「ほっ」と。キャンペーン

ROSASOLIS

<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧
風に吹かれて
f0160480_823085.jpg

ロサ・マイカイ

北側の物置の前に植えてあるロサ・マイカイです。
夕方西の光がさぁっと射し風が吹きました。

この瞬間だ!
光というのは大きいですよね。
こういう時家にいる仕事で良かったと思います。
北側はこの時期午前中はほぼひあたり抜群の場所です。
f0160480_851854.jpg

隣りにちらっと見えるのはクロチルド・スペール
ちょっとボーリングしやすいですね。^^;

f0160480_15251936.jpg

それとカラフトイバラが植えられてあり、今年は結果的に無肥料となりました。
原種やその交雑種はだいたい無肥料でもいけますね。
クロチルドも花数はけっこうあり、やっぱり日照というのが大事なのだなぁと実感します。

ただね、誤解していただきたくないのは、
わたしはべつに無肥料を勧めているわけでもめざしているわけではないんです。
やっぱり薔薇はその生長や花を満たすものが必要で、
それには無肥料という事であっても、土壌が肥えてきたとか、
なんらかの技術であるなどが必要だと思うのです。
このバラとこの場所だったらいける、いけないという判断を持てることが大事だと思うのです。

f0160480_1526320.jpg




f0160480_8572546.jpg

ラネイの退色加減は本当に美しい
薔薇ではブルーイングは悪いことのように語られる事も少なくありませんが、
この薔薇はブルーイングがなかったら魅力が減ってしまいますわねぇ。


f0160480_8133914.jpg

オノリーヌ・ドゥ・ブラバン
今年はつるバラのように上に上がってゆきました。
これも無肥料。
なかなかがんばっております。

f0160480_902234.jpg

前庭もだいぶいい感じになってきました!
[PR]
by sakillus | 2014-05-29 08:09 | 薔薇 | Trackback | Comments(4)
不明ガリカ →  La Princesse Savoie にする
f0160480_8383958.jpg

これもいただきものです。
不明ガリカです。

 ☆ 5/26日 命名しました!
    La Princesse Savoie (ラ プランセス サヴォワ)に決定〜♪

かわいいです〜。きゅんときます〜。
花弁の薄さと明るいカーマインレッド。
香りは甘くフルーティ

大きくしたいぞ〜。

f0160480_841745.jpg



f0160480_841535.jpg

地味な色ながら存在感を発揮しているのがアリウム・シクラム
わたしはこういう色合いも好きです。

近年、学名がNectaroscordum Siculum subsp. bulgaricumと変わったようなのですが、
覚えられないのでアリウム・シクラムで許してもらう。

枝付き燭台を逆さにしてような形がおもしろいです。
f0160480_8441594.jpg

けっこう背が高いのですよ。


f0160480_8444494.jpg


f0160480_846839.jpg


この時期は一年のうちでも一番過ごしやすく光もきれい。
朝には束になって降り注いで、
天使が降りてきそうなほど〜 という歌を久しぶりに思い出しました。

空がとっても、、、とっても、なんだっけ、
あ、低い だったね
[PR]
by sakillus | 2014-05-26 08:49 | 薔薇 | Trackback | Comments(4)
PC遠隔操作事件についておもうこと
f0160480_22451243.jpg


「人は見かけで判断する」と公言していた私は今回のPC遠隔操作事件の片山氏には完全にやられた。

わたしはテレビも新聞も見ないのでこの事件の5人目の逮捕者が出たことを知ったのはそう早くはなかった。
うっすらと、事件の概要と今回逮捕された片山容疑者がどのようにして逮捕の決め手となったかを知っても、事件そのものにはそれほどの興味はなかったし、それより大事な事件が世の中には蔓延していた。

それがなんとなく注目するようになったのは弁護士である佐藤弁護士が「片山さんは無実である。」と記者会見で熱く語っていたのを見てからだった。

検察の言う「決定的な証拠」は決定的なものではなく、状況証拠こそ山盛りにあるが決定的な証拠はなかった。
弁護団は検察のもろい証拠を突き崩し有利であるように見えた。
はたまた大手マスコミは警察や検察の流すリークを流してはそれが誤りだったことを露呈するはめになった。

おそらく片山氏は無罪で、その無罪とは本当にやっていないという意味か、証拠不十分であるが故に推定無罪で無罪になるのではないかと思っていたし、おおかたの関係者やジャーナリストもそう思っていたのではないだろうか。

それが今月16日の「真犯人メール」では、いよいよ来たか!という展開。これまで4人の誤認逮捕の際に登場したように、
今回もやっぱり犯人は他にいて、片山氏は犯人ではない!と思ってしまった。いっせいに事が動いた瞬間だった。

それが、「河川敷で真犯人メールを送ったとされるスマホが見つかる。・・・スマホには片山氏のDNAが」の報道でまたしても急展開。
その日19日佐藤弁護士との朝10:22分の電話を最後に電話がつながらなくなり、片山氏は行方不明となる。
保釈中の身は行動確認(要するに尾行とか電話の盗聴などもあるかも)されるのが常となっており、河川敷の行動も、片山氏は尾行されていないと思ったが実は捜査官が見張っていた。それなのになぜ19日は行動確認されていないのか!?
いやいや、もう身柄を拘束したのではないかと思ったりもした。
翌朝、片山氏が佐藤弁護士のもとに姿を現し「すべてはわたしがやった。」旨を告白したことは大きなショックと自殺しなかった安堵が同時に起きた。

同日と22日公判後の佐藤弁護士の記者会見で、片山氏の精神の状況と事件のあらましなどを伝える。

解離性人格障害、自らをサイコパスと認めるなど驚くべき事実が語られる。それらの事が衝撃であったことと佐藤弁護士が変わらず淡々と現実を認め、「片山氏がこれからも嘘をつくことも含めありのままの彼にもどるまでつきあう。見捨てる事はない。」と語った事には胸が熱くなった。そう、この事件を追っていたひとつの大きな理由は佐藤弁護士の熱意と情だったから。

「弁護士という職業はある意味、悪魔の代理人である。」と語ったことは被疑者が無実を主張すれば弁護をするのが仕事であり、それが時には実は犯人を弁護してしまうこともありうるということで、どこかの新聞が「佐藤弁護士は片山容疑者のことを悪魔と言った。」ことにはなりはしない。また、佐藤弁護士は見抜けなかったと言うことが大事な点かと今更ながら我が国の大手マスコミにはうんざりだ。今回こういう形で弁護側は覆されたとしても佐藤弁護士の仕事を見られたことはよかった。

話を最初に戻そう。諸々のことがあり多くの人が騙されたこの件、人の中身はそう簡単にわかるものではない、わかると思っていてもそうではない、ということを実感させられたが、それでも、見かけで判断することをわたしはやめはしない。むしろ、自分の眼がまだ不確かであることを認めながらも見抜けるようになりたいと思う。それには自分自身へのごまかしとも向き合わなければならない。それは自分自身の芯を太くすることでもある。

人の見かけは表情にあらわれるそれまでのそのひとの人生でありこころの欲望であり波動であるから。

f0160480_22454980.jpg

写真は saki と名づけられた薔薇  わはは

いただきものの薔薇であるが、アルバがモスになりどれにもあてはまらないから。


  ☆5月22日 公判後の弁護団記者会見
[PR]
by sakillus | 2014-05-24 22:47 | こころ | Trackback | Comments(0)
Laneii
☆ 先日留守中においでになってくださった方がおられたようでどうもすみませんでした。
これからしばらくは短時間的に留守にすることはあっても、基本的にはうちにいます。
もしもおいでになってくださる方は鍵コメやメール(知っている方は)、電話などで連絡くださるとありがたいです。どうぞよろしくお願いいたします。0554-66-3751
薔薇もようやく咲いてきましたのでよろしかったらおいでください。
ただし火曜日の午前中は稽古日ですので避けてくださいませ。

f0160480_0243310.jpg

薔薇もやっと咲いてきました。
ラネイです。
暗みの葉、マットな葉にこっくりとした濃いピンク
たっぷりとしたモスローズです。

1845年  Jean Laffayの作出です。
Laneii ってどこからきたのだろうという疑問。

調べたらわかりました。
「Introduced in United Kingdom by Lane & Son in 1847 as 'Laneii'.」とありました。
つまり、紹介者の名前が採られたのですね。


f0160480_028481.jpg

この花色はやや日陰に置くといいということなので、鉢を北側に移動させていつも部屋から見えるようにしています。
f0160480_0301032.jpg

花びらがひらひらっとしているのですが、わたしはなぜか鳥の羽を連想してしまいました。
鳥の羽って違うだろうって思うのですが・・・

近年薔薇はほとんど買っていなくって、それなのにいただきものが多いのです。
この薔薇もそうです。
やるせないことがあっても、灯が灯るように咲いているこの薔薇のおかげで
少し気持ちが温かくなります。

f0160480_0274677.jpg



f0160480_727170.jpg


f0160480_7351978.jpg

セントランサス ルベル・コッキネウス
f0160480_7374677.jpg

シャクヤクとカーディナル
f0160480_7382181.jpg

[PR]
by sakillus | 2014-05-22 00:32 | 薔薇 | Trackback | Comments(0)
5月の庭から
あいかわらず主に仕事が忙しく納期に追われている日々です。
なかなか思うようにブログが書けません。
それでも記録として残しておきたいので、駆け足でアップしてみようかなと思っております。

f0160480_23552940.jpg

コオズエビネです。
もう何年も前植えたものですが、消えてしまったものもあり、
残ったものは毎年咲きてくれますが、なかなかふえてくれません。
f0160480_2356533.jpg

f0160480_23581985.jpg

ふたつともかわいいので気に入っています。
f0160480_00040.jpg

サラサドウダンツツジ
このドウダンは冬に屋根からの落雪で斜めになりましたが
花はたくさん咲いてくれました。
f0160480_06168.jpg

ついでに、これは売り物の箱根ツリガネツツジなのですが、
やっぱりかわいいですね。
f0160480_07012.jpg

リクニス フロスククリ ホワイトロビン
f0160480_082032.jpg

アヤメ
f0160480_084813.jpg

この時期アヤメ科のいくつかが咲きます。
アヤメはたいへん丈夫で植えるとそのうち何倍にもふえます。
f0160480_0111199.jpg

f0160480_0112774.jpg

こちらはヒオウギアヤメ
花色が少し違うのと雰囲気が違います。アヤメよりも柔らかい雰囲気です。
ヒオウギアヤメってあまり植えられていないのかな?
知名度がないのでしょうか。とても素敵なアヤメなのですが。
f0160480_0153239.jpg

ロクベンシモツケも咲いてきました。
偶然、うしろにペルシカリア レッドドラゴンの暗い色があってなかなかいいコンビです。
f0160480_016558.jpg

まだ色づいてはいませんが、宝石のようなアストランチア・プリマドンナ
[PR]
by sakillus | 2014-05-22 00:17 | | Trackback | Comments(0)
沖縄
f0160480_1223237.jpg

梅雨に入った沖縄だったが、幸運にも陽光も見られた。
青い海
f0160480_124328.jpg

月桃を見られたのはよかった。といってもあちこちにあった。
f0160480_1245437.jpg

この鉄砲ゆりもたくさんあった。
f0160480_1254857.jpg

バナナの花ははじめて見てびっくり
f0160480_1255928.jpg

宿はやっぱりかりゆしださー。
名護市長選の時大活躍した平良CEO、よかったものー。
f0160480_1274098.jpg

f0160480_129143.jpg

やちむんの里 北窯はきれいだった。
やちむん(やきもの)も沖縄らしい良いものが手頃な価格であった。

f0160480_1302661.jpg

シーサーみくり
f0160480_132736.jpg

[PR]
by sakillus | 2014-05-20 01:32 | 自然物 | Trackback | Comments(0)
Secret Garden
といってもうちの庭は道路に面しているので秘密ではないのでございます。
庭ではなくにわとりでもなく(バキッ)薔薇のことです。
じゃじゃん、いただきものです。
f0160480_21185217.jpg

Secret Garden
ファウンドローズでNoisetteなのだそうです。
f0160480_21281089.jpg

f0160480_21282647.jpg

花は小さめで花弁が薄い!純白で清らかです〜。好みです〜♪
レアものでほとんどデータがありません。
四季咲き性は強いのだそうです。
ということはチャイナの遺伝子があるっことですね。
花を見てもちょっとそんな感じがしました。

すみごんさん、どうもありがとうございました!

枝はしっかりしています。地植えしたいのだけれど、どこに植えられるかですな。
うちの唯一のシークレットガーデン、北側に植えようかしら?


うちでは薔薇、遅いです。はっきりいって。
除雪車のショックを受けたと思われます。
まだまだです。
その中でパークスだけは満開です。
f0160480_21323161.jpg

f0160480_21325560.jpg

今年は枝垂れること・・・


f0160480_21332632.jpg

洋種のシャクヤクのボリュームが出てきました。
開花が楽しみです。
[PR]
by sakillus | 2014-05-18 21:34 | 薔薇 | Trackback | Comments(4)
アマギシャクナゲ
f0160480_6545645.jpg

今年はアマギシャクナゲが久しぶりにたくさん咲きました。
ここ何年か花数が少なかったのです。
この白く清楚な花と常緑で力強い葉と枝振りが大好きで、
本当に清々しい気持ちになるのです。
箱根の山中に自生しているアマギシャクナゲはその多くはピンク花であるのに
この個体は白であるというのがすごくうれしい!
先日おいでになった友人は白花を最も好む方でしたが、わたしも白花は好きですねぇ。

f0160480_71459.jpg

ほらぁ、こんなに美しく立派!
f0160480_713081.jpg

あれぇ、だれかなぁ?
朝寝起きで少々ぐずっているのね
最近は言葉がずいぶん発達してきて、歌も何曲もうたってくれます。
「ばぁばが運転する」のうたも作ってうたってくれました。
もうじき2歳です。

f0160480_72560.jpg

この子も通って。
[PR]
by sakillus | 2014-05-15 07:04 | 植物 | Trackback | Comments(8)
Parks' Yellow Tea-csented China
f0160480_14255366.jpg

パークス・イエロー ほぼ満開になりました。
今年はまったくの無肥料で、枝も乱雑で多めですが、かくのごとく立派に咲いてくれてます。
すごい薔薇ですね。

f0160480_1428549.jpg

シャクナゲ モーニングマジック

f0160480_14293613.jpg

すばらしい朝の風景

f0160480_1430524.jpg

雄大な湖北ヤマシャクヤク
スバラシイとしか言いようがない。


写真はあるのですが、イカリソウももっとあげたいのですが、時間がありません。
またそのうち!
[PR]
by sakillus | 2014-05-09 14:32 | 薔薇 | Trackback | Comments(2)
どこに影響を及ぼすか?
f0160480_2340539.jpg

庭は急に森のようになってきました。家から外を眺めるといきなり木々の重なりが飛び込んで来て、
まるで緑のシェルターのようです。
緑のないところと比べると涼しいこと。

パークスイエローもだいぶ咲いてきました。ほかの薔薇もだいぶ蕾が確認できるようになり、
ほかにも1年待っていたあのヤマシャクヤクもほころび始め、来訪者のタイミングに合いそうで
しめた!っと軽くガッツポーズをしたい気分です。

f0160480_2351244.jpg

かわいいピンクスズランです。


さて、前回のつづき、スマホの危険についてです。
だいたい世の中危険なものがありすぎ!困惑と怒りがわき上がりますが、
ひとまず他の話題はさておきスマホに焦点をあててみましょう。

便利になったスマホは機能もいろいろあるようで、ナビ機能もあるのですね。
それは同時に保持者がいつどこにいたかを捕捉できることにもなりますね。
そういったことも瞬時に国家安全保障局(NSA)の情報監視センター(ユタ州ブラフデール)に送られるのでしょう。もちろん、メールもです。
メール内容が読み取られ管理されるのはもちろんスマホだけではありません。パソコンだってそうです。
自分の個人情報が知られたところで何が問題なのだ、関係ないとおっしゃる方もおいででしょう。
でも、本当に関係ないですか?

話題がそれています。すみません。
今はスマホの最も危ない面について述べるべきでした。

携帯もスマホも電話する時に基本的に耳の近くにあてるということが魔の手にかかってしまうのです。
わたしは前回も書いたように、なぜわざわざ人体に悪影響のあるマイクロ波を使うのか薄気味悪く思っていました。また、それがどのように影響を及ぼすのか?あるいはほかにも何かマイクロ波だけでなく悪影響を及ぼすものがあるのかとか・・・


そんな時にこんな記事を見ました。

「就寝2時間前にスマホやタブレット端末を使用すると「睡眠」に悪影響 / 10代ではさらに深刻な影響が」

元記事を削除されると困るので一部引用してみます。

ニューヨークのレンセラー工科大学にある「ライトニング・リサーチ・センター」の研究によると、就寝前にバックライトディスプレイを見続けていると、「メラトニン」と呼ばれるホルモンの分泌に影響を与えるという。メラトニンとは、脳の松果腺と呼ばれる器官から分泌するホルモンで、生体リズムと密接に関係している。

メラトニンの血中濃度は、日中低く夜間に高くなる。センターが独自に行った実験の結果、就寝前に60分間タブレット端末やゲームをした被験者は、メラトニンが日光を60分間浴びたのと同じように抑制されたという。さらに2時間ディスプレイを見続けた場合には、抑制される数値は飛躍的に高まったそうだ。

人間をはじめとする多くの生物が、生体リズムをメラトニンによってコントロールしている。これが崩れることにより、睡眠に異常をきたし引いては健康にも影響が出てくるようになるそうだ。10代では、その影響がさらに深刻なものになるという。

スマホやタブレット端末だけでなく、バックライトでディスプレイを表示する機器(たとえばノートPCなど)で同じような傾向が見られた。ただしアマゾンのKindle(初代)をはじめとする電子書籍リーダーでは、これらの傾向が見られなかったそうだ。



脳の松果腺という言葉にひっかかりました。
こういう時はおもしろいもので、ひっかかるのです。
脳の松果腺・・・どこに関係するのか・・・松果体でした。

この部分がきっととても重要なのだと反応しました。
[PR]
by sakillus | 2014-05-06 00:45 | | Trackback | Comments(7)