ROSASOLIS

2017年 02月 09日 ( 1 )
コインになったシクラメン
f0160480_09427.jpg

今年も咲季山草軒では今のシーズンはクリスマスローズの販売に大忙しだ。
短期間ではあるが密度が濃く、ひとつ、二つの山は終わったけれど、まだ気は抜けない。
もうひとつが終わるまでは、たとえ交感神経優位状態が続こうとも、待ってくださるお客様がいるかぎりがんばるのだ。

つい先だって、毎年恒例の大木ナーサリーさん、クリスマスローズピックアップに加えて、
ほんの少量ではあったが原種シクラメン コウムを仕入れてきた。
シクラメン コウムといえば、日本でもよく知られたものだが、それの改良種なり、亜種があったり、改良種の選抜種があったりと、多彩になっている。

そんな中で1品種ひとつだけあったのが、1枚目の画像、Cyclamen coum kuznetvii だ。
これまた初めてみる品種だったが、優しい色合いの桃色が気に入り、花つきもよく、
苗自体もよかったので、これは自分用にさせていただいた。
種を播くんだも〜ん!

f0160480_0194486.jpg


バラの植物ラテン語をほんの少しかじったので、名前から少しだけ情報を得ることはできる。
kuznetvii  の最後にiiがつくのは人名だ。

でも、読み方はわからない。
一応海外のサイトを調べてみると、なんか変?

コインが出てくる。。。

ウクライナのコインらしい。もうそれ以上の情報はわからない。

でも、すごいね!(単純な反応)
というわけで、名前をつけられた方のこともわからなかった。

f0160480_0295050.jpg

葉は丸く少し模様がある。
とにかく花がふっくらしていて花色がいい。


f0160480_0304575.jpg

我が庭のクリスマスローズ、開花一番手はニゲルを除けばこのクリームイエローの優しいこの子

f0160480_0314721.jpg

ニゲルも個体差がけっこうあって、このニゲルはAshwoodの種から

f0160480_0324226.jpg

こちらも大木さんので去年気に入って自分用にした。楽しみだなぁ〜

f0160480_034449.jpg

梅の花もほころび始めた。
ほんの少しだけ春が見えてきた。
[PR]
by sakillus | 2017-02-09 00:37 | 植物 | Trackback | Comments(2)