ROSASOLIS

<< 丸い花 丸いつぼみ Belle isis >>
zen チェアー
f0160480_23255695.jpg

その椅子との出会いはもう10年以上前になる。
河口湖を訪れた際、おそらくクラフトマップのようなものをその辺りでもらい、
木工の工房「木夢」と書かれてあったその工房兼ギャラリー兼自宅であるそこのドアをなんとなく開けてみたことから。
おしゃれでセンスの良いエントランス、建物を入ると椅子を中心とした木工の数々、椅子については
特に思い入れも希望もなかったが、既製品で納得してはいなかった。
既製品の多くは身長165cm以上を照準にしていると思われるのだが、150cm台半ばの私には合うことはなく、腿裏に圧迫を感じるので、足を組むことがしばしばだ。

木工の作り手がひとつひとつ手作業でつくる椅子は見た目も美しくさぞかし良いものだろうということは想像できたが、座ってみて驚いた!

この座り心地は! 今まで体験したことのないフィット感、背筋がシャンと立ち、少ない背面で的確に支えるべき場所で支えてくれる。

「ZENチェアーと言うんです。体に良い椅子をという視点で作っています。」
作り手の吉野さんは、穏やかに静かに語った。

忘れられなかった。その座り心地を。
これがあったらどんないいいだろう。しかし、残念ながら、当然ながら椅子1脚の値段は高く
簡単には手が出ないように思えた.贅沢でもある。
もちろん、その「高い」というのは、わたしにとって高いというだけであって、丹念に削り込まれたその精緻な仕事をなした作り手の満足を得るものかどうかはわからない。

その後小さなものをつくってもらいたいと連絡を取ったとき、奥様が出られ、吉野さんは仕事で大けがをされ、今後仕事を続けてゆけるかどうかもわからないと不安げに語る。
今までずっとその仕事をやってきてそれはさぞかしたいへんだろう。わたしの望みも費えたかに思えた。


それからしばらく椅子への想いも断念しかけていたが、まだ静かにくすぶっていた.去年の秋
未練がましくネットで検索するとHPがあった!やっていた!

f0160480_2339766.jpg

時々ある人に対し、この人はなにか使命をもっているかのように感じることがある。
吉野さんもその一人だ。
吉野さんがこういった椅子をつくるきっかけになったのは、奥様が医学では匙を投げるような難病を抱えていたからで、そのために体に良い椅子を、しゃんとできる椅子を作ろうと思ったからだと言う。そういった視点で椅子を作る方は世界広しといえどもいないだろう。

禅の思想にも基づいたしっかり座れるこの椅子は、「腰掛けるだけで、骨盤がしっかり立ち、その上に上半身が脱力して乗っかった、上虚下実の状態へ導く」(パンフより)、それはまた、精神がしっかり立つように感じられる。それを可能にするには「チェアーフィッテング」というその人本人にぴったり寄り添うように数ミリ単位で座面の高さや背を支える位置を測ってゆく。
背を支える位置は人間の背骨がS字にカーブしているうちの出っ張りから引っ込むその地点で胃の後ろあたり、のけぞるとちょうど指圧のようにツボに入る地点だ。
f0160480_23504216.jpg


つい先日できたとの連絡があり家に運び込む、座るだけで泣けてきた。吉野さんの長い道のりが感じられるようだ。地道にこつこつとやってきてやっと広く認められるようになったということ、それはわたしも職人として長い時間の先に気付くことがあるのと呼応した。

この椅子は一般的な椅子の大きさに比べると小さい。わたしはこのように小さいのだ。
小さくてうれしい。

わたしはまだまだ生きて働かなければならない。それを支えてくれるひとつの椅子というもの。
そして、もうひとつお願いしている。
それができるのまだ先のこと

材質 栗 吉野さんは極力地元の山から材を得て使っている。
バーナー仕上げ


☆工房 木夢 

[PR]
by sakillus | 2017-07-12 23:50 | 創作物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/27968713
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kusuo522 at 2017-07-19 20:38
素敵な椅子ですね。こんな素敵な椅子に座れたらいいでしょうね。見た目もですけれど、体に合うという、そこが大切なのですね。わたしだったらもったいなくて飾っておきたい。
Commented by sakillus at 2017-07-20 23:15
kusuoさん、ありがとうございます!

見た目も子どもの椅子みたいでかわいいです♪
座面の鎌倉彫みたいなのがちょうどテーブルと同じでナイスでした。他の人には微妙に合ないかもしれませんが、少しぐらい違っても他人にも評判いいです。
Commented by すみごん at 2017-07-22 21:09 x
美しい椅子ですね。
椅子だとか布団だとか、人間が無防備の状態で使うものほど
本当は大切に考え、選んでいかなければと思っています。
現実的にはなかなか難しいのですが・・・(^^;)
昨今、人間工学に基づいた云々の椅子を見かけますが、
人間もいろいろあるので、やはり1人1人の体形や身体を
調べながら作るという姿勢はとてもかけがえのないのもだと
思います。

いいものを手に入れられましたね!今度見せていただける時を楽しみにしています。
Commented by sakillus at 2017-07-23 09:48
すみごんさん、ありがとうございます!

吉野さんの言葉を借りれば、みな靴や服は自分に合ったものを買うのだから椅子も本人に合ったものがあっていいと、そういうことなんだと思います。

量産するものはそうはいきませんし、ダイニングセットとなると揃いなのでそうもいきません。そんな中でこういうオーダーメイドがあっていいなぁと思います。

造作としても本当に細やかにできていて、すごく丁寧に作られているのだなぁと見えます。

はい〜、すみごんさんとはサイズが違うでしょうが座ってみてくださ〜い。
<< 丸い花 丸いつぼみ Belle isis >>