ROSASOLIS

<< いただきます インベーダーゲーム >>
1/60兆
f0160480_19121196.jpg

アオハダの赤い実


若かった頃は「アイデンティティ」という言葉がその辺にうようよ漂っていた。
「わたしがわたしであるところのもの」を確立しなければいけないと焦り、
半ば強迫観念にまでいたるようになり、逆にその観念が自分をがんじがらめにし、
萎縮させていたようにおもう。
かくして、わたしの10代後半から20代はけっこう重かった。

それから30を過ぎてあるものとの出会いがあり、私は徐々にその観念から解放されるようになった。
今ではアイデンティティや自我など、それがどうした?という程度のものにすぎないと思っている。
わたしとあなたが違うことは当然だ。それをわざわざ言わなくたっていいのだ。

そんなことよりも生きてゆくうえで大切なことは、自分の役割を感じることだとおもう。
それは考えただけでわかることではないし、実践の中で得ていくものだとおもう。
そして自問自答し修正する。それは言葉で、「わたしはこれをするために生まれてきた。」
とはっきり言えることではないようにおもう。
曖昧かもしれないが、曖昧な中に確かなものがあるのだ。

人間の体は60兆個の細胞でできているのだそうだが、
ある細胞は神経となり、あるものは心臓の一部を担う。またあるものは足の筋肉かもしれない。

役割ということでいえば、わたしはそういう1個の細胞として生きたいと願っているし、
そう生きてゆくつもりだ。
人類という中のひとりの人間として。

地球上にどれだけの生き物が存在しているのか全くわからないが、
その中のひとつの生きものとして。
[PR]
by sakillus | 2011-09-02 19:26 | 自然物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/16500721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クミン at 2011-09-04 20:03 x
sakiさん、こんばんは^^。

>今ではアイデンティティや自我など、それがどうした?という程度のものにすぎないと思っている。
まぁ何というか、これも角がとれて丸くなったということでしょうか~。(ふふふ、お互いに!)

>生きてゆくうえで大切なことは、自分の役割を感じること
まことに同感です。
そして色んな人に必要としてもらえれば何よりだし、いつも笑顔でいれたら最高だと思います。


それから先日は有難うございました!
でももう少ししたら再度お世話にならなくちゃいけないのだけれど、またよろしくお願いします。
きょうはみきちゃんは実家で素焼きだったようで、電話の後ろからチヨノスケ(ペットの鶏)の声が聞こえてきました(笑)。
ちなみに私は9月と10月と11月の準備で大童ですが、ここで踏ん張っておくと後が楽になりますので、もうしばらくブログはお休みになりそうです^^;
Commented by sakillus at 2011-09-04 22:25
クミンさん、こんばんは。^^。

丸くなったんですかね〜?ふふふ。
あと、むかしよりスムーズに歩けるような感じです。足下がしっかりしてきたのね。

クミンさんは必要とされています。断言。
また、体の細胞は日々消滅、生成していますが、我々人間はもう少し取り替えのきかない存在だとおもいます。

こちらこそありがとうございました!
わたしももっといいものをつくれるように、あんちょこ本をAmazonで注文しました〜。へへへ。
チヨノスケ君、いいですね〜。
そうですか、ブログ残念ですが、これからギャラリーは大忙しですものね!
こちらも気を抜けません。はい〜。
<< いただきます インベーダーゲーム >>