「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< 落ち葉 おいしいっ >>
友人
f0160480_2050405.jpg

  今朝 メアリーローズ がきれいに咲いていた。
f0160480_20515851.jpg

  ヨランド・ダラゴン

バラはぽつぽつと決して数は多くないけれど、とぎれずに咲いています。
今でも蕾は多く、ウィリアム・R. スミスなどはまだ40個も蕾があります!

   *********************


大きなランブラーローズの竹の支柱が台風で倒れてしまったり、西側の境のやはり竹の支柱?も
かなりへばってきたので、友人たちの作り替えてもらう算段をしている。

咲季山草軒の看板もまじめにちゃんとつくらなければという想いもだいぶ前からあり、
これも頼んでいたのだけれど、なかなか進んでいなかった。
でも、頼んでいた友人にもいろいろ事情があり無理は言えなかった。

それで、その件をひとまずおいておいて、とにかく支柱から直してもらおうかなと、
べつの友人に話をした。
彼らは同じ市に住み、しばしばいっしょに仕事もし、お互いを尊重しながら
つきあっているとおもう。

看板のことも話したところ、使っていないボードのようなものがあるという。
ずっと前につくったものだが、使っていた店が店じまいをしたので、
友人の元に返ってきたのだ。
「よかったら使って。」というので、とりあえず持ってきてもらった。

その日は彼ら二人の友人が来て、打ち合わせをした。
彼らふたりに共通することは、天然自然のものをとてもたいせつに思っていることだ。
材料は、なるべく買わない、、、
なんといったらよいのだろうか・・・
素材として使えるものは自分で拾ってきたりもらったりしている。
それは自然のものを本当に美しいと思っているからだろう。

もし、自分がそれを活かせないのだとしたら手を加えたくないと言う。
これは、35年来の我が友、ケンジロウ君の言葉である。
もうひとりの友人、スティーブもやはりあるものを最大限に活かすべく創作している。

わたしはスティーブをとても尊敬しているし、
また、私の人生に一番影響を与えた人物はケンジロウかと思う。


f0160480_21205878.jpg

持ってきてもらった看板のようなボードのようなものは、
あっという間に格子のところに収まった。笑。
後ろ姿はスティーブ。
手だけ見えているのがケンジロウ。
後ろでビス留めをしているのだった。

f0160480_21244176.jpg

上部の細工は鉛でできているのだそうで、中にガラスがはめ込まれてあり、
奥には電気があり、つけたらきれいなことだろう。

経年した我が家の格子、家、庭となんら違和感なくおさまっているところがおかしい。
遠くから見るとホビットの家のようにも見える。

ここにニュースでも書くといいのかな?
「この冬は大木ナーサリーのクリスマスローズも販売いたします。」とか。


キャリエールのいなくなったところ。隣りのオノリーヌ・ド・ブラバンもがんばってます。


支柱その他はバラの休眠期のうちにできるといいのだけれど・・・
[PR]
by sakillus | 2011-11-20 21:35 | 人物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/16849986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2011-11-20 23:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fairyhatskyoko at 2011-11-21 13:06
素敵なご友人ね。
いつかテーブルを作ってもらった方でしょうか?
また、記事にしてね。
Commented by katataka at 2011-11-21 18:48 x
sakiさん すっかりご無沙汰してしまいました。
お久しぶりです。
まだまだバラが、咲いているのですね。
こちらも、ぽつんぽつんですがまだ咲いています。
素敵な看板が届板が届いたのですね。
まるで格子にあわせたように、ぴったりとしっくりと馴染んでいる
感じがします。
sakiさんの周りには、素敵な友人が沢山いて心強いですね。
sakiさんのお人柄なのでしょう。
今年の秋はsakiさんの所に伺いたい!とおもっていたのですが、
11月は何だかバタバタと忙しく伺えなくて残念です。
マイガーデンは、買い求めて手元においています。
秋のいい時期に撮影されて、sakiさんの素敵な暮らしぶりが
とても良く表現されていましたね。
saki邸の紅葉、見たかったぁ^^残念
Commented by sakillus at 2011-11-21 21:25
鍵コメさん、そうですね、買わないで自分で調達するのは手間も時間もかかります、かえってたいへんなことも多々ですが、
極力自然に負担をかけないよう考えておられます。

それと正反対なのが原子力発電ですね。
経済的にごく一部の方がもうかるよう、それはもう地球がどうなってもかまわないぐらいにまるで考えてない。

こういう友達がいて、ありがたいことです。
Commented by sakillus at 2011-11-21 21:27
kyokoさん、そうです!
うちのテーブルをつくってくれたのがスティーブです。
早く記事にできるようつくっていただきたいです。ははは・・
Commented by sakillus at 2011-11-21 21:39
katatakaさん、こちらこそご無沙汰しております!
こんばんは。

この秋もkatatakaさんのところもたくさん咲いていましたね。
うちはぽつぽつですよ〜。
しかし、今年は暖かいせいか?わたしの剪定も関係しているのか、
11月のほうが咲くかもしれません。

そうですね、不思議なほど馴染んでいますね。
はい、おかげさまでまわりに助けてくれる友人がいてありがたいですね〜。
いや、わたしは人柄そんなによくないですよ。^^;

先月の集まりには伺えなくてすみませんでした。
この秋は紅葉がイマイチでした。それでもいくつかの木はきれいに色づいてくれましたが・・・
またいつかの秋においでくれたらありがたいです。今年はその支柱が倒れていたり見苦しいので、今年じゃないほうが私としてはよいです〜。
マイガーデン、どうもありがとうございます!
去年はほんとうに撮影の日が当たりました。こうやって比較するとやはり今年はちょっと・・・とおもいます。
<< 落ち葉 おいしいっ >>