「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< 地温 バイカオウレン >>
マンサク満開と残念な薔薇
ここのところずっと一面の雪景色と忙しさもあってほとんど写真も撮っていませんでした。
庭部分、地面の出るのはいつの日か〜と気長に待っていたところ、
今日当たりやっと一部で見えてきました。

しかし、しかし、先日の大雪のあと、除雪車が来てくれたのはいいのだけれど、
おもいきり庭に捨てられたのにはびっくり!

80センチ降ろうと1メートル降ろうと、薔薇の枝は基本的に折れません。
折れる素地のある薔薇は除いて。
でもね〜、かためられた重い雪をがっと 乗せられたら折れますよ。

わたしはけっこう気が強いので文句言いましたけれど。(怒)
私がこの地域で新米だっていうのもありますが、
植物に縁遠い人ってこうなのかなぁって悲しくなりました。

まぁやられてしまったことはしかたがありません。
強剪定です。
大事にしていた枝が、、、残念ですがっ!

こういうこともあります。
が、それほどはへこたれてはいません。さばさばっ。^^v
私たちをめぐる社会的なことでもっとたいへんなことがたくさんあるので、
個人的なことではあまり尾を引かないのです。


マンサクも満開になったことだし!
f0160480_22465143.jpg

f0160480_22471287.jpg


だってねぇ、薔薇の枝はきっと復活するけれど、
たとえば、リニアで残土処理として、大井川の美しい渓谷を60mの幅で7キロ埋めるってことのほうが深刻ですものね。
長い間自然が作り出してきた美しい風景をたかがたいした利便性のないリニアのために
一瞬で破壊することの罪は大きいです。
人間が作り出すことのできないものを破壊してはいけませんよね?
南アルプスなんて絶対人間は作れませんよ。
そんなところに大きな穴を掘るって、その程度の目的で?
神の宿る自然を破壊してきたことのしっぺ返しをいたいほど感じてきたのではなかったですか?

と、はなしが大きいことにそれてしまいましたが、
私の頭の中では普通です。

超伝導の技術さえまだ確立していないと言われています。
電磁波もすごいのです。

東京の新国立競技場のプランもひどいけれど、どうしてこう人間って欲深いのかなぁって
残念ですねぇ・・・
[PR]
by sakillus | 2014-02-26 23:01 | 植物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/21482182
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2014-02-27 15:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2014-02-28 22:41
鍵コメさん、返事がおそくなりすみません。

JR東海の場合、欲の深さとリニアの通る深さは一致する?と発見いたしました。笑。
リニアは大深度に掘るので、ホームに到達するまで20分かかると言われています。昇るにも20分。それでも新幹線よりは少し早いようですが、賢明ではありませんね。
東電の勝俣会長も逃げました。今は海外でいかなる暮らしをしているでしょうか?マスコミには是非取材をしていただきたい。

うちの庭ですが、今日はあらためて元気であることがわかりました。
近所の土地よりも雪解けが早いんです!
はい、わたしたち人間も負けてはいられませんです!
Commented at 2014-03-01 08:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2014-03-01 21:38
そうです〜。次に書こうかなと思っております。
微生物が生きているということですね。あと、植物も多いのであったかいんですね。
<< 地温 バイカオウレン >>