ROSASOLIS

<< オープンガーデンを間近に控えて アブラムシ、雨に消える >>
たくさんのご来場、ご協力、どうもありがとうございました。
f0160480_68417.jpg

Rosa spinosissima lutea


昨日は「野花 咲き続けてほしい —大地窯から被災地へー」のイベントがありました。思いがけずたくさんの人々が訪れてくださり感謝に堪えません。
どうもありがとうございました。


f0160480_69920.jpg


また、遠方よりつくられた品々を持って参加してくださった方々、演奏をしてくださった方々、本当にどうもありがとうございました。


f0160480_6101646.jpg




それから、被災地からわたしの親友が、これもまたおもいがけず駆けつけてくれました。彼女は前日から我が家に泊まっていたので、この間のことをたくさん話してくれました。


被災地でも道1本を隔ててなんでもないところと言葉にもならない惨状が広がっていること、人々がどうやって耐えてきたか、子供たちはどうしていたか、彼女自身がどうやって暮らしてきたか・・・


その友人は高校1年で同じクラスになったときからのつきあいですが、特別な光をもっていた人でした。自分自身の苦しみはほとんど語らない、でも、その全身から被災した東北の人々がどれだけ耐えてきたかを代弁しているようでした。おもえば、私にはとても大切な友人が宮城県には何人かいるのでした。そのことは自分にとってもなにか象徴的なことのようにおもえました。

f0160480_612394.jpg


今回の多大な損害を、謙虚で粘り強い東北の方々が引き受けてくれたとおもえるのです。であるならば、そのはかりしれない喪失や苦労、努力を、生きているわたしは生かさないといけないとおもいました。

f0160480_6121583.jpg



また、それほどひどかった原発や電力の仕組み、政治、経済、学者のどうしようもなくひどい癒着もこのひどい被害によってあぶり出されました。今後ももっとあぶり出されなければならないとおもいます。


f0160480_616421.jpg




放射能は粒、でも、わたしたちひとりひとりの人間もまた「粒」であるように今回のイベントを通して感じました。


ヴェロニカさんという精神的支柱を核に、しかし、それを支えるまわりの陰の力なしにはこのようなイベントは成立しませんでした。また、おでかけくださった人々の志なくしては。
ネットで、ハンドルネームでしか知らなかった方々との出会い、以前植物苗を買ってくださった方々との出会いも貴重でした。


そのようなひとりひとりのおもいはたしかに「粒」であると感じました。
放射能の粒は利権の粒。どちらも粒でありながら、比較できないほどの違いがあります。

であるならば、祈りによって利権の粒を消さなくてはなりません。と、そうおもいます。
それは簡単ではないかもしれませんが、ものづくり手がひとひとつものをつくりあげてゆくその行程にも似て、かならずや不可能なことではないとおもうのです。
また、この機会を逃してはならないとおもうのです。


f0160480_6174695.jpg




そういう流れで、先日ネットで紹介されていた田中優さんの提案はとてもおもしろく有意義だと感じましたのでここに貼ることにします。
原発やその利権にからむ仕組みにくわしい氏の説明は端的でわかりやすく、また、この国の産業の空洞化も電磁波の危険さも、そして、これからどういう社会が実は可能なのかを説いています。ちょっと長いですがぜひ見ていただきたいとおもっています。




では、ということでいろいろありがとうございましたということでこの報告を終わりにしたいとおもいます。
[PR]
by sakillus | 2011-05-16 06:21 | 自然物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/15977586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2011-05-16 07:58
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2011-05-16 19:14
鍵コメさん、お疲れさまでした!
ありがとうございます。鍵コメさんがそうおっしゃるお気持ち、少しわかるような気がします。
わたしたちはいつも試練にさらされているようなものだとおもいますね。

その件は了解しました。

そのめーるは夕べ読みました。
またあとで返信しますね。

ご縁はおもしろいものですね。笑。
はい、鍵コメさんにもよい明日を!
またいつかできるでしょうかね?
Commented by せん at 2011-05-17 21:49 x
sakiさん、

大地窯でご挨拶した せん です。sumigonさんのところでいつもお名前とお庭はお見かけしており、こちらのblogも何回かこっそりと(?)お邪魔していたのですが、今回、お目にかかれて光栄でした。
先日は、ベランダでも育てられる山野草を何かいただくつもりだったのに、なんと途中で他の事に気を取られてしまったら、うっかりそのまま帰ってきてしまいました。
来年まで待つ楽しみのあるオダマキも良いかしら!?と思っていたのですが、残念です。

なお、sakiさんのコーナーの雰囲気が素敵だったので、写真に撮らせて戴きました。
http://www.flickr.com/photos/19515455@N00/5726368349/in/set-72157626734442414

Amazonのボックスを画面に入れないで撮ればいいのに、ふと見た時に撮りたくなって何も考えていなかったので、何卒ご容赦下さい!

来週のオープンガーデンも伺ってみたい気持ちが一杯ですが、今回はこちらのブログに拝見させて戴きます。

ということで、これからもお邪魔させていただきますので、よろしくお願いいたします。
Commented by sakillus at 2011-05-18 00:44
せんさん、コメントどうもありがとうございます!

わたしも先日はお目にかかれてよかったです。
実物の本人を見ただけでもわからないことや、逆にネットでのお話だけではわからないとなど、わたしはまだまだよくわからないなぁとおもいますし、ネットがなければお会いできないような方とも出会えて、おもしろい時代だなぁともおもいます。
おぼろげながら、せんさんはなかなか自分の周辺にはいないタイプの方かもしれませんので、そういう方こそ大事なのかもしれませんね。

あはは、山野草はまた、いつか機会があったときにでも。
またその時になにかあるかもしれませんね。

写真、さきほど拝見しました。
どれも明るく清々しい感じでこの季節感をあらわすよいお写真ですね! あ、箱などは全然気になりませんよ。

わたしも写真撮りますね。オープンガーデンとその前にも整えなければならないことがあるのに、ちょっと十分に手をかけられなくて・・・あとは植物にがんばってもらうしかありません。

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。^^。
Commented at 2011-05-18 09:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2011-05-18 22:23
鍵コメさん、この間は足を運んでくださりどうもありがとうございました!

2003年ですか、早いですね〜。そんなに経つのですね。
この間も言ったようにご本人とハンドルネームの方と、かつてお会いした方と同一人物だったということが不思議です。笑。

人はいろいろな側面をもっていて複雑ですね。
実際に逢ってみないとというのはそれも然りですね。
また、よく知る人物でも1対1の関係を紡いでゆくのはそれなりに容易なことではありませんね。
そういうことをいくつになっても学ばさせられます。
Commented by myungchan at 2011-05-18 22:28
シャクナゲ‘モーニング・マジック木はふつに
植木さんで売ってるんですか?
家の和室の前の所に植えたいですが・・
性格はどうですかね?
教えてくれると参考になります♪
Commented by sakillus at 2011-05-18 23:22
ミョンちゃん、こんばんは。

シャクナゲ‘モーニング・マジック’は、ふつうの園芸店ではあまり売っていないとおもいます。
ネットでそれほど大きくないものは売られているようです。

うちでははんひかげのところに植えているのですが、強いですよ。
そして毎年問題なくとても咲いてくれます。
今日も満開を少し過ぎたところですがたくさん咲いています。
シャクナゲは基本的に西日に弱いとされています。

よい株に出会えるといいですね!
Commented by seedsbook at 2011-05-19 14:15 x


よい粒と悪い粒の振り分け。。。をしなければ?
よい粒はしかし、蒔くと芽がでて美しい花が咲きますね。


素晴らしい企画だった様子です。
おつかれさま、でした。
Commented by rienzo at 2011-05-19 15:54
こんにちは。

とても楽しいイベント、心に残るひと時でした。
ベロニカさんのしっくり手になじむお茶わん、
と、いうか私はこのお茶わんで日本酒をいただきましたが(笑

まだまだたいへんな時期をむかえていくわたしたちの国・・・
少しでも安らかな方向へ向かう手立てになれば
このようなイベント、もっともっと続けてくださいね。

お話が出来て嬉しかったです。
また、お庭を見せていただくと思いますが
宜しくお願いいたします。
Commented by sakillus at 2011-05-20 00:42
seedsbookさん、ドイツは2050年までに原発全廃をめざすのだそうですね。
日本はまだそこまではいきませんが、ひとひとつその方向へ向かえればいいなぁと願っています。政治は民意に影響を受けるので、ひとりひとりの意識が変わり、エネルギーも自然エネルギーなど環境に負荷をかけることの少ないもののシフトしていければいいですね。

会場は本当に山裾でよい環境だったので子供たちも大喜びでした。
なかなか準備は楽ではありませんでしたが、実にたくさんのお客様がおいでになってくれて、単に義援金を送るのとは違い人々の気持ちの見えるものになったとおもいました。

わたしは次の個人的なイベントへ。。。
5月も忙しいです。笑。
Commented by sakillus at 2011-05-20 00:52
りえんぞうさん、どうもおいでになってくださってありがとうございました!
そうですか、そうおっしゃっていただけるとうれしいです。
あはは、お酒もよいですね。きっと悪酔いはしないでしょう、、?

なかなか東北で被災した方々、特に家もなにもかもなくした方々の方途は見えませんが、こちらはこちらでなにかできることができればいいですね。
また、原発のことも障害物が多いですが、今回の悲惨な事件を変わることの機会にしなければいけないとおもいます。

わたしもお話ができてうれしかったです!
オープンガーデンもきていただけるということで、ありがとうございます。ミョンチャンのこともよろしくお願いしますね。^^。
<< オープンガーデンを間近に控えて アブラムシ、雨に消える >>