「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<< 言いあらわせない色 筍 >>
緑いよいよ濃く

地植えのバラはとにかく勢いがすごく、蕾の数も以前の家の頃に比べると格段の差に
みられます。


f0160480_213748.jpg  
  Hibernica


f0160480_2319100.jpg 


           

  
    Bourbon Queen




f0160480_295779.jpg
  




 


  紫玉




f0160480_2144690.jpg
The Night

そして、ほぼ Old Blush とみられているごじゃりあんが開花しましたが、
その姿はいままでになく妖艶!

f0160480_223962.jpg

f0160480_2234159.jpg


f0160480_2245294.jpg



どうよ、アタシの底力と言わんばかり!
花弁には明らかなチャイナの印の白い筋が。





f0160480_2395854.jpg



道路に面した植栽です。
とにかく緑が濃くなってきました。


猫の大好きなホワイトキャットミント、
イチハツ、大きくなりすぎているジャーマンアイリスなどなど・・・
奥には開花前の 薔薇
[PR]
by sakillus | 2008-05-03 02:35 | 植物 | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/7983293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by G d D at 2008-05-03 10:23 x
おはようございます、sakiさん。

とっても気持ちのいい雨の朝です。
休日の始まりが雨だと...なんだか得した気分になりますね。
胸のうちが水分で満たされてゆくような...雨音も心地いいです。
そちらは如何でしょう?

『ごじゃりあん』!、凄く素敵な薔薇ですね。
噂は方々で耳にしていましたが、ホントに美しいと思います。

原種の持つマットな葉や、そのしなやかな枝振りに魅せられてからも
チャイナローズだけはまったく別格で自分の中に位置しています。
花径と照りのある葉のバランスも素晴らしいですし...
なんといっても存在自体が色っぽいです。
変幻自在なおおらかさと、たくましさを兼ね備えていますよね。

ジャーマンアイリスの背丈、凄いですね(笑)まるで樹木並み?
こんなに素敵な庭の写真を拝見することができて、とても嬉しいです。
sakiさんの庭。
こうして大きな写真で拝見すると増々味わい深いものを感じます。
Commented by AIKO at 2008-05-03 21:40 x
わあ~、ジャーマンアイリス大きい!
このくらい大きくアップしてくださると、うれしいですね!
あの広いお庭の前面が思い出されます。
ごじゃりん、我家でも美しく咲きだしました。
香りも良いですよね。
他の薔薇の蕾もたくさんなのですね!
楽しみ~。
Commented by sakillus at 2008-05-03 22:43
G d Dさん、こんばんは。

雨音は木や草花に落ちる音、屋根に落ちる音、地面に...と、それぞれ微妙に違っていて、
そんな雨音をきいているだけでも自分自身が大地になったように、こころの中にしみわたるような心地の良さがありますね。
でも、住宅事情の良くなかった頃はここまで雨に対して好意的ではなかったのですけれど。
ひとは雨の好きなひととそうでないひととわかれるとおもいますが、G d Dさんはあきらかに
前者の方ですよね。^^。

『ごじゃりあん』は花つきもいいですし、丈夫だし、その連続開花性もすばらしいですし、
バラエティに富むその花も飽きないですよ〜!ポテンシャルは相当高いですよね。
チャイナローズ、そうそう、存在自体が色っぽい!
ヨーロッパにおいて、当時初めて目にした人々がどれだけ驚嘆したか想像に難くありません。
去年、草ぶえで見たブールソールの系統がやはり花弁に白い筋がくっきり入っていて、
やはりチャイナの血があることをまざまざとおもわせてくれたことがとても印象深く残っていたのですが・・・そんなことを今感慨深くおもいおこしていたら・・・
つづく



Commented by sakillus at 2008-05-03 22:44
G d Dさん、続きです。(笑)

あのね、G d Dさん、今日雨が上がってから草取りや、雨で倒れ他の植物におおいかぶさっていたカモミールを整理していたんですよ。その時「なんだ、また野ばら、ありすぎ。」
と言って抜いた薔薇・・・いただいたブラッシュ・ブールソールの可能性あり!
いや〜な予感がします。あぁ・・・

ジャーマンアイリスの背丈、一番高いところで130㎝ありました。(- -;)
隣の奥さんも「ここではこれが良く育つ、育ちすぎるから抜いちゃった。」といっておりました。ははは....
この風景、まだ大味な感じがしていてまた少しづつ変えていきたいんですよね。
だんだんと繊細なものに興味が移っていきます。
でも、去年の今頃はほとんど工事現場のようだったんですから!



Commented by sakillus at 2008-05-03 22:55
AIKOさん、こんばんは。

ジャーマンアイリスのように縦にしゅっと伸びる葉っぱの線はほかの植物の間では効果的だとはおもうのですが、勢いがよすぎかもしれませんね。
(苦笑)
写真の大きさ、exciteって同じ容量でも大きくなるんですね、びっくりです。
庭は年々変化していきますから、まだまだ納得できるようなものではありませんが、今年はこんな感じとこうやって記録に残すのも自分にとってもいいなぁとおもいます。

AIKOさんのお宅でも薔薇はぞくぞく開花でしょうね!
たしかAIKOさんちのごじゃりあんも濃い色で咲いたんでしたっけ?
花色の違いもおもしろいですね〜。
うちのバラたちも一足遅れてこれからたくさん咲きますよ〜〜♪ きっと〜。

Commented by クミン at 2008-05-04 10:50 x
sakiさん、おはようございます。
>道路に面した植栽
ず~っと以前からここにあったお庭のようで、なんて素敵!
去年越してこられたばかりとは思えません。
さすがsakiさんだな~と感心しました。
それから、ごじゃりあんが頑張って咲いたようで、嬉しいことであります。
今年はkimiさんちでも成績優秀なようですし、やはり『ごじゃママの皆様の底力』のおかげと感謝しています!

さて、先ほどは某所でsakiさんの足跡を発見♪
お互い、これまでそっと覗いていたお庭にやっとお邪魔できましたね。
ほんと、ヨカッタ・ヨカッタ^^。
sakiさんに頂いたヒトツバショウマもすこしづつ葉っぱを広げております♪
Commented by kimi at 2008-05-04 19:29 x
ごじゃりあんはどこもこの春成績がいいようですね!
ある程度年数もたって株も充実してきたみたいだし
うちでも続々開花中ですよ
勢いづくとすごく力を発揮してくれそうな素晴らしいバラですよね!

>道路に面した植栽
思わず「うわぁ~素敵!」と声が出ました
みんなのびのびと育っていて実にダイナミック♪
これからのお庭の成長に期待が高まりますね^^
Commented by katataka at 2008-05-04 20:08 x
日当たりと風通し抜群の、sakiさんのお庭は、もうこんなに
りっぱになったのですね。
バラも、元気に育っていて、これからが楽しみです。
こちらは、モコウバラ、カナリーバード、ティなどが咲き始めました。
Commented by sakillus at 2008-05-04 20:12
クミンさん、こんばんは。

そう言っていただけるのはうれしいですが、まだまだですよ。
ディテイルがとぼしいです。はい。これからもがんばります〜。
今日は久しぶりに園芸店に行きましたが、ほとんどなんにも欲しいものがなくて・・好みも変わるものですね。

ごじゃりあんは蕾の時点ですごく赤が濃いんですよ!まるでルイ14世のようです。まだ蕾もたくさんありますよ。株自体はそんなに大きくないんですけれどね。
こうして全国に散らばって、ごじゃりあんと、そして、クミンさんの底力はやはり
すごいですバイ。

あ、そうなんです。足跡。ふふふ。できることなら生の庭を拝見させていただきたいぐらいのところでしたので。
以前からいつかいつかとおもいつつ、根が恥ずかしがり屋なものですから....☆ ??
コメントできたのもクミンさんとオドラータのおかげです!
(オドラータ、要研究と、、、)ヒトツバショウマ、うちもことしは良さそうです。♪
Commented by sakillus at 2008-05-04 20:21
kimiさん、こんばんは!

くみんさんには内緒ですが、実はうちのごじゃりあん、猫がけんかをして鉢をひっくりかえしてしまったのです。しかし!
そんなことはもろともせずこうやってほれぼれするようなすばらしい花を咲かせてくれて、とても安心感のあるいいばらですよね!
いやいやいやいや〜、まだまだですよ〜(^^;)
でも、一年にしてはそこそこ、ですかね?まぁ、最初からうまくいきすぎてもつまらないですしね。改良の余地がある方がいいってもので。(笑)

そういえば、うちの家族&知りあいは本当にB型が多いです。
B型王国といってもいいかもしれません。(笑)
そんなんで庭作りもB型らしいのかなぁ・・・あ、わたしだけ?
Commented by sakillus at 2008-05-04 20:26
katatakaさん、こんばんは。

そうなんですよ。>日当たりと風通し抜群の
わたしがどうしたというより、自然がやってくれたといった方がよさそうです。なにはなくとも、ですね!
今年のバラは本当にどう咲いてくれるのか楽しみです♪
虫もいろいろついていますがほとんど気になりません。

>モコウバラ、カナリーバード、ティ
そうですか!katatakaさんの素晴らしい薔薇たち!去年の光景がまたふつふつと思い出されます。
うちはまだ少しだけですがもうすぐ爆発するかもです!

Commented by ローズYUKI at 2008-05-05 11:25 x
あのぉ~
恥ずかしがり屋なもので(ホンマ?!)
すごくどきどきしています。
何年も前ネットという世界をはじめて覗いた頃は
なぁ~んもコワイモノなしでずずんとおじゃまできていたんですけど。。。

美しい里山にお住まいのsakiさんのお庭を拝見すると
幼い頃を想い出して懐かしさでいっぱいになります
(大きくそだったジャーマンアイリスも 笑)
これからますます私の心のふるさとのような存在のお庭になってくれるようなそんな予感

どうぞよろしくお願いします




Commented by sakillus at 2008-05-05 13:21
ローズYUKIさん、ようこそです!

コメントどうもありがとうございます!
お互い恥ずかしがり屋ということで(笑)
植物の様子はもちろんのこと、撮られる写真の美しさにも惹かれ、今までも幾度となく書き込みたかったことがありましたが、やっと念願がかないました。

YUKIさんの繊細で多様な、そして、園丁の細やかな手とおおらかさが感じられるお庭に少しでも近づけるよう励みたいとおもいます。

生け花の方は、ただただ呆然と見ております....

アズキナシも見ることができてうれしいです。実もかわいいんですよね。

さっそくリンクさせていただきました。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします♪
<< 言いあらわせない色 筍 >>