ROSASOLIS

<< 落葉は段階的に掃除する。 コブシ  >>
はじっこの桜
f0160480_167825.jpg

我が家の敷地は本来であれば斜面でありますが、2面をコンクリートの壁を作り土を盛ってできてます。その敷地ぎりぎりのところに2本、元々植えてあった桜があり、、、桜は桜ですから放っておくといずれたいへんなことになるので、切ったことは切ったのですが、丈夫なんですね。^^:
細い枝がでるわでるわ!
道のほうに突き出しているので2年に一度は切っているのですが、今年はなにもしないでいたら花が咲きました。

まばらに咲いている感じがいいですね.品種はわかりませんが、ソメイヨシノでないことは確か。

f0160480_16121987.jpg

バンクシアエ・ノルマリスも今年は全然剪定してなくて、、、すっかり密なブッシュになってます。
この奥に桜があります。1本は。


遠くの山には山桜がぼうっと見えます。
わたしは、そんな風景が桜の中では一番好きかな。
桜のトンネルもいいですけれどね。



f0160480_16151588.jpg

ショウジョウバカマも好きな野草のひとつです。
f0160480_16173940.jpg

f0160480_16175928.jpg

水仙もいろいろ咲きましたが、今年お初のミニ水仙は、
f0160480_16193438.jpg

ハウエラといって、八重の水仙が終わる頃に上がってきました。
大きさが比較できます。
下を向いて咲き、愛らしいです。
f0160480_16211773.jpg

葉も細くて繊細でありながら明るさを持っています。

f0160480_16222540.jpg

ムスカリ・アズレウムって太っててかわいいですね。
ふくらすずめみたい。
f0160480_16231357.jpg

ちょっと似てるかなぁ?
人間の年齢にすれば100歳に近いのでよく乗っかった!
[PR]
by sakillus | 2015-04-11 16:24 | 自然物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/23889005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-04-12 07:04 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2015-04-12 22:34
鍵コメさん、こんばんは。

小型で原種系は水仙もチューリップも好きですねぇ。手間のかからないところもgoodです。

桜は広い土地だったらいいのでしょうけれど、狭い庭ではただでさえ気をつけなければならないものですが、うちのはコンクリートのようへきの本当に際にあるので、そのまま放置していたら幹はふとくなるわ、地下で根が張りコンクリートを壊しかねないんですよ〜。壊すといっても程度はあるでしょうけれど。

あ、もうすぐなんですね!わぁ、いろいろたのしみですね!
畑もたのしいと思いますよ。なんといっても食べられるというのがいいですね♪
そうでしたか〜。気持ちよく迎え入れてくれそうでよかったですね。田舎にもいろいろありますから、うまく事が運んだというのはひとまずめでたしですね。

たいへんなこともあろうかと思いますが、良い仕事にも出会えますように!

そうですね、たいへんな事態ですね。わたしはカナリア体質ではないですし、これといった被曝症状も今のところはないのですが、元々弱い喉がセンサーになっています。今年は初めからあぁ、出てるな、来てるなと感じていました。
本当に「収束」なんて100年?早い。
再稼働なんて本当はできるはずのないものを、です。
Commented at 2015-04-13 11:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakillus at 2015-04-13 23:24
鍵コメさん、こんばんは。

そうですか、多いですか。風邪をひくと長引くのはわたしの娘もですよ。
わたしの世代は極幼少期に大気圏核実験が盛んに行われていたし、その後の経済の発展に伴い、化学物質、農薬、添加物、さらにワクチンなど意図的に危険な物質を広められてきたので、次の世代のからだが弱くなるのは仕方がないのかなぁと思います。そのうえ初期被曝をもらいました。

あはは、わたしもそれをできません!
<< 落葉は段階的に掃除する。 コブシ  >>