ROSASOLIS

<< 緑いよいよ濃く

朝、たけのこを堀りに来ませんかとのお声がかかりました。
毎年たけのこはどなたかは必ずくださいました。
持ち主が掘ってくださるので今までは自分では掘ったことがありませんでしたが、
今日は掘ってみることになりました。
鍬を持って急な斜面へ・・・
足場が悪いため落ちないようにバランスをとるのは容易ではありませんが、
たけのこは地下茎でつながっているため、その地下茎を切れば掘りあげるのはそう難しいことではありません。
でも、わたしは初心者なので、浅いところで切ってしまったりして、
ちょっともったいないことをしてしまうこともままありました。
家に帰るとすぐさまぬかを入れてゆでて、水にいれておけば日持ちするというのでそうしました。
夕飯は筍ご飯にしました。旬の香りもすがすがしくおいしくいただきました。


さて、庭の方は10日前、1週間まえとは全く違う様子で、スキスキのように見えた我が庭もかなり茂ってきました。


f0160480_21263092.jpg


   草丈60㎝の 西洋オダマキ ウッドサイドブルー
   種から蒔いたのですが、葉っぱはこんなにいろいろ

f0160480_21381963.jpg



f0160480_21445091.jpg  



イワガラミの新鮮な緑

 

f0160480_21592577.jpg  







クレマチス モンタナ ローズバッド


f0160480_2222289.jpg  







シャクナゲ モーニングマジックも2,3輪花開いてきました。




園芸品種に先駆けてシャクヤクの中で一番早かったのは山シャクヤクでした。

f0160480_21492844.jpg



繊細な花弁、よくみるとすじがうっすら入っています。
今年この白花を加えたのですが、今まで何年間か咲いたことのない赤花も
これからまもなく咲きそうです。
軸も葉の色も違います。やはり花の色に添うようです。
花の命は短く、それでも三日ほどは保ってくれました。
落花後もそのまま形が温存されていました。

f0160480_21541171.jpg
[PR]
by sakillus | 2008-04-28 21:39 | 植物 | Trackback | Comments(19)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/7946830
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by b at 2008-04-28 23:15 x
モーニングはシャクヤクではなくシャクナゲです
大丈夫ですか?
Commented by MiscellaneousOGRs at 2008-04-28 23:40
sakiさん

無事に引っ越されたんですね。
おめでとうございます。
exciteの居心地は如何ですか?

掘りあげたばかりの筍。
柔らかい春の土の匂いが漂ってきそうです。
旬のものをすぐさまいただくことが出来るなんて幸せですね〜!

山芍薬の瑞々しさに新たな『ROSASOLIS』の誕生を見るようです。
早速リンクさせていただきました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

G d D
Commented by sakillus at 2008-04-29 00:12
bさん、ごめんね。わたしもすぐあとになって気がつきましたよ。
しかし、このところ少し体調不良です。関係ないかなぁ・・・
3,4日前に風邪をひいてパソコンにむかうと一気にダメです。
でも、春に風邪をひくのは整体的にみればいいのだそうです。

シャクヤク、何とかの装い、芽がでましたよ〜ん!
タムシバの小さな芽も本当にわずかづつですが出ています。
だから、全然枯らしてないって言ったでしょ?
でも、ヒメサユリだけでないんですけど・・・
Commented by sakillus at 2008-04-29 00:23
G d Dさん、この度のexciteへの引っ越しに関しましては、いろいろとお世話になりました!
おかげでその他のリンクもなんとかできました。
教えていただかなければ永遠にわからなかったでしょう。
しかし、この件に関してはexciteはちょっと意地悪だと思いませんか?(笑)

旬のものをすぐさまいただくことが出来るのは田舎ならではです。
先日は近所の方からわらびをいただいたり、きょうもカキ菜をいただいたり・・・ 一時お返しになにか育てようかと、、、なにがいいかな、ブルーベリーでも、なぁ〜んて考えましたかすごく無謀だということがわかりました。

さっそくのリンクもどうもありがとうございます!
こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

Commented by saki at 2008-04-29 08:57 x
bさん、わたしは同じ間違いを2度続けてやってしまいました!
>シャクヤク、何とかの装い →シャクナゲ
あぁ、全然だめだった!
Commented by ぴぴん at 2008-04-29 09:43 x
sakiさん、風邪の中のお引っ越し、お疲れさまでした。
ネームカードも作られたのですね。
わたしは、どうしたものかと立ちすくんでいます。

-llusは、ラテン語講座で既出だったでしょうか。
記憶されていません。ご教授をお願いします。
Commented by sakillus at 2008-04-29 14:44
ぴぴんさん、お気遣いどうもありがとうございます。
ぴぴんさんは風邪であろうとなんだろうとほぼ毎日熟考された内容を更新されてすごいですね。

ネームカードをつくる利点はわたしは、それで仲間を増やそうなどとは全くおもわないのですが、視覚的におもしろいかなとおもったわけです。
ただし、名前をつけるときに最初はROSASOLISを使ったのですが、わけあってボツにし、次には(一度使ったものは既に使われていると判断されるので)使えず、saki を考えましたところ、それも既に使われているとのこと・・・そんなせっぱ詰まった状態だったので、bacillus を真似ただけです。 つづく
Commented by 一拙 at 2008-04-29 14:48 x
お引っ越しおめでとうございます。
すっきりして、前よりも見やすくなった感じです。
私のブログはずっと前に画像の容量を使い切りましたので、今は毎月250円で画像が無制限使用可能となりました。^^
Commented by sakillus at 2008-04-29 14:55
ぴぴんさん、わたしはラテン語は植物学しか習っていないし、なんせこんな不勉強な身なので、まったくあてにしないで頂きたいのですが(汗)今日急いで勉強したところ、ひとつの考え方としては、「小さいこと、親近感、卑小」などを意味する、「縮小語」(接尾語)というものがあります。
いくつかあるのですが、-illus (男性形)、-a(女性形)、-um(中性形)というのがあります。
いずれにせよ、わたしのいいかげんな造語なのであとからこうやって意味をあてはめ、なるほどとおもっている次第ですからおかしいですね。
bacillus,sakillus,字面的にはけっこう気に入っています。
問題はそれが男性形だということですが、まぁいいか・・・
Commented by sakillus at 2008-04-29 15:10
一拙さん、どうもありがとうございます。
exciteのいいところはまずコマーシャルがないことでしょうかね。
使い方によっては大人っぽく使えますね。
一拙さんはもう無制限使用可能に移行しましたか! 欲をいえば容量がもう少しあるといいですねぇ。
Commented by クミン at 2008-04-30 08:18 x
sakiさん、おはようございます!
新ROSASOLISの開設、おめでとうございます。
またこちらで、sakiさんワールド全開で突っ走って下さることと楽しみにしています♪
ところでURLはバチルス君?

それから、こちらでは頂いたクロバナフウロが咲きました~♪
シックな花姿に感動しています。
まだPCで見ていないのだけれど、ちゃんと写真が撮れたかな?
(膝のせいで)しゃがめないというのは野草写真を撮るのに致命的です(涙)。
Commented by misao at 2008-04-30 09:41 x
山シャクヤク、素敵ですね・・・
花びらのすじも、珠のような水滴も、ほんのりと紅色に染まる葉の縁も。
静かなsakiさんのお庭の空気が伝わってくるようなお写真です。
今はいろいろな花が咲き出す季節。
楽しみもいっぱいですね!

我が家の秋丁子も順調に葉が茂っています。
丁子草は早くも蕾が開きそうですよ。
バラたちもどんどん蕾を膨らませているし、
毎朝わくわくしながら庭に出る・・・これ、最高ですね。
Commented by sakillus at 2008-04-30 15:02
クミンさん、こんにちは。
さっそくどうもありがとうございます!

このURLにいたるまでも深く悲しい事情がありまして、、、(笑)
Bacillus →Bacilluss(複数形)→ Bacillussa と変遷していったのです。
枯草菌のことをBacillus subtilisというように Bacillussaも本来ならば
Bacillus  sakiとしたいところですが、ブランクはいけないのだそうです。でも、saki菌、これ悪そうですよ。
読み方はできれば「バチルッサ」と読んでいただけると幸いです。

うちでもクロバナフウロ咲きましたよ〜!そうそう、色がシックで気に入っています。
>しゃがめない
あぁ!本当に早く治るといいですね〜!
Commented by sakillus at 2008-04-30 15:09
misaoさん、こんにちは。
山シャクヤクは花期は短いですが、その分余韻が残りますね。
空気感が清浄でこちらの体まで清めてくれるようです。
うちの庭もだんだんと静かではない庭になってきました。(笑)
この間なんかぬかを播いたあと、雀がちゅんちゅん・・・

丁子草、うちも蕾が見えています。
これ、よく増えるのでそのうちまた株分けして野にかえそうと思うのですが、自然は歓迎してくれるでしょうか?
ミセス・ケンドール・クラークもおかげさまでいよいよこれから!というところです。
毎朝わくわく、ホント、最高ですね!
Commented by sakae at 2008-05-01 12:57 x
これからはこっちがメイン?
Commented by sakillus at 2008-05-01 17:49
sakaeさん、もちろんですとも!
(なにか...?)
これからもよろしくお願いいたしますね!
Commented by MiscellaneousOGRs at 2008-05-02 01:15
sakiさん、こんばんは。

と・こ・ろ・で!
このオダマキ、初めて拝見した時に...
なんとも素敵な色合いだと感じたのですが、
気になって仕方なかったのは株元の斑入り葉。
こういうの...大事にしたいですよね。
薔薇も次から次へと開花していますが、
時間が取れず具合が悪くなりそうです(笑)
こんな時感じるのは、もう少し開けた明るい場所だといいなという事。
朝、どんなに早く起床してもベストな光ではありませんから...。
sakiさんが心配されていた睡眠時間ですが(笑)
もともとそんなに一度に(!)眠れないのですよ。
8時間以上眠ると頭が痛くなってしまいます(笑)
よって...一日に眠る時間を二度に分けています。
帰宅が遅い時は二度取る事もなかなか難しいのですが
コレが意外にも...頭がすっきりして気持ちがいいんです!
ここ数年...習慣になってしまっています。
さぁて!5月の里山便り...とても楽しみにしています。

G d D
Commented by sakillus at 2008-05-02 09:42
G d Dさん、おはようございます。

え〜っと!
オダマキの葉、これ3種あるのですが、背丈も違うんです!
濃い緑、淡い緑、斑入りと長、中、短です。
油断していたら濃い緑は95㎝になってしまいました!
斑入りも今では60㎝。 花の色も濃い葉が一番濃くて、斑入りで濃い花色だったらねぇとおもうんですけれど...(失敗しなければ種はとっておきますね)

薔薇の開花、東京では今頃めまぐるしいのでしょうね。
やきもきするお気持ちお察しします。(笑)
住宅地では十分な光量を得られないのがつらいところですよね。
うちの市は山間でそれほど明るい印象のある地域ではないのですが、私の住むあたりは市の中でも一等地と勝手におもっているのですが、明るいです!
紫外線も強いかもしれません。
でも、G d Dさんの撮られる写真はしっとりとして、冴えていて、なんというか
撮っているG d Dさんと被写体である植物との距離の近さを感じます。
それはG d Dさんのこころの寄り添い方なのでしょう。

Commented by sakillus at 2008-05-02 09:42
G d Dさんつづきです。
>一日に眠る時間を二度に分けています。
へぇ〜!それは珍しい特徴ですね!
猫の食事のようです。でも、たしかに寝過ぎるとかえってすっきりしませんね。
そして、わたしも昼食後はどうにも眠くて昼寝をする事が多いのですが...

5月は一年のなかでも最も素晴らしい季節!
ぞわぞわとする植物の気を受けてわたしもぞわぞわ・・・気持ちをおさえるのがやっとです!


<< 緑いよいよ濃く