「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< LABO 麹仕込み 復活LABO!餅つき大会 >>
コインになったシクラメン
f0160480_09427.jpg

今年も咲季山草軒では今のシーズンはクリスマスローズの販売に大忙しだ。
短期間ではあるが密度が濃く、ひとつ、二つの山は終わったけれど、まだ気は抜けない。
もうひとつが終わるまでは、たとえ交感神経優位状態が続こうとも、待ってくださるお客様がいるかぎりがんばるのだ。

つい先だって、毎年恒例の大木ナーサリーさん、クリスマスローズピックアップに加えて、
ほんの少量ではあったが原種シクラメン コウムを仕入れてきた。
シクラメン コウムといえば、日本でもよく知られたものだが、それの改良種なり、亜種があったり、改良種の選抜種があったりと、多彩になっている。

そんな中で1品種ひとつだけあったのが、1枚目の画像、Cyclamen coum kuznetvii だ。
これまた初めてみる品種だったが、優しい色合いの桃色が気に入り、花つきもよく、
苗自体もよかったので、これは自分用にさせていただいた。
種を播くんだも〜ん!

f0160480_0194486.jpg


バラの植物ラテン語をほんの少しかじったので、名前から少しだけ情報を得ることはできる。
kuznetvii  の最後にiiがつくのは人名だ。

でも、読み方はわからない。
一応海外のサイトを調べてみると、なんか変?

コインが出てくる。。。

ウクライナのコインらしい。もうそれ以上の情報はわからない。

でも、すごいね!(単純な反応)
というわけで、名前をつけられた方のこともわからなかった。

f0160480_0295050.jpg

葉は丸く少し模様がある。
とにかく花がふっくらしていて花色がいい。


f0160480_0304575.jpg

我が庭のクリスマスローズ、開花一番手はニゲルを除けばこのクリームイエローの優しいこの子

f0160480_0314721.jpg

ニゲルも個体差がけっこうあって、このニゲルはAshwoodの種から

f0160480_0324226.jpg

こちらも大木さんので去年気に入って自分用にした。楽しみだなぁ〜

f0160480_034449.jpg

梅の花もほころび始めた。
ほんの少しだけ春が見えてきた。
[PR]
by sakillus | 2017-02-09 00:37 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/27522091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kusuo522 at 2017-02-13 14:06
寒い日が続きますが、確実に春は近づいているのですね。

親代わりだった、姉の突然の死という出来事で、しばらくじっとしていました。週半ば頃から少し暖かくなりそうですので、誘因も剪定もしていなかったバラの手入れをするつもりです。

とりあえず、あまり手をかけずに、今ある木や花を生かして静かで落ち着いた庭にしてみようかと思っています。落ち着いたらまた、草花の注文もする予定です。
Commented by sakillus at 2017-02-14 15:53
kusuo様

こちらも先週末に雪が降りその後とても寒い日が続いています。それでも、雪のつもった木々にうっすらと桃色を感じるんですね。それが思うに春の証です。

そうなのですね。お姉さま、まだ早すぎますし、予想だにしていなかったのですね。突然の別れは辛すぎますね。

わたしも、バラの剪定はゆっくりと、合間を見つけてしかできませんが、暖かな日を見つけてやる予定です。

去年からいろいろとたいへんなことが続いていらっしゃるようですが、どうぞ気を休めつつご無理のないよう庭と接してくださいませ。植物はありがたいですよね。
<< LABO 麹仕込み 復活LABO!餅つき大会 >>