ROSASOLIS

<< 栂池自然園 3 栂池自然園 1 >>
栂池自然園 2
栂池自然園

データ
白馬乗鞍岳の東南山脈に位置する。
標高:1860~2020m
広さ:約100ha

高層湿原とは、分解されず堆積した泥炭や枯れた植物などが、周囲よりも高くなったため、
地下水の供給を受けず、雨水のみで維持されるようになった湿原のこと。


f0160480_2248883.jpg

山にはまだ所々雪が残っています。
雪解け水と雨水が滝となって落ちているのがわかります。

栂池の積雪は6mを超えると言われているそうで、それが完全に解けるのが例年6月なのだそうです。
その頃、雪解け水と雨水によって育っている、ような植物たちが目を覚まします。
f0160480_2322062.jpg

ここから先は山道
登山靴でなければ危険です。
7月に雪の上を歩くことになるとは!

f0160480_22534499.jpg

これも見たかった植物
エンレイソウ
なんと、ここのエンレイソウは白花ではなくて黒花!
渋いです。

エンレイソウ:Trillium smallii

葉を大きく四方に広げている植物が多いですね。

f0160480_2257344.jpg


ベニバナイチゴ

これは落葉低木です。
色合いが素敵です。

ベニバナイチゴ:Rubus vernus
f0160480_225919100.jpg

ムシカリもいました。
あまり大きく育ってはいません。
我が家にあったムシカリの方がずっと大きかったのに・・・

ムシカリ:Viburnum furcatum
f0160480_231528.jpg

後ろを振り返るとビジターセンターが見えます。

f0160480_235661.jpg

ミツバオウレン

ミツバオウレン:Coptis trifolia
f0160480_2353440.jpg


f0160480_2363237.jpg

f0160480_237273.jpg

シナノキンバイが明るく愛らしい

シナノキンバイ:Trollius riederianus var. japonicus
f0160480_2374948.jpg

ズダヤクシュをここで見るとは!
けっこう暗いところに生えていました。

ズダヤクシュ:Tiarella polyphylla
f0160480_23113842.jpg

f0160480_231407.jpg

イワカガミ
これもあちこちにありました。
鮮やかな色がよく目立ちます。

イワカガミ:Schizocodon soldanelloides

f0160480_2395760.jpg

f0160480_23101624.jpg

ひっそりとしているモウセン池

もうちょっとつづく
[PR]
by sakillus | 2011-07-07 21:40 | 自然物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/16240706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クミン at 2011-07-08 18:29 x
sakiさん、こんにちは。
まだ雪があるなんてそして山の上の湿原とは、すごいところに行かれたのですね。
素敵な花がいっぱいで、野草好きはくらくらしそう~♪
キヌガサソウ、いかしてます!
続きも楽しみにしていますよ~^^。

そして
> ズダヤクシュをここで見るとは!
> けっこう暗いところに生えていました。
なるほどなるほど。
相当暗くてもいけるんですね。
貴重な情報、サンキュです!
Commented by sakillus at 2011-07-09 01:06
クミンさん、こんばんは!

まだ雪があるんですね〜。6メートルもの雪が解けたというのですからそうとうな雪解け水の量ですよね?

一面に花が咲いているので、ほんと、くらくらでした〜♪
秋の訪れも早いので、これから夏のしばらくのあいだ咲いて、
秋の紅葉もきれいそうですよ〜。

キヌガサソウ、そうなんです。びっくりの美しさでした!!
一番印象の強かった花でした。
続きに・・あれが咲いていました。あれ。チ○○○○です。うふふ。

ズダヤクシュ、相当暗くてもいけますね。^^V
何の木だったか、下にあって、暗かったですよ。
この植物は耐暑性も大丈夫でしょうか?
適応範囲は広そうですね。
<< 栂池自然園 3 栂池自然園 1 >>