ROSASOLIS

<< 旭山動物園 1 いきいきと輝く山紫陽花 >>
写真日記 6/5~6/10
f0160480_0342619.jpg

この紫陽花はハウスの中でこぼれ種から発生したオリジナル?の紫陽花で
勝手に「咲季」と名づけたものです。
庭植えしたら生長のはやいこと!おまけに丈夫、ここはわたしに似ている。
花の大きさは小型で色も濃く、なかなか人気があります。
f0160480_0382395.jpg

f0160480_0565772.jpg

ちょこっと写っているバラはジェネラス・ガーデナーで、おととしぐらいにカミキリムシ幼虫に
やられてから生長が芳しくなかったが、ようやく立ち直ったもよう。
f0160480_124872.jpg

f0160480_131197.jpg

人気という意味では今年何人かの方から「いいね。」と言われた緑星テマリ
私自身も今年はいいなぁとつくづく思いました。
かなり小型の花で、こんなライラック色だったかしら?と思う。
例年だともっと地味な印象だったのです。
で、なんで緑星かというと、
f0160480_165725.jpg

花の一部が緑色なんですね。
f0160480_192284.jpg


f0160480_103732.jpg

笹の舞は枝は細く繊細な部類。白から咲き進むとやや水色がはいるところがまた素敵。
f0160480_0464771.jpg

紅額と土佐童
f0160480_1115246.jpg

土佐童 童というだけあって小型の紫陽花です。

f0160480_0393566.jpg

冬梅之子 って小型のバラかと思いきやけっこう大きくなるんですね。
f0160480_0411080.jpg

カーディナルの下のほうからベーサルシュートが出て来ていいぞいぞ!
f0160480_049743.jpg

レッドネリーの実ができました。

f0160480_1183435.jpg

わたしとしては、庭植えの植物で絶対必要、must!というものはあります。
アヤメ科の植物、ユリ(特にヤマユリ)、シャクナゲ、フウチソウ、ギボウシ、紫陽花・・・たくさんあれど、ソバナのない庭というのは考えられませんね。

f0160480_0504780.jpg

f0160480_0542912.jpg

f0160480_0545293.jpg

[PR]
by sakillus | 2015-06-11 01:16 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/24122658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sumigons at 2015-06-15 07:01
お留守の間にこっそりと・・・(^^;)

saki(アジサイの方ですよ、もちろん)、いいですね!
丈夫なところだけでなく、凛々しいところも似ているのでは
ないでしょうか。

笹の舞、これまた気になっている品種です。
気付けば青系、紫系のヤマアジサイばかりになったようで
次に入手するなら白いものを、と思っており、第一候補
になりそうです。

ソバナ、涼しげでいいですよね。単独の鉢植えよりも、
庭の中か、寄植がお似合いのような気がします。
Commented by sakillus at 2015-06-16 19:58
すみごんさん、帰ってきました。うふふ

紫陽花のさきちゃん、おほめいただきありがとうございます!
わたしはあんまり凛々しくないですが、あの子はなかなかりりしいですね。

笹の舞、いっそう咲き進んで淡い水色になってきたんですが、それが透明感があって、ますます素敵です。
この紫陽花は生長もどちらかというとゆっくりで良さを発揮するまで数年かかる、かもしれません。

ソバナ、>庭の中か、寄植がお似合いのような気が
なるほど!そうかもしれません。
深い青が咲くと他の植物の中でもくっきりと目立ちます。
キキョウ科の中で最も好きな部類です。
<< 旭山動物園 1 いきいきと輝く山紫陽花 >>