ROSASOLIS

<< ハナは23歳になったけれど 大鹿村とリニア >>
タムラソウと白花タムラソウ
f0160480_120246.jpg

f0160480_128654.jpg

タムラソウ (学名:Serratula coronata subsp. insularis )は、キク科タムラソウ属の多年草。
丈夫で育てやすく毎年少しずつ株は大きくなるが、やたら増えすぎないところもよく、
おりこうさんやのぅと思います。大好きです。

この株は植えて3年目、今年はずいぶん花数が増えています。

毎年種を播く=実生で育てていますが、今年初花で白花が出現しました。
f0160480_1255993.jpg

これも良いですね!

タムラソウの白花はあるのかと検索してみたところ、数は少ないもののあるようです。(ちょっと残念、笑)
実生っておもしろい。だいたい、今回の例だと5〜8%ぐらいの確立で白花が出ました。
白の遺伝子も持っていたのですね。

花の形はアザミに似ています。でも、葉を見れば一目瞭然!

f0160480_1314439.jpg

アザミ これもキク科です。
そういえば、これも実生ですが、花色が違っていますね。

アザミにも白花があります。わたしの例では、白花の種を播いて濃い色が生まれたことはありません。また、紫系の花の種からもいまのところ白花は出現していません。でも、いつか生まれるかもしれませんね。


f0160480_1345358.jpg

名称不明のギボウシ 軽く斑のある葉は細身で中型ぐらい

 ..............................................................................

今週はなんとなく音楽入り


[PR]
by sakillus | 2017-08-29 01:38 | 植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/28104248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by すみごん at 2017-08-30 09:33 x
アザミの色、いいですね。両方とも。
子どものころは身近でけっこう見かけましたが
最近はとんと・・・
きれいなので持って帰りたいと思っても、あの鋭い棘が
痛くてだめでした。でも、あの棘がいいんですよね。

E.S.T.、知りませんでしたがいいですね。
秋にぴったりのような気がします。
Commented by sakillus at 2017-08-30 21:06
すみごんさん、アザミはこれまで何回か種播いたのですが、今までは紫の基本的な色だけだったのですが、今年はどうしたことか変化がありました。
うちのあたりだとまだ野原にもありますが、意外と大きくなるし、あのトゲのせいで抜かれることもあるのかもしれませんね。うちではすみっこに植えてあります。

E.S.T、きっとすみごんさんも気に入られるかなぁと思っていました。かくいうわたしも最近知ったんです。
パット・メセニーの動画を見ていたら、E.Sがまだ生きていた頃いっしょに演奏していたのがあって・・・
残念です。バンドとしてはもう活動できません。

静かな曲はちょっとビル・エバンスを思わせるところもなきにしもあらず?ビル・エバンスが北欧行って若くて実験的なことやったら、、な〜んて。

とてもきれいな和音も生み出しているし、わたしとしては彼らのスモーキーなサウンドにはひかれますねぇ。
<< ハナは23歳になったけれど 大鹿村とリニア >>