「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< ドリップの帽子 初霜 >>
ヤマコウバシ
f0160480_233031.jpg

茜色に色づいているのがヤマコウバシです。

今年はいっそうきれいです。
ほかがイマイチという中でこれはよかった!

いい名前ですよね。
香ばしいような色をしています。
でも、名の由来はそれではなく「葉を揉むと芳香があるためについた」のだそうです。
クスノキ科クロモジ属 の落葉低木です。
葉自体は特別な形をしているわけではなく穏やかな印象ですが、
紅葉から冬の時期にかけては目立ちます。
冬に残りますから。

f0160480_23112643.jpg

水場あたりもいい感じです。
昨日のカイナンサラサドウダンがちらっと見え、
え〜っとどこの菊だったかな、瀬戸のじぎくだったかな、
とにかく野菊がかかっています。


f0160480_2318615.jpg

カイナンサラサドウダンとアオハダなど

f0160480_2319165.jpg

[PR]
by sakillus | 2014-11-14 23:16 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/23283349
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すみごん at 2014-11-15 08:07 x
ヤマコウバシ、冬でも葉が残るんですね。
わが家にもあって今きれいに紅葉中です。
盆栽にしようかと思っているのですが、まだポットに入れた
ままになっています。春までにはちゃんとした鉢に入れて
あげなくちゃ!
アオハダの黄葉も控えめでいい感じですね!
Commented by sakillus at 2014-11-15 22:11
すみごんさんもヤマボクチじゃない、すみません、今オヤマボクチのこと考えてて、、、あはは。
ヤマコウバシお持ちでしたか〜!すごい、たくさんあるんですね。
盆栽、数年後が楽しみです。どうなっているかなぁ?
これたぶんそんなにメジャーじゃないかもしれませんが、少なくとも関東では育てやすくとても楽しめる木ですね。
冬かなり遅くまで残っています。
いつ落ちるのかなぁって思っているとある時ふいをつかれていなくなっています。

そうです。アオハダの黄色は淡くて樹肌の白と合わせていい雰囲気です。
<< ドリップの帽子 初霜 >>