟で必死で作業されている方々、本当にたいへんだろうとおもいます。
そんな中で冷静でいられることのほうがありえないでしょう。
いまはただ祈るばかりです。


そして、水蒸気爆発が起こらないよう何か良い方法がありますように!!
見つけられた(る)方法がなんとしてでもうまくいきますように!!
[PR]
by sakillus | 2011-04-13 09:27 | 自然物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/15805995
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by pompee3310 at 2011-04-13 11:34
sakiさん、こんにちは。

「何か良い方法があれば」、本当にそう思います。
まさかこんなに人間が手こずるものだとは思っていませんでした。
漠然と最後の手段というか、切り札というようなものがあると思っていたのです。
甘かったですね。
子どもが言うんですよ、みんな平和ボケしてて甘ちゃんだ・・・って。

そんなこととは関係なく、今日も穏やかで気持ちの良いお天気。
庭にいると地震も感じないし。


そうそう、昨年植えていた夕霧草、また芽が出てきたのです。
晩秋に刈り取った地上部をかぶせておいたのがよかったのかもしれませんね。
Commented by sakillus at 2011-04-13 19:42
あっちゃん、こんばんは。

コメントどうもありがとう!
悪い方へいくとここまでどうにもならないものだとは!。
でもそれは電力会社の過ちが大きいです。それと政治ね。
戦後日本はほとんど平和できて、これほど強い地球からのNo!をたたきつけられてやっと自分たちが地球に対する負荷をかけすぎたことに気づかされました。

ほんとに、庭にいるとまるでなにもなかったように錯覚しそうです。
草木は本当に穏やかな世界でそこで作業しているといのちを感じます。
明日がどうであれ、一年後がどうであれ、植物も自分自身もすべてのいのちを生かしたいとおもいます。それは本能ですよね?

あ、夕霧草でましたか!うれしいですね。!
こぼれ種ですね。一年草もうちでも出ているのがあります。
うれしいものです。

<< 続々と 屋久島シャクナゲ >>