ROSASOLIS

<< モコモコ系 コブシ  >>
クリスマスローズその他
f0160480_23423482.jpg

これも背丈の低いところで咲いて、しだいに少し高くなります。
白がピュアホワイトというのでしょうか、新鮮な白です。

f0160480_2344377.jpg

グリーンダブル
梅の花びらが風情を添えています。
f0160480_23464027.jpg

バイカラーのグレープ色が咲き誇っています。いい感じです。
f0160480_2346306.jpg


f0160480_23501870.jpg

原種系チューリップのヘレネが予想外?に愛らしくキュンとなりました。
ピンクの目立つ色ではありますが、コクがあり全く嫌みがありません。






f0160480_23513770.jpg

これはヤシャビシャクという落葉小低木です。
珍しいもので、通常は山地の高木の上に着床するのだそうで、なかなか見つけにくいもののようです。
和名は「夜叉柄杓」です。できる果実の形が緑色に熟する毛の生えた楕円形で、その形から名づけられたとのことです。
柄杓はひょうたんのことで、ひょうたんのことを古くは「ひさご」と呼んでいたそうです。

かわいらしい花です。

f0160480_23595914.jpg

ショウジョウバカマ
カッコイイです。
f0160480_01580.jpg









すごくストレートなうたです。
芸能界で「東電」や「原発」の言葉さえ発することが禁じられている状況で、そのうえ直球で批判することはそうとうな覚悟がいることでしょう。
わたしたちGS世代にはとてもうれしく感慨深いものがあります。
だって昔よく浅草の映画館にGS(その他にもドリフとか怪獣映画に)観に通いましたもん。


声が良いのです。
結局は波動なのでしょうね。私は若い頃の声よりも今の声のほうがじ〜んときます。
素直に心に響いてきます。

誰かのため、何かのために怒れることは、そのまま誰かを、なにかを愛することにつながるのではないでしょうか?
今も過酷な状況が続いています。
原発周辺だけでなく、被災地において、報道されないことで胸が痛むことが多々あります。
心の壊れてしまった人が、もし暴力を持っていたとしたら?
その暴力はどこに向かうでしょうか?
弱い人、声を出せない人です。
声を出すことでまた弱い人々に刃が向かわないとも限らないのがなんとも理不尽です。
自分だったらなにがあってもそこから抜け出したいと思うけれど、
もし、なんの余力もない人だったらどう脱出できるのだろう?と思います。

辛淑玉(シン・スゴ)さんは震災後、何度も被災地にボランティアで足を運び被災住宅に住む人々の声を聞いてきました。
そこで、彼女が体を悪くするほどどうにもならない現実を見ることになりました。
あの強く聡明な女性をして「たったひとりも救えなかった。」と静かに話す言葉が胸に迫ります。

仮設住宅でのDVがとてもとても増えているそうです。

だからこそ、弱い人、声を出せない人に重圧が来るような事故をもう二度と起こしてはいけません!
起こさせてはいけません!
[PR]
by sakillus | 2014-03-31 00:03 | 植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/21675652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< モコモコ系 コブシ  >>