ROSASOLIS

<< 洗濯 茎 (ステム) >>
避暑地になれるか?


東京では暑くて育てるのが難しいということでうちにやってきたタカネイバラのその後の状況です。

その1
f0160480_7275589.jpg


その2
f0160480_7282723.jpg


その3
f0160480_7285563.jpg


いずれも新たに葉を展開させていて、なんとか環境には順応しているようです。

そして、九州からやってきたチングルマ
あの、、、チングルマは高山系の植物です。
一夏九州で過ごしたというのは驚異かもしれません。
しかも、これは草ではなく木だそうで、うちにやってきたときは木質でしたが、
今は草っぽい様な・・・

f0160480_7315313.jpg


うちの辺りでも花を咲かせるのは難しいらしく、それが咲いたらほめてやってください。
わたしじゃなくて、チングルマをね。

以前戸隠で見ていいなぁと思って育てたカライトソウ、これは難しくないようです。

f0160480_7384871.jpg


これの側によるとなにか香るので振り向いて鼻を近づけるとたしかに香っていました。
ふわふわの花が。
[PR]
by sakillus | 2008-07-21 07:39 | 植物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://bacillussa.exblog.jp/tb/8668130
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by seedsbook at 2008-07-21 14:30 x
カライトソウ初めて見ました。なかなかかわいらしい花ですね?小ぶりな植物ですか?
もし見かけたらつれて帰りそうです。チングルマというのは木になる種類があるのですか?
Sakiさんのお住まい辺は涼しいのですね。こちらは先週先々週は雨続きで予報では明日あたりから夏が戻ってきそうなことをいっています。
(涼しいと仕事がしやすいですけれど。。。苦笑)
下の記事の下から二番目、もじゃもじゃっとした緑の茂る写真よいですね。
Commented by sakillus at 2008-07-21 18:50
seedsbookさん、こんばんは。

カライトソウは小ぶりでもないんですよ。
わたしは育てて2年目ですが、地植えで80センチぐらいにはなっています。自生地ではもっと高かったです。
花の大きさ(長さ)は10センチ前後です。優しい色合いも良いですね。

チングルマは山のけっこう標高の高いところ、稜線など開けたところにある植物のようなので、
這うように伸びて低いものなんですが、木らしいですよ。それもバラ科だとか。

うちのあたりは日中はそれなりに暑いのですが、夜間になると温度が下がりますね。都会のように
空気がもやっとしていない分楽です。午後3時半で28度でした。^^。
ドイツはなかなか本格的な夏にならないようですね。ほんと、暑いと考えるのがいやになってしまいます。

下の記事の下から二番目、名前入れたのですが、クレマチスのイントリカータボタニッシュアートといいます。これも今年は勢いがつきました!どうだ、といわんばかりの盛況ぶりですね。
それもまた気持ちがよいものだとおもいました。^^。

Commented by plum at 2008-07-22 16:53 x
里子のタカネちゃんたち見せてくださってありがとうございます.
どれがどの子だかなんとなくわかります^^
こっちのこの暑さならたぶん今ごろ瀕死だと思いますよ~
すみませんね,鉢で育てていただいて.

クレマチスのイントリカータですが,
葉を虫に食べられてしまって悲惨な状況だったのですが,
昨日よくよく見てみたらつぼみがありました♪
これから調子が出てくるかも~!
Commented by sakillus at 2008-07-22 22:03
plumさん、こんばんは。

どれがどの子かわかりますか。さすが実の親!?
一番危なかったのは、その1 なんですが、どうやら持ちこたえてくれています。
まだ鉢じゃないとあぶなっかしいですね。
これでひこばえが出るとか、花咲いて実でもできればね・・・

お、イントリカータに蕾ができましたか!よかったよかった!
これも調子がつけばガンガン生長するとおもうんですけれどね。
私からも応援しましょう!がんばれ〜。

そうだ、plumさん、お風邪をひいていたんですね。もう大丈夫ですか?
更新しているのを見るとこっちもなごみます。
<< 洗濯 茎 (ステム) >>