ROSASOLIS

<< 予防接種についてちょっと考える 腐葉土堆肥 >>
布実紅里
実紅里は女の赤ちゃんがいかにも着るような柔らかくかわいい服が似合わないねぇ、
もっと強い個性的な色やデザインが似合うねぇというようなことを話していました。
うちには明度、彩度の強い色の布はほとんどないのですが、民族衣装的なものも合いそうだったので試しに布を巻き付けてみました。


f0160480_9372795.jpg

   チベット実紅里


この布はコチニールというもので染めたものです。 ・・・よくわからないですね。

こんな色です
f0160480_9304275.jpg

実際はもう少し渋いかな

ラオスの人が手つむぎで糸にし、それもかなりの強撚糸なのですが、その絹糸で織ったものです。
コチニールというのはカイガラムシの一種なのですが、古くから使われている染材料です。
かなりしっかり赤が出ているので、もうしわけないほどコチニールを使っていることが想像できます。
そのラオスの村でも年々少なくなってきているので、なかなかここまでの染めはできないということです。

f0160480_9232974.jpg



チベット密教の僧侶のえんじ色の衣はこのコチニールで染めると昔聞きました。
一度も洗わないのだそうです。わたしもそうしてみようかな。



f0160480_9314336.jpg

   ラオス実紅里

これもまたラオスの方の仕事なのですが、綿を手つむぎしているので柔らかく空気を含んでいてとても肌ざわりよく暖かいのです。
紺色は藍ですね。

f0160480_9323772.jpg

僧侶みたい


当たるも八卦あたらないも八卦、実は娘は実紅里の将来の仕事を観ています。
布に関係あるのです。
具体的な職業も出てきているのですが、ここでは書かないでおきましょう。


 David Sylvian - Orpheus
[PR]
by sakillus | 2012-10-23 09:35 | 人物 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/18094706
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クミン at 2012-10-23 16:27 x
sakiさん、こんにちは^^。

ミクリちゃん、着せ替え人形?
こういうことって、一人目の子供にしかしないのだ。
と、三人目に生まれた子供であるワタシは思います(笑)。
でもどれもとても良い写真で、ミクリちゃんも可愛い!

> 僧侶みたい
私はぎんちゃんとのツーショットで思いました。
ほんと、良いお顔されてます。
こうしてブログで見せていただき、感謝です^^。
Commented by kyoko at 2012-10-23 18:40 x

実紅里ちゃん、ほんと可愛いね。
なんというか、赤ちゃんって悟ったようなお顔に見えるよね。

さて、ビオラが届きました。
今日は雨なので、北向きの庭にポンと置いてみました。
時間を見つけて、植えてみます、、、。

自分の矛先がちょっと変化している感じです。

のんびり、ゆっくり、でも、じっくり頑張っているよ。
Commented by sakillus at 2012-10-24 00:10
クミンさん、こんばんは〜。^^。

着せ替え人形、にも見えますかね?笑。
こんな小さいうちはまだ本人の希望はないだろうから、
まぁ、こっちもあんまり考えてなくて楽しんでやっちゃうのね。
でも言われて思ったことは、どういう環境にしてあげれば子どもがいきいきとできるかを考えて整えてあげるかはけっこう大事なことかなぁと。
たかが着るものでも、それも環境のひとつかなぁなんてね。

>一人目の子供にしかしない
そういうのありますよね〜。わたしも次女で、姉とは撮られた写真の数が歴然とした差があります!

みくりの顔のことおほめいただきありがとうございます!
わたしもそう思っています。
あんまり載せすぎるとばかぶりを発揮してしまうのだけれど、かわいいからついつい載せてしまいます〜。^^;
Commented by sakillus at 2012-10-24 00:14
kyokoさん、こんばんは。^^。

かわいいでしょう?うふふ。
赤ちゃんはいろいろなものにまみれてなくて純粋ですからねぇ。

はい、無事に届いてよかったです。
地植えでも鉢でも両方それぞれの良さがありますね。
植物を植え付けるのってたのしいですよ〜!
どこがふさわしいかいろいろ試してください。

はい、kyokoさんはいつでもがんばっておられます。
のんびり、ゆっくり、いいですね〜。
マイペースが一番ですね。
Commented at 2012-10-24 13:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2012-10-24 22:50
鍵コメさん、こんばんは!
お久しぶりです。

ありがとうございます!そのように言っていただけると
うれしいです。娘たちはひと月に一度くらいやってくるのですが、みくりの顔を見るとすごくすっきりします。

みくりはとてもはっきりしている子で、まだ言葉は発していないものの、「しっかり面倒みてよ。わたしはそれに応えるから。」と言っているような気がするんです。
娘も、三つ子の魂百までも、というように三歳までは特に愛情こめてしっかり育ててゆくつもりのようです。

那智小葉大文字草、そうですか〜!それはよかったです。
これは地植えよりも鉢で育てたほうが良さそうですね。
タカネイバラ、来年も仕入れられるといいなぁと思います。
うちでもひとつ育てていますが、やっと夏越しに成功しました。
Commented by sakae at 2012-10-25 01:30 x
こんばんは。
えぇ!
もうミクリンの将来を!!
驚愕のOOっす。
Commented by sakillus at 2012-10-25 09:24
sakaeさん、おはようございます。

そうですねぇ、誕生直後にすでに、「この子は布に関係ある仕事に就く。」と言ってました。
「独立が早く世界を旅する」。とかも。
それは手相を観たというのではないんじゃないかなぁ・・・
なんだかよくわかりませんね。

OO?
Commented by rosedeco at 2012-10-25 16:14
サキさん
こんにちは!
私のPC画面は朝、実紅里ちゃんでした〜♪
昨晩このページを見てかわいいなあ〜いいなあ〜っと長い事見ていて、付けっぱなしで寝てしまいました。
実紅里ちゃんは飽きません!
右目のなんて優しい事、左目はとても凛々しい。
良いお顔です。

そうそう、Rさんに話してたもうひとつのお話なんですけど、春頃だったかな?
「お嬢様は紅くて小さくて丸いものを持った方が良い」
と、Rさんに連呼していたんです。(お嬢様を知らないのにスミマセン)
できれば伝えて欲しいと話してました。。
「紅」と言ってました。
その後、お嬢様に「赤い」ものが。
サキさんに鍵コメしたとき(夏でしたか?)お嬢様に付いて見えたのは紅じゃなく赤だったです。
だからサキさんが実「紅」里ちゃんと名付けたのを知って、嬉しいと言うか納得?しました^^
良い名前!
実紅里ちゃんは水にも強いですよ!
私は下から2枚目のお写真が好き!
正直こんな可愛い赤ちゃんは見た事がありません。
尊いですね。
実紅里ちゃんの瞳を見ていると頑張れ!大丈夫!って言われてるような気持ちになります。

歩夢
Commented by May at 2012-10-25 22:31 x
sakiさんこんばんは。お元気ですか?
実紅里ちゃん、ずいぶん大きくなりましたね!
春のお花の咲くころに生まれたからもう5ヶ月くらいかしら。
かわいいですね~^^sakiさんが実紅里ちゃんのそばで
あれこれ布を巻いてみて皆さんで楽しんでいる様子を思い浮かべました。
実紅里ちゃんもとても心地よさそうに見えます~
布・・・これからは寒くなるので赤ちゃんをあたたかく包んであげることが出来るし、
もちろん色や手触りや・・こっちの方が似合う、いえいえあちらが似合う等々、楽しいですね!
はじめの布はカイガラ虫で染めたものなんですか~
カイガラ虫っておなかの方にこういう赤い部分があったような気がします。
ほんとにたくさん必要なんでしょうね~
Commented by sakillus at 2012-10-26 01:19
歩夢さん、こんばんは!

朝、実紅里がおはようしてましたか〜。笑。
かくいうわたしは、PCの壁紙を実紅里にしてしまいました。えへへ。一枚目の写真です。
良い顔と言っていただけてうれしいです。
ちょっと太り気味でほっぺた落ちそうなのですが、
わたしも、この子はなんだか力のある子だなぁと感心しています。

そうなのですか。紅くて小さくて丸いものを持った方が良いのですね。わたし聞いていたかな?笑。
小さくて丸いものね〜。珊瑚のピアスはそうだなぁ・・・
名前の「紅」なのですが、名前を考えている時に娘が、「布に関係ある字か紅を入れてほしい。」と言ったんです。おもしろいですね!
布のほうは却下されて紅をつけると決まったらするすると出てきました。!

>「赤い」ものが(見えた)
え〜と、たしか歩夢さんは実紅里がお腹の中にいるのかいないのか微妙な頃にも見えた(感じた)とおっしゃっていたような気がします。

Commented by sakillus at 2012-10-26 01:20
歩夢さん、つづきです。

水にも強いんですね!お風呂は好きですよ。^^。
尊いと言っていただけるとすんごくうれしいです。
わたしも・・身内だからなのかいや、客観的にみてもそうなのか区別がいまいちつかないのですが、尊い感じがしています。

いろいろなことのある世の中ですが、なんとかやって行けるかなぁと思えたりしています。
彼女たちの世代のためにも(近年の)日本のひどさの底が今であるように願っています。

今日Rさんから電話がありました。。近々お会いしたいですね!
Commented by sakillus at 2012-10-26 01:37
Mayさん、こんばんは!

ちょうどわたしも仕事の件で連絡しなくてはと思っていたところでした!もうすぐかかります。季節になってきてお待たせして申しわけありませんね。

はい、おかげさまで元気にしています。
しかし、ここのところ太りやすくなってきていて、ちょっとまずい雰囲気なので、絶対これ以上太らないとかたく心に誓ったところです。

実紅里、そうなんですよ〜。先日でちょうど5ヶ月になりました!
もう8キロ近くあって、月例にしては重いほうなんです。
かわいいでしょう?あまり布ないんですが、アフリカの藍染めもあったなぁとちょっと後悔しています。次にきた時に巻き付けてみようっと。^^;

布はMayさんもお好きですよね?
自分の子どもの時はただただがんばって育児していただけですが、今は余裕をもってあれこれ考えたり接することができるのでいいですね。

>カイガラ虫っておなかの方にこういう赤い部分があった
そうなんですよ〜。悪いですね〜。ほんと、申しわけない。。
だから大切に使わなければ!
紫を染めるものも少なければ赤を染めるものも少ないんですね。
スオウ、アカネ、アカネも根を使うので日本ではとても貴重になっています。
Commented by rosedeco at 2012-10-26 08:42
サキさん
おはようございます^^
え〜〜〜って思ってしまいました。
Rさんに「お嬢様は紅くて小さな丸い実のようなもの、スグリとかベリーとかの小さな実のような物を持った方が良い。」
と、話していたのです。
だから名前を伺ったとき実・紅・里ちゃんなんだ〜って(サキさんに話したつもりになってて)勝手に思ってました(笑)
私、、、現実と未来と夢が交錯してしまう時があります^^;
お嬢様には実紅里ちゃんが来たからもう小さい実はいらないですヨ
客観的に見て、実紅里ちゃんは尊いです。
私もともと赤ちゃんてあんまり。。。なんですけど、実紅里ちゃんは赤ちゃんて感じじゃないのね。
強くて美しいです。
慈をもってる。
水は、サキさんとお嬢様弱くないですか〜?
実紅里ちゃんは凄いですよ〜♪
こんな赤ちゃんがやって来て、サキさんが羨ましい限りです!

歩夢
Commented by rikiaru at 2012-10-26 17:28
実紅里ちゃん、どの布もとても似合って、なんだか草原に立つモンゴルの少女のようです。
かわいらしいのに力強い。
目力が強いのかしら。
美しい布に包まれてすくすく大きくなってますね。

David Sylvianお好きなんですか?
もしそうなら、お仲間でうれしい。
私はあのぬめぬめとした声が好きです。
Commented by sakillus at 2012-10-26 23:16
歩夢さん、ふたたびどうもありがとうございます。^^。

あ、>お嬢様は紅くて小さな丸い実のようなもの
そうだったんですか!
おぉ、なんと・・・合っていることなんでしょう!

わたし名前を考える、つける時、意味からではなく「音」(ひびき)
から入るんですね。で、生まれてからあの子を見て、「マ行」から始まる子だと感じたんです。それと「紅」が入って、すんなり出てきました。「ミ」は「実」だよねって。

そうですか。実紅里のことを歩夢さんにそう評価していただけると、
あらためてうれしいと思いますし、「実紅里って立派だね。」とわたしたちが話していることがまんざら身内故の欲目ではないのかなぁと思ってしまいます。
好奇心が旺盛でよく観察しているんですよね。

水ね!私と娘は、海は好きだし偉大なものだとは思うのですが、
底が見えたり想像できる範囲ならいいのですが、怖いんですよね〜。だって放り出されたら絶対死んじゃうじゃないですか。
プールで泳ぐのは平気ですが、海で足のつかないところでは無理ですね。^^;
それとわたしは魚がね、食べられるくせにまともにさわれないんです。^^;;これまた怖いという、、、うぅ・・・

Commented by sakillus at 2012-10-26 23:22
歩夢さん、ちょっとまたつづきです。

>こんな赤ちゃんがやって来て

あのね、こういう話は皆に納得してもらえないと思うんですが、
子は親を選べないとよく言うじゃないですか。
でもね、娘は言うんですよ。「わたしは親を選んできたよ。」って
(このことはそのうち書こうかどうかと思っているんですがわかりません)

実紅里も選んでやってきたような気がするんです。
ぞんざいな子育てをする人のところではいやだと思っているんじゃないかと思うんです。
Commented by sakillus at 2012-10-26 23:33
りきさん、こんばんは〜!お久しぶりです。

おぉ、草原に立つモンゴルの少女のよう
ありがとうございます。赤ちゃんって清々しいですね。
くったくなく本能をむき出しにしている姿がとても貴重なことに思えます。
目力、あるかも!これもしっかりカメラ目線ですね。笑。
素直で力強いです。
今日ははじめてりんごの絞り汁を飲んだのだそうです。
おむつはずしてオマルでのおしっこも何回も成功したとか、
えへへ、そういうことがうれしいです。
りきさんのところもたのしみですね♪

David Sylvian、けっこう好きですよ〜。握手〜。
「Japan」の頃から聴いてはいましたがソロになってからのほうがいいですね。
いい年の取り方というのかな、枯れ方をしているなぁとおもいます。
聴いていて落ち着く系譜っていうのがあるんですが、
そういうひとりです。
Commented at 2012-10-27 21:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2012-10-28 00:35
あ〜、やっぱり鍵コメさんは確信しておられたんですね!
その人助け的な感じわかります。

とにもかくにも、娘は小さい頃はすごくほがらかだったので、その屈託のない明るさにすごく救われました。
うちでは「選んで生まれてきた」発言は比較的近年聞いたのですが、「常識的でない、変わった(考え方の)人のほうがよかったから。」と言っていました。
でも、人助けなところはあったと思います。
そうかぁ、鍵コメさんのお子さんも言っていたんですね。

でも、酷な環境に生まれる子ってなんなのだろうとしばしば思ってしまいます。
願わくば、次の人生でその辛酸を徳に変えて幸せになれればいいなぁと思うのですが。

あぁ、魔除け!ふ〜〜ん、いやぁ、思い当たることがあるんです。
娘は自分に降りかかる災難?のことを予見していましたから。それを避けらればいいなぁと思っていました。

あ、暴れ馬的なところはあるかも。笑。肉体的にも力持ちそうなんですよ。
へぇ、天狗ですか。見てみたいなぁ・・・

本当に尊いですねぇ。ありがたいですねぇ。じ〜んときます。
鍵コメさんのことも尊いと、そう思います。感謝しています。♪
<< 予防接種についてちょっと考える 腐葉土堆肥 >>