ROSASOLIS

<< 猫騒動の巻 その1 カシス >>
最近の作業
薔薇のシーズンはあれだけ降った雨も梅雨があがるや一滴も降りません。
夏にある夕立のありがたみをつくづく感じます。

鉢はもとより、地植えでも植えて間もないものや、紫陽花などは油断ができません。
ふとみると「危ないところだった」状態のものが少なくありません。

水によって生育が促されるこの国の植物はときに水なしでは生きられず、
水のありがたみを、植物はもちろん、それを育てている人間もしみじみ感じます。
f0160480_19361330.jpg

  Le Vesuve この時期でもよく蕾を付けています。
f0160480_19374624.jpg

  Baronne Henriette de Snoy

庭は鬱蒼としてきているので、いらないものを抜いたり切ったりいろいろしていますが、
鬱蒼とした様は相変わらず。
この時期でも丈夫なものは抜いて株分けをしたりしています。

  ☆ようやくわかったこと。
北側の一部分はモンパ病が出るので、大事にしていた木が枯れたのは(何がとは言いたくない)
そのせいとわかりました。
まったく魔のゾーンです。
ヨーグルトのなにか発酵させたもの(推測)が効くというので、
嫌気性ぼかし肥料を所々に入れました。
うちの嫌気性ぼかし肥料はヨーグルト(乳酸菌)を元ダネにしているので。

f0160480_19482738.jpg

   クレマチス ビクター・ヒューゴ   椿を駆け上って
   これはいい色
f0160480_19494678.jpg

   大好きなシキンカラマツ


f0160480_19503975.jpg
f0160480_19511735.jpg


ヒトツバショウマは涼しげ、タコツボッティは葉に隠れないように
日向に置いたのだけれど、、、暑いだろうね。

f0160480_19525819.jpg

   Spirit of Freedom  夏の日差しを受けて


人間(私以外)も猫も体調を崩しています。
どうぞ皆様もご自愛ください。
[PR]
by sakillus | 2011-07-17 19:56 | 植物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/16286938
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by seedsbook at 2011-07-18 14:55 x
我が家も『しきんからまつ』咲き始めました。ほんとに可愛い花たちです。

体調を崩されたとか。
日本は暑いと聞いています。早く元気になりますように。
Commented by sakillus at 2011-07-18 19:50
seedsbookさん、シキンカラマツはこの時期いいなあとおもいます。
彩りもしゃれてますしね。地植えにすると、ひょろひょろなのだけれど、ずいぶんとせいたかのっぽになります。
この繊細な茎でよくも支えられるものですよね。

娘と猫が。人間の場合、日々のストレスというのもありますね。
猫はストレスはなさそうなのですが、年というのもあるのかもしれません。2、3日食べなくても猫は平気というのがすごいですね。
わたしはハンストできないタイプです。
Commented by sakillus at 2011-07-21 21:16
sakaeさんのところもよく咲いてますね〜。
この時期咲いている花をみると、やぁ、がんばってるねと
声をかけたくなります。
Commented by sakillus at 2011-07-21 21:21
sakaeさんへ。

わたし、自分のコメントがまちがってしまったので削除したら、まちがってsakaeさんのコメントまで削除してしまいました!(泣)
内容はちゃんと憶えてますよ〜。
「花は小さく花弁数も少なくなっても、この時期咲いてくれるとほっとしますね。」というものでしたよね。

これに懲りずにまたコメントしてくださいね〜。すみません。
Commented by school-t3 at 2011-07-22 17:09
こんにちは。
満を持して!シキンカラマツupしました^^

ついでにリンクもさせていただきました。
同じ花とは思えないほど
こちらのは瑞々しいです。

私も木陰に植えたんですけど
シキンカラマツが太陽のほうにしなだれかかって
すっかり陽に当たって咲いています。
なんとかしなければ、とおもっています。

シキンカラマツ、ほんとに素敵ですね^^
Commented by sakillus at 2011-07-23 06:32
school-t3さん、おはようございます!

わたしも昨日拝見したのです。
コメントしようと思っていて、眠くなってしまいました。笑。

とても丁寧に順を追って記録しアップしてくださっているので感激いたしました。どうもありがとうございます!
リンクもどうもありがとうございました。

あんなひょろひょろの枝なのにけっこう強いですよね。
でも、さすがに太陽の誘惑には負けてしまいますね。^^。
花期もそれなりに長いですし、素敵な植物ですよね〜!
Commented by pompee3310 at 2011-07-23 06:42
sakiさん、おはようございます。

紋羽、出ているのですね。
うちも魔のゾーンがありますよ。
いろいろ枯れたので、今はそこには野バラ、イネ科の「雑草」、マメ科植物を植えています。
菌もいろいろ入れてます。
今のところなかなかいい感じ・・・です。



Commented by sakillus at 2011-07-23 19:08
あっちゃん、こんばんは!

あっちゃんもところもありますか〜?困ったもんですよね〜。
うちもいろいろ枯れて(しくしく)おっかしいなぁと思っていたのです。
北側なのですが、カラフトイバラなども今では本体はやられました。
でも、あれはサッカーがあちこちに出てくるので子どもが健在です。

あっちゃんのところではそういったものを植えておられるのですね。野バラだとあっちゃんのところはいろいろあるからちょっとおしみなく植えられますか?笑。
菌、いろいろ入れてますかぁ?何を入れているのか興味津々です!
<< 猫騒動の巻 その1 カシス >>