ROSASOLIS

<< イワカガミダマシ/プリムラ オ... 3月も末の雪 >>
光のうつろい
冬が待ったをかけたような寒い日々が続いていたかと思うと、昨日辺りから当地でも急に春めいてきました。コブシも満開、今日は朝つぼみだったものが昼には咲いているというめまぐるしい展開。
ここのところずっと仕事がめちゃくちゃな忙しさで、毎日深夜1時2時まで仕事をしなければならない状況が続いています。けっこうきついです。

仕事のことしか考えられないこの状況もある意味おもしろい、
馬やバイクを乗る人だったら「人馬一体」の境地が時にあるのだろうけれど、(私は若い頃バイクに乗っていたけれど、それはなかったなぁ)
私は今「人針一体」です。
指の先に針がある。道具も指も同じ流れと感じられることはおもしろいです。
そして、針と糸で着るものがつくれるということは、やはりおもしろい!素敵なこと、そういうことを30年以上経った今感じています。


庭では草が伸びてる〜。3時間でいいから取りたい、取りたいと心の叫び。笑
今しばらくはそれもできません。


 ☆ 今年は小さなアイリスがおもしろく、

f0160480_0582342.jpg

f0160480_110074.jpg

ミニアイリス スポットオン
まだ日本では珍しいと思います。
中央、西アジアの乾燥した平原に多く見られるミニアイリス、いろいろな種類があります。乾燥を防ぐための堅い葉や地下に球根を備える等独自の進化をしてきました。
この’スポットオン’はどういうものに属するのかわかりませんが、Reticulata (レティクラータ)
の仲間の可能性はあるかなぁと想像しています。
たいへん美しい神秘的な色と形をしています。

f0160480_142753.jpg

f0160480_8233072.jpg

これはケイビアヤメ背丈の低いアヤメです。
バルカン〜北西トルコ原産 でこれまたたいへん美しい色と形です。
実物の色はもう少し渋いです。
葉がくるっと鶏の尾のようになっているところから、「鶏尾アヤメ」なのだそうです。
それはもう少し経つとまっすぐ伸びてきますが。

f0160480_1104288.jpg


f0160480_111390.jpg

コシノコバイモ



   ************************************


30代の頃染めて織ったものでずっと前に仕立てたはいいものの、なかなか着れないでいたきものがありました。
それは自分で「光のうつろい」となんかおおげさに名づけたものでありました。
光の7色をそのまんま織ってみました〜てな感じのすっとんきょうなものなので、
どうやって帯で着られるものにしてゆくか、じっと(帯を)狙っていました。
これ!というものをネットで見つけ参戦するもののあえなく敗退・・・
先日やっと落としました。

f0160480_1165772.jpg

これで少しは落ち着いたかなぁ?^^;
この帯織りがおもしろいんですよ。
緯糸がね、変えているのはすくいの技法ではなく、どうも切ってつないでいるみたいです。
f0160480_1193487.jpg


これで着るぞ〜!だって、上のきものだってどれだけ手間がかかったか!
それにしてももう今年も3ヶ月過ぎてしまった。わたしはまだきものを着ていない。くぅ〜。
[PR]
by sakillus | 2017-04-08 01:23 | きもの | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/27706399
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すみごん at 2017-04-08 09:13 x
おはようございます。いろいろ、お世話になっとります。

毎日お疲れさまです。
一体、とはすごいですね。なかなかそうなれるものではないと思います。まだ未経験ですー
たとえ手や指先であっても、身体を使う仕事なら長い年月の末一体化を感じられるのかもしれない、などとふと思いました。
私の仕事は手や目は使いますが、キーボードと一体感を感じてもねぇ(^^;)
主に使うのは頭なので、そもそも一体感とは縁のない仕事なのかもしれません。むしろ、使えば使うほど妙なことに!?仕事が忙しい時は不眠に悩みがちになります。身体は疲れていても脳がストップをかけられなくなるというか。あれはちょっと困り者です。

帯、いいですね。オークションの写真より分かりやすいかも(^^;)
私だったら、たぶんグレーか墨色のきものに合わせると思います。コーディネートもひとそれぞれでおもしろいなぁと思いました。きものと帯の組み合せで全く違う印象になりますもんね。
なかなか着ることのなかったきものも、さぞかし喜んでいるのではないでしょうか。よかったですね!
Commented by sakillus at 2017-04-09 01:12
すみごんさん、こんばんは。
いいえ、どういたしましてですん。

ほえ、今日も遅くなりました〜。
そうですね、仕事しているとき太極拳を思い出すんですね。ものさしの運び方とか呼吸のしかたとか。武道みたいだなぁって。で、やりこむ事によって次のステージに行くかんじがありました。これもなにかとひきかえに得たものという感じがあります。

あはは、キーボードはねぇ。頭を使う仕事は交感神経優位になり、体は疲れていても緊張が解けない感じ、けっこう疲れそうですね。

帯、お太鼓のところは裏地があるのですが、手のところは開き名古屋になっていたので、裏がみえるんです。
やっぱり切って織り込んでゆくというなかなか手のこんだことをしています。
すみごんさんなら墨色、墨ごんさんですね。わはは。
この帯は合わせやすいというのも魅力のひとつですね。
同じく梅で染めた肌色系の色無地の紬とも合いました!
タンスに入れとくだけでは済ませたくなかったのでよかったです。


Commented by hako at 2017-04-09 16:01 x
sakiさん、こんにちは。

おおっ!sakiさんもバイクに!
私もです。
伊豆半島1周したり、関西地方まで500km走ったり。
長距離を走ると、身体が痺れてバイクと自分の境目がわからなくなるような…
ある意味人馬一体みたいな(笑)
停まる前に屈伸運動が必須でした〜。

草取りしたいって…
写真で見るsakiさんの庭はとてもきれいでどうやったらこんなふうに保てるんだろうと思い
窓の外を眺めては途方に暮れる毎日です。

今年は種の交換会で交換した和綿の種が発芽したので
綿を育ててみようと思っています。
発芽すると思わなかったので、ちょっと嬉しいですね〜。
Commented by sakillus at 2017-04-10 01:28
hakoさん、こんばんは。

ちょうど今日(きのう)hakoさんどうしてるかなとブログ見てたところでした。

おぉ、バイクhakoさんもでしたか!
へぇ、長距離行っていたんですね。
わたしは通勤通学、とにかく交通手段って感じで長距離はあんまり行かなかったなぁ。
hondaのXL125というオフロードバイクでした。
車高高くてね、足短いから苦労してました。^^;
免許は中型まで持っています。もっとも今はもう恐くて乗れませんね.

いやぁ、庭には草生えてますよ〜。
写真には撮らないだけ。ただ、いわゆる雑草っじゃない、植えたものが覆っているので、そのおかげで少しは楽できますが、また、暖かくなってからがでるわでるわ。。。

hakoさんのところは長年人の手がはいっていなかったのでしょう?
そうなるといろいろな種がどうしても落ちて繁殖しますわね。

わぁ、和綿、なつかしいなぁ。
和綿は今ではずいぶんいろいろな人の手に渡っていると思いますが、一度ほとんど消えかかったんですよね。
それで、寺田徳五郎さんという方が奇跡的に数粒入手してつなげました。ずっと前その方のところにいったことがあるんです。
和綿繊細でいいです。収穫がたのしみですね!
Commented by kusuo522 at 2017-04-10 20:56
1時、2時までとは・・・すごい。私には到底まねできません。でも手と針が一体化して自然に動き、結果素敵なものが出来る。いいなあー。

我が家に比べるとsakiさんの庭は充分手入れされているように見えますが。この春、色々と用事があって出かけたり、いざ草取りをしようとすると雨に風。今も西原村特有の台風のような風が吹き荒れています。
不思議なことに姉の納骨だった昨日だけは穏やかな日和でした。
素敵な帯と着物の取り合わせ、実際お召しのお姿をぜひ。
Commented by sakillus at 2017-04-12 00:31
kusuo様

そうなんです。ゆうべはなんと3時までやらざるをえませんでした。この15日に結婚式で着るという方々合計6枚が急にはいってきて。
夜中の仕事はなるべくならしたくないのですが、おもしろいものでやろうと思うとエネルギーが出てくるんですよね。
やり込むことによって次の段階に入った.そんな感じがします。

庭、いえ、このところ追いつかなくてけっこうぼうぼうですよ。草取り、一段落ついたらやりたいですねぇ。
最近雨は多いですね。この雨で植物も勢いがついているような気がします。
お姉さまの納骨、そうなんですね。そういうことってありますよね。
着物姿はNGです。笑
<< イワカガミダマシ/プリムラ オ... 3月も末の雪 >>