ROSASOLIS

<< 影響 続々と >>
サンギナリア・カナデンシス
f0160480_8423124.jpg


   サンギナリア・カナデンシス

  数年前に植え付けたサンギナリア・カナデンシスは年々少しずつふえてゆき、
  ことしは5体の花が咲いた。そのユーモラスな体は「もののけ姫」に出てくる
  こだまに似ているといつもおもう。華奢なようでいて意外に強い。


私はこのごろ地球の深いところのことをよくおもいます。
どろどろに溶解している鉄のかたまりが大きな音をたててうねっているようなことなど。
旧友はよくそのことを語っていました。
だから地球は巨大な磁石なのだと。だからオーロラが見えるのだと。

そして地球はこれから大きな動きを見せる。
それはよいとか悪いとかじゃなくて当たり前の仕業におもえます。
ただ人間の働きによってそのことに影響を与えてしまっていると
わたしも感じます。
腹立たしいのは一部の人間の仕業

大きく動く地球のプレート
しかし、私の心はおだやかです。

f0160480_853688.jpg

[PR]
by sakillus | 2011-04-19 08:56 | 自然物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/15837121
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by seedsbook at 2011-04-21 14:26 x
ぁ~、これ蕾の時がまた格別可愛いんですよね!
去年ものすごく迷ってやめちゃったんでした。
Sakiさんの写真で楽しませてもらいます。
Commented by sakillus at 2011-04-21 17:46
seedsbookさん、そうなんです!
人格?をもっているひとみたいで。ぽっとしていて。
地下茎でふえるのでしょうね。やや離れたところに少しずつふえています。

そうそう、seedsbookさんもやはり落ち着かない心持ちで過ごされていたのですね。
海外から本気で心配してくれていること、とても心強くおもいます。
それなのに、先日のA新聞のアンケートでは「原発現状維持」でかまわない率がそこそこ多かったので驚き信じられない気持ちでした。
なんなのでしょうね?
<< 影響 続々と >>