ROSASOLIS

<< ふたたび 言いあらわせない色 緑いよいよ濃く >>
言いあらわせない色


f0160480_0532791.jpg

f0160480_16455810.jpg



クレマチス モンタナ ローズバッド

微妙な色だ。
この色を単純に言いあらわすことはできず、「色の手帖」の力を借りる。

  退紅 褪紅 (たいこう)
     紅花で染めた薄い紅色の名

  灰桜 (はいざくら)
     灰色がかった桜色

ときおり花弁の中ほどに入る薄緑の筋
同じく薄緑のしべ

     ローズバッド    Rose bud


     灰桜
               退紅 


f0160480_0492764.jpg


チベットの色彩は鮮やかだ。
   装束、建物、壁画、石窟画、幡(教幡)

特に赤胴色(しゃくどういろ)、深非(ふかひ)、臙脂(えんじ)、赤(あか)が
目につく。

この花は濃色ヒマラヤユキノシタ
葉はあまりおおきくない。
北側の庭でそこだけチベットを少し想わせる色を持ち咲いている。
[PR]
by sakillus | 2008-05-05 17:10 | 植物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/8002539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ふたたび 言いあらわせない色 緑いよいよ濃く >>