「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< あらためて広瀬隆さんを尊敬します。 特定秘密保護法案 ← 秘密保全... >>
コルチカム〜イヌサフラン
f0160480_911061.jpg


コルチカム(Colchicum)は唐突に咲きます。

晴れた秋の日に光を透かすように咲く様は異様に明るく
ほっとさせてくれるものがあります。

「りん茎(球根)や種子にはコルヒチン(colchicine)という物質が含まれている。この物質は痛風薬としても薬事法で認可、販売、処方されている。」とありますが、毒草でもあり、葉には要注意です。

「これを誤って摂取すると皮膚の知覚が麻痺したり重症になると呼吸困難で死亡する。」とあります。おぉ・・・

イヌサフランという別名もあり、イヌとつくとどうでもいいものにつけられることが多いですが、
この名前は個人的には嫌いではありません。
もっとも、人間のする、どうでもいいとかどうでもよくないとの判断はある意味どうでもいいのです。
植物それ自体(仏教でいうところの「色 rūpa」 )にはかかわりません。


毒草ゆえなのかどうかはわからないけれど、
この花は、人類が滅亡してもまったく関係ない みたいな雰囲気が漂っていて心地よいです。

f0160480_9172332.jpg

植えてもいなくても不思議と出てくる・・・

f0160480_9175792.jpg


人の選択は地球にとってどうすることがいいのか、
時々わからなくなります。

でも、コイルを巻くように、螺旋階段を上るように経験を積み重ねて見極めるしかないのだね、
と思う、今日この頃です。
[PR]
by sakillus | 2013-09-30 09:20 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/20485572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2013-09-30 10:20
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2013-09-30 22:10
鍵コメさん、こちらこそありがとうございました!

そう〜、訪問者数、100人越えは普通でしたが、200人越えるとちょっと驚きます。
今日はこの時間で150人は越えてます。
すごく多いわけではないけれど、なかなかブログとしては健闘してるかな?。コメントは少ないけれど。

議員さんへの働きかけもありがとう。
なにしろ自公で安定多数なので覆すのは難しいだろうけれど、
「声」を届けるのはきっと無意味ではないと思います。

はい〜。気付かなかったってところがうふふ。
ではさきほどのメールの通り、よろしくお願いします。
わからないところがあったらどうぞ聞いてください。

ではでは。
<< あらためて広瀬隆さんを尊敬します。 特定秘密保護法案 ← 秘密保全... >>