ROSASOLIS

<< こんな清々しい日々ですが携帯の... オープンガーデンは特にやりません >>
霊性について
f0160480_89136.jpg

植物や野生動物がすごいのはずっと外にいることで与えられるものであると考えます。

朝日を浴び、夕日を浴び月を浴びる、風を受ける。
そのことにより霊性が高いと感じました。

庭しごとの喜びは、作業をする中で光を受けたり植物の霊性を感じたり受けたりすることでもあります。
また、植物が何が必要かを瞬時に察することができるようになること、
これは自分を高めるよい手段です。

わたしは自分の霊性を高めたいと思っています。
そのためにはまた、愛情をもって的確な言葉を発することも大事です。
これからはためらわずにそのように心がけなくてはと思いました。

f0160480_8134566.jpg

湖北ヤマシャクヤク


f0160480_815474.jpg

ホウチャクソウではこの基本種が一番好きかな

f0160480_8154557.jpg

f0160480_816478.jpg

今はいろいろ新鮮ですね。
[PR]
by sakillus | 2014-04-25 08:16 | 自然物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/21885921
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 一拙 at 2014-04-25 13:54 x
「霊性」と書かれてあるので、びっくりしました。
sakiさんは、ついに霊性の高みに到達されたのですね。^^
Commented by sakillus at 2014-04-25 21:10
あ、一拙さんがコメントくれているのでびっくりしました。^^;
いやいや、高みにはまだまだ到達できていません。
それで、何故に高めようと思ったかを続けて書きたかったのですが、時間がまだとれなくてですね。
霊性と書くと神秘主義と誤解されそうですが、わたしは自分のことをけっこうリアリストだと思っているんです。
ただし、眼に見えないことでも感じることは現実のことだという意味でリアルです。
この間ひっかかることなどについて情報が集まったり話をしたり体験する中でひとつのキーワードにぶつかりました。それが霊性と関係するのだということがわかりました。
<< こんな清々しい日々ですが携帯の... オープンガーデンは特にやりません >>