ROSASOLIS

<< 秋の深まり 葉 >>
種まきと駐車場まわり
このところ種まきが楽しく、秋口からいそいそといろいろ蒔いている。

ヤマシャクヤク、ツルニンジン、クレマチス’都筑’、シロウマナズナ、
ヒトツバショウマ、春咲秋明菊、オジギソウ、マツムシソウ、カワラナデシコ、
シキンカラマツ、ソバナ、リナム(アマ)、シレネ・マリティマ、アネモネ・シルヴェストリス’マドンナ’
パープルコーンフラワー、Gentiana andrewsii, Aruncus Aethusifolius ’Noble spirits'(ヤマブキショウマの小型)、Ruelia humilis (野生ペチュニア)、Saponalia vaccaria 'White Beauty'、ニゲラ

バラは、R.spinosissima lutea, R.davidii, Reve d'Or
などなど

カワラナデシコ、リナム(アマ)はすでにたくさん出芽、定植もいくつかした。
マツムシソウはただ今ひとつだけ確認。
これらのものはあちこちに植えたい。

山野草は来春まで待たなければならないものも多いかもしれない。
出ないものもあるだろうが、待っている間もたのしめるから好きだ。


ひさしぶりに駐車場まわりの様子です。
f0160480_23331056.jpg

まだまだボリュームに欠けるのだけれど、車の入るところだからボリュームがありすぎ、
出しゃばるようでもいけない。
今の時点も記録として残しておこう。
ポケット(石の間の植栽スペース)もいくつかあるし、今年植えたもの、たとえばフウチソウ
なども来年はもっと育っていることだろう。
ヘレボルスは開花がたのしみ。ノウオウイチゴは広がる、広がる。
コケモモがあったらいいなと思い、園芸店にいったらあったので入手した。
f0160480_23385886.jpg

大実ツルコケモモ、左はミヤマオダマキ

その他に
f0160480_23415414.jpg

(この感じは好き) ジギタリス・オブスクラがあったり・・・うしろにはサラシナショウマ、
カザンリクもあった。・・・まぁとにかくいろいろあります。
f0160480_23461041.jpg

ユウガギクは柚の匂いがするというけれど・・・柑橘系の匂いはするかも。
山紫陽花「富士の滝」の秋の姿がとても良く、挿し木が付いたので、その小さな挿し木も植えた。
咲くのは二年後かな?
f0160480_23482375.jpg


これらの上ではソルダムが大きく枝を拡げている。年月を経たコブシも後ろに控えて。
アリスター・ステラ・グレイは立派な株で、上の方で咲いている。
ロックヒル・ピーチ・ティーは移植のダメージで今年は咲けなかったけれど、来年はきっと大丈夫。

なにがどこにあるか、だいたい覚えている。
[PR]
by sakillus | 2009-10-29 00:02 | 庭づくり | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://bacillussa.exblog.jp/tb/12212880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by sakae at 2009-10-29 17:00 x
>なにがどこにあるか、だいたい覚えている。
すごいことですねぇ。
僕完璧に忘れていて毎回反省してますよ(汗
Commented by sakillus at 2009-10-29 20:54
sakaeさん、それほどのことでもないですよ!
背景(シーン)があるからじゃないですか? 日向、日陰、何の木の下とか。

役者がどうしてセリフ覚えられるか? それもやはりシーンがあったり、相手とのやりとりがあるからですよね。

鉢環境の方が覚えにくいかもしれませんね。
<< 秋の深まり 葉 >>