ROSASOLIS

<< 沼津御用邸 2 あけましておめでとうございます >>
沼津御用邸
f0160480_104373.jpg

4日からはみな仕事だったので、修善寺はあまりゆっくりしていられませんでしたが、せっかく来たのでどこかには寄りたく、宿で見かけたパンフにあった沼津御用邸に行ってみることにしました。

そこは明治26年、大正天皇(当時は皇太子)のご静養のために造営されたもので.沼津の、太平洋に手の届く広大な敷地に本邸、西付属邸、東付属邸が建てられました。
残念ながら本邸は先の太平洋戦争、1945年の空襲で建物は焼失し今は本跡としてあるのみです。

沼津に御用邸があったことは私は今回初めて知りました。生まれた時から体の弱かった大正天皇は、葉山のご用邸とともによく利用されていたようでした。
昭和44年には廃止され、翌年から沼津市により「沼津御用邸記念公園」として公開され親しまれているようです。平成25年からは民間に管理が委託されています。

f0160480_1121829.jpg

さすがの松の枝ぶり
f0160480_113168.jpg

西付属邸内に入ることはできます。
ゆらゆらの窓、絨毯敷きの廊下
f0160480_11423.jpg

f0160480_1142057.jpg

大正天皇のためにつくられたご用邸ですが、大正天皇由来のものはあまりなかったような・・・
本邸がなくなってしまったせいでしょうか?
f0160480_1155079.jpg

やっぱり彫られている「菊」の文様
f0160480_118553.jpg

全体に西洋の影響の色濃い御用邸ですが、照明にもそれはあらわれていました。
f0160480_1214233.jpg



   つづく
[PR]
by sakillus | 2017-01-10 01:21 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/27431888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すみごん at 2017-01-11 07:59 x
おはようございます。

数年前、仕事で日光の田母沢御用邸に行ったことがあります。
規模もすごかったですが、建具のひとつひとつまで厳選した、という印象でしたねー
庭の手入れも半端ではないし。
もう一度行ってみたいとは思うのですが、なまじ世界遺産などになってしまうと・・・と躊躇われます(^^;)
沼津の御用邸は静かな雰囲気でいいですね。
Commented by sakillus at 2017-01-11 23:00
すみごんさん、こんばんは。

田母沢御用邸っていうのもあるんですね。なんと!ここは豪華だ!ここも大正天皇のためなんですね。

今までどこに御用邸があるのかなんてほとんど知らず、那須など有名なところしか知りませんでした。
建物や内部の調度品、それから庭などは興味深いものがありますね。

沼津のほうは敷地自体は広いですがたてものなどはいがいとこじんまりといってもいいのかもしれません。

でも、維持費はたいへんでしょうね。庭なんかかかりそう。
<< 沼津御用邸 2 あけましておめでとうございます >>