「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< 風林亭 バラ失敗談と畑の地温 >>
冬枯れは透明になる
f0160480_22401119.jpg

2、3日前の初雪です。

その後雨にもなったのでわずかな積雪もすみやかに消えていきました。
久しぶりの湿度により空気は澄み、寒さに慣れた体にはちょうど良い寒さと潤いです。

f0160480_22443096.jpg

どの季節の庭もそのおりおりに心ときめかせるものがありますが、
どうしてこう冬の庭には惹かれるのでしょうね?
でも、自分の庭にそれだけの気持ちを抱くのは自分だけか、ともおもいます。

草本類などは、いよいよ茶色に枯れゆき、
すでに倒れているもの、かろうじて立っているもの、
とっくに地下に姿をくらましているものなどがありますが、
茶色の葉は透明感を増しているように、わたしには感じられます。

芽が出て勢いを増し、今はエネルギーを次に蓄えている。
どの刹那も精一杯生きて、今シーズンを終えようとしているその様に
ある種のうらやましさを感じます。

人間は複雑で刹那を精一杯生きることはむずかしいと、
しばしば思います。


ヒヨドリは、枝に乗り、くるっと身を反転させて実を食べる。
無駄のない動き。

植物も鳥もどの瞬間も嘘がありません。


きのう、庭でちょっと手入れをしていると、
考えるよりも先に言葉が出ていました。
それは響きを感じ取り、それを言葉化していたということ。

初めてのことです。
あぁ、わたしはこの時を待っていたのだ。
それが庭の中で起こったということが、
なによりもうれしかった。

f0160480_22565561.jpg



今夜の雪はぼた雪で瞬く間に積もっています。
さて、今後はどうなるでしょう?
[PR]
by sakillus | 2012-01-23 23:02 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/17110372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae at 2012-01-24 10:49 x
と今日雪なんだからこのくらいは普通なんですよね(汗
でも目の当たりにするとマジビビル(若者言葉
Commented by sakillus at 2012-01-24 22:22
sakaeさん、夕べからの積雪は15センチほどでした。
今朝は晴れ、少し融けるものの、また午後から雪。
道路の凍結がやや心配です。
しかし、ビビるまでにはいたっていません。
ここで1m越えたらびびるかな?
<< 風林亭 バラ失敗談と畑の地温 >>