ROSASOLIS

<< 雑木の下は密かににぎわっています イカリソウ覚え書き 2 >>
目線を低くするとおもしろい
この時期は植物も日に日に変化してゆき、
毎日庭を眺めることが本当に愉しいです。

f0160480_21341123.jpg

冬も枯れ葉を落とさず留めていたヤマコウバシやコナラもいつのまにか
落葉していて新緑が交替しています。

ヒメシャラの実だけは黒く今でもついたままです。
これはいつ落ちるのでしょうね?

緑と言ってもいろいろな緑があり、
年々はっきりとしたいかにも緑でございますのような緑よりも
微妙な緑に心惹かれます。

ツリバナなどは、暗みがあるというのか複雑な緑をしていて
妙に腑に落ち情を感じます。

f0160480_21483153.jpg

水仙タリア、シャクヤク プレアリームーンには今年5本の蕾が上がりました。
手前のバラはペルル・ドール、後ろには冬梅之子
f0160480_21531156.jpg

北側にアジサイ 屋久島コンテリギを植えました。(石の後ろ)
ヒトリシズカも。
今は空間が空いていますが大丈夫、すぐにギボウシが間をふさぎます。
ヤブレガサもじきに出て来て。

f0160480_2156592.jpg

八重咲きイチリンソウ
f0160480_21561836.jpg

ニリンソウ
とくれば
f0160480_2157132.jpg

サンリンソウ、ではなく!シコクブシというトリカブトの仲間です。
ニリンソウと間違えて食べてしまうとえらことになってしまいます。
似ているといえば似ていますが、なんとなく違うのです。
葉の切れ込みの感じとか堅さの印象とか、間隔とか。


バラもいよいよ葉を展開させています。

f0160480_2224835.jpg
カール・フォルスター、いい感じです。

f0160480_2242644.jpg


ムンステッド・ウッドもいいですね!

f0160480_2261514.jpg


キャリエールのあとを埋めるのは白モッコウバラ。
東側からぐぐっと誘引してきました。
これまではどうも表舞台に立てなかったのです。

下からはポールズ・ヒマラヤン・ムスクも虎視眈々と狙っているし。

左のパークス・イエローには無数の蕾がついています。


今は本当に愉しいですね。


f0160480_22103848.jpg

f0160480_22113313.jpg


モミジの実生やバラの実生。
体を地面に落とし眼を向けるといろいろなものが生まれていますね。
[PR]
by sakillus | 2012-04-25 22:13 | 植物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/17468516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by fieldgarden at 2012-04-26 08:29
おはよう
モッコウバラ白ですか
こっちは黄色
見上げたバラ いろづいてきましたね
葉が増えてるね^^
空いてる所に植えこんでいます 少しすこし
畑も草抜き少しすこししています 
Commented by YUKI at 2012-04-26 18:15 x
こんにちは
さまざなな緑の木々の重なる姿 素敵ですね。
昨日登ったお山もちょうど今こんな感じでした。
お山のような雰囲気のsakiさんのお庭大好きです。
Commented by sakillus at 2012-04-26 23:23
エフママさん、こんばんは。

ここのモッコウバラは白の八重です。
北側に白の一重(ノルマリス)がありますが、大きくはなっても花はまださいていないのがあります。
毎日少しずつ葉の量が増えているのでわくわくしてきますね。

エフママさんのお庭もこれからもたくさん楽しめますね。
畑、、今はまだよいですが、暑くなってくると草取りがたいへんですね〜!
Commented by sakillus at 2012-04-26 23:28
YUKIさん、こんばんは!

そうですね〜。木でもいろいろな新緑があり、そしてまた、経過とともに色も感じも変わって来るので、毎年が新鮮ですね。

すっかり健脚になられたでしょう?ご主人と気軽に行ってこられるからいいですよね〜。山での姿ってあとですごく参考になるので、わたしももっと行きたいですが、、、
YUKIさんのレポート、今年もたのしみにしています!

いやぁ、どうもどうも。^^。
枯れ葉も多すぎるところは取っているのですが、まだけっこうあって山みたいですね。
<< 雑木の下は密かににぎわっています イカリソウ覚え書き 2 >>