ROSASOLIS

<< 落ち葉は地面に 漆黒の扉 >>
まばゆい秋の庭
f0160480_18518100.jpg

小径の草花も黄葉してきました。
オビトケノコンギクは珍しい筒状の花、今が満開です。
f0160480_1853216.jpg

パーゴラの手前の寒菊はずいぶん殖えてきました。
日当り好きの野菊は栽培も容易。この寒菊はよい香りがします。


11月中旬は紅葉、黄葉がまばゆくいい気分です。
f0160480_18553893.jpg

アオハダ
f0160480_18555071.jpg

手前の紅葉がカイナンサラサドウダンツツジ

f0160480_18562717.jpg

ヒメシャラは赤銅色に


薔薇もちょっと健闘しています。
f0160480_1858581.jpg

メアリーローズ
f0160480_18575164.jpg

ヨランド・ダラゴン
f0160480_18591243.jpg

f0160480_190456.jpg

スピリッツ オブ フリーダム
これがかわいいんだ♪


f0160480_1901034.jpg

アリスター・ステラ・グレイ
すぐうしろにどこからか種が飛んで来たカエデが60センチぐらいの高さになっていました。
ここにあってもなぁという想いとアリスターの後ろにカエデがあるのはかっこいいなぁという想い。
ゆっくり悩もう。



   ...................................................

それにしても特定秘密保護法・・・このことで頭がいっぱいです。
衆議院可決はもうすぐか?
とにかく今国会で衆参可決させないことが大事
これが通ったら本当にたいへん、民主主義がなくなります。

採決の日にヒューマンチェーンで議員を国会の中に入れさせないようにする、
というような実力行使ぐらいしか止める方法はないのでしょうか?

ずいぶん反対の声をあげる人も増えてきましたが遅いんですよ!!
ジャーナリストでこの問題に早くから声を上げていた人はIWJの岩上安身さんと
堤未果さんだけという指摘もありますがそんな感じです。

すべてが米国や多国籍企業の利益につながるようになっている。
特定秘密保護法が成立してしまったら下手に対抗するのは危険が伴います。
だから今、まだ成立していない今、なんとしても止めなければ!



   政府はこの穴だらけの秘密保護法案を本気で可決する気なのか
   videonews.com  宮台真司氏と神保哲生氏がこの法案のできの悪さを教えてくれています。


   福島みずほ議員vs森まさこ議員 国会対決
   森まさこ大臣はしどろもどろ、まともに答えられていません。
[PR]
by sakillus | 2013-11-22 19:12 | 植物 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/20938999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by hako at 2013-11-23 06:14 x
sakiさん、おはようございます。
木曜日の野音の集会はすごかったです。
主催者発表で1万人と言っていましたが、反原発デモとは全く違う雰囲気で
来ている人達の危機感がピリピリと伝わってきました。

暗くて寒い中、ものすごい数の人が入れない野音の正門に向かって立っているんです。
そして、中から聞こえてくるスピーチに真剣に耳を傾けています。

26 日ですかね、あの大勢の人たちを国会に集結させられたら何か変わるでしょうか。
あの集まった人達の危機感を感じない国会議員は存在価値なんてないです。
Commented by sakillus at 2013-11-23 20:28
hakoさん、こんばんは。

野音、行って来られたんですね。!
実際に行って来られた方の話を伺うのはありがたいです。
危機感・・・本当ですよね。たいへんな法案が浮上してきたものです。
こんなものが通過してしまったら、政治家や官僚たちでさえ、それぞれが手足を奪われ何をやっていいのか分からなくなり、日本の中枢が実質機能停止状態になってアメリカに伺いを立てるなんてことになりかねません。

自民党って、思考停止し、自分たちの利益を死守することに血道を上げるどうしようもない人々だとは思っていましたが、これほどとは・・・あまりのひどさに言葉が出ません。

26日という話はありますね。なにしろ国民は許さないぞという気運と動きは必要ですよね。

「ハンナ・アーレント」という映画は観たい気持ちがあるのですが、
実際歴史上の人物であった彼女はアイヒマンの裁判を見て、「悪の凡庸」という言葉を生んだのだそうです。つまりアイヒマンは思考停止した凡庸な役人であったと。
今日本のほとんどの官僚や政権与党の政治家は皆これじゃないでしょうか。
凡庸な悪と愚かさが日本を崩壊させるのですね。
Commented by hako at 2013-11-23 20:54 x
sakiさん、こんばんは。
今日、地元の駅で特定秘密保護法案のシール投票がありました。
偶然見つけたのですが、少しお話をさせていただいて
「どうしたらいいのですか?」
と聞くと
「とにかく、採決を遅らせる。1日でも先延ばしにすることだ。」
とおっしゃっていました。
25日に福島で公聴会がありますが、他の都市でも東京でも公聴会を
やってもらえば1日でも先に延びる、と。

今日も国会の前で座り込みをしている人達がいますね。
最近、冷えると夜には救急車を呼ぶ事態になりかねないので
長くはいられませんが、あした国会前に行ってこようと思っています。

後は、再びメールや電話、FAXですね。
ところで、公聴会を開いてほしい時はどうしたらいいんでしょう?
衆院国家安全保障特別委員会に言うのでしょうか?
Commented by sakillus at 2013-11-23 22:41
あぁ、hakoさん、こんばんは。

タイミングがいいといえるかどうかわかりませんが、さっき「秘密保護法案反対 メディア関係者らによる総決起集会」というのを仕事しながら聴いていたんですが、(20日のかな)そこに、「特別委員会の理事会」が中断しているのでその集会に飛び込んで来た辻元清美議員の話がありまして、彼女(もしくは民主党)は「公聴会を中央だけではなく各地でやれと言っているのだが。」と言っておりました。

ところが野党がバラバラの状態になっているのでなかなか思うようではないとのことでした。
維新は特にだめで公明党は話しかけてくるな状態だということでした。しかしなにしろ国民の声には弱いところもあるのでアタックするのもよいでしょうね。
共産党とかは有力でしょうか?だめ元でも公明党?人数少ないけれど生活とか。

どこに言うのかはわたしもよくわかりませんが、国家安全保障特別委員会にはそれを受ける窓口があるのでしょうか・・・
各政党か各議員かなぁなんて思うのですがどうでしょう。

Commented by sakillus at 2013-11-23 22:44
hakoさん、つづきです。

このサイトが公聴会について記事にしていました。
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/595bac276257df1b665cfc25ffa40ddc

わたしも、公聴会がいかに閉鎖的であっても一日でも延ばすことが今は必要かと思います。今の臨時国会を延期して12月初旬までか?どうか・・・
それで今国会では廃案にして、次の国会でも議案に上がるとしても、この流れであればもっと反対の声があがるでしょう。

ところで秘密保護法って秘密反古法ですね。はは、冗談もときには言わないとやってられません。
いよいよ緊張してきました。

明日国会前に行かれるのですね。どうぞよろしくお願いいたします。
お気をつけて。
<< 落ち葉は地面に 漆黒の扉 >>